calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>



人気ブログランキングへ

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ☆当選者発表!☆★☆★虹色の花クリスマスプレゼント企画!2016★☆★
    虹色の花 (12/25)
  • ☆当選者発表!☆★☆★虹色の花クリスマスプレゼント企画!2016★☆★
    4mhicchi (12/24)
  • プレゼント作品【newly‐emerged butterfly -*羽化*】 
    もりっと母 (09/19)

links

profile

recommend

メールフォーム

search this site.

others

mobile

qrcode

sponsored links

キリ番ゲット!おめでとう作品 【桜の指輪】

 

 

キリ番ゲット!おめでとう作品
【桜の指輪】

 


レッドアンバー

 

このブログ、カウンターのキリ番設定をしておりまして。

指定した数字を踏むと、おめでとう!と画像と共に、入力フォームが出るようになっております。


毎回、指定したキリ番ゲットされた方で、そのフォームにメッセージを書いていただいた方には、

ささやかながら、何か作ってプレゼントさせて頂いておりまして。

 

今回は6000を踏んだ方に、キリ番ゲットおめでとう作品を作らせて頂きました。(n*´ω`*n)

 

今回踏んだ方のリクエスト内容は、

 

桜をテーマにした、結婚記念の品


ということでした。

キリ番ゲットのリクエストは、プレゼント作品ということもあり、全部のリクエストに対応する!というのは難しいのですが。
プレゼントの範囲内でできる形として贈らせて頂いてまして。

 

今回のこのリクエストを読んだ時は、実はかなり悩みました。w

 

というのも、


結婚記念の品というのが、もうほんと、いろんな解釈ができるじゃないですか。

一体、何を作れば結婚記念の品としての形になるのだろう。。。???


と、最初は頭の中で色んな形のものを考えてたんですね。

 

しかし、制作する数日前から、一つのものしか浮かばなくなったので、それを作ってみることにしました。

 

イメージでは、かなり大きな指輪型のもの。

という感じで、人が指にはめるためのものというよりは、飾って楽しむタイプのもの。

 

石のセレクトは、先日楓さんからレッドアンバーを一粒頂いてましたので。
桜色の石ではないけど、この赤色が非常にインパクトがあるので、この石をメインにした指輪を作ってみることにしました。

 

リングゲージ棒を使い、1番大きなサイズの27号に合わせて作ってみたんですが。
本当はこれよりもっと大きいサイズを作りたかったくらいなのですが、丁度良い円形の棒が無かったので。
リングゲージ棒ギリギリ目一杯大きなサイズで。

 

ワイヤーも20号と太めを使い、ローズゴールドの細めのワイヤーをアクセントにしながら形を作っていきました。


数年前に何度か指輪を作ってみたことがあるんですが、指輪って裏面が殆どない立体だし、サイズも小さいしでかなり難易度高いんですよね。^^;;

 

だけど、今回はサイズを大きく作ったお陰か、突然、今まで作ったことの無いやり方を閃きまして!!(*^_^*)

出来上がりや形はシンプルだけど、作り方は私の中では新しい。ていう作品になりました。


出来上がってみると。

 

桜の指輪


リクエストの、桜をモチーフとした結婚記念の品

 

という言葉を、もうほんっとにストレートに受け取って。

それをそのまま、指輪の形にしてみました。

 

シルバーカラーワイヤーに、ローズゴールドの細めのワイヤーを巻きつけてアクセントにしつつ。
私の中では、このローズゴールドの色合いが、桜のイメージに変わっていきました。

 

例えば、綺麗なピンク色のワイヤーを使うこともできたんですが、それだと少し子供っぽくなりそうだったので。
結婚記念の品、という言葉の響きから、
桜というモチーフは控えめになるように。大人っぽくなるように気をつけました。

 

まるで、桜の淡い花びらがリングの中を舞ってるような気持ちで、ローズゴールドのワイヤーを巻きつけつつ。
何度か、細いワイヤーをアクセントにしようと色々と外側にも巻きつけてみたのですが、しっくりいかずに取り外しまして。

ならば、ピンク色の石を盛ろうかとも思ったんですが、あまり盛り込むと凸凹したり、ごちゃごちゃしてしまうので、それも却下しまして。

 

結婚記念の品の指輪という風なイメージでしたので、その形を大切にする為に、最終的にはとてもシンプルになりました。

 

 

 

メインのレッドアンバーの赤色は、そんな桜の指輪の中にある、強い愛情を表しているのかなと思いまして。
運命の赤い糸とか、強い結びつきとか。
桜の花びらさえも、真っ赤に染まるような熱い気持ちと覚悟。

 

これが、淡いピンク色の石だったら、桜のモチーフや意味合いは強くなったかもしれないけれども、結婚記念の品っぽさがなくなったのかなと思いますし。 

逆に、レッドアンバーとシルバーワイヤーのみで作ると桜のモチーフが無くなるしで。

 

プレゼント作品なこともあり、シンプルにしつつも、ギリギリ、リクエストを組み込んだ結果なのかなぁーとか思いました。

そして、指輪と言いつつも、指にはめる為に作ったのではなく、あくまで飾って楽しむタイプの置物っぽいイメージが強かったんですけども。

 

よく、結婚のお祝いや、記念品の中で、シンデレラのガラスの靴のレプリカなどもあったりするじゃないですか。

あんなイメージが強いのかなーって思いました。バッチリ、自分の薬指にハマる結婚指輪だと、それはそれで解釈が変わってしまうので。

その辺もギリギリ避ける感じだったんじゃないかと思います。笑

 

 

 

 

リング状なので写真に写しにくいですが。

シンプルながらも、私個人的には結構素敵な指輪に出来上がりました。(*^_^*)


私の親指でもブカブカです。w

 

 

今回目一杯大きく作りましたが、これを応用して少し小さめのとかも試作してみようかな?!てな気持ちになるくらい楽しかったです。

 

キリ番ゲット!ありがとうございました!

次回のキリ番は7000に設定してますので、作って欲しい方は狙ってみてくださいね!
(*^_^*)

 


応援ポチよろしくお願いします!^^

 

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*

 

新作5作品も販売中です〜。^

 

虹色の花【新館】 
http://nijiironohana.com/ 


ルースセレクトオーダーもはじめてみました!

http://nijiironohana.com/?mode=cate&cbid=2258001&csid=0

 

まだ石の種類も少なめですが、少しずつ増やしていこうと思います♪

気になる石がありましたらよろしくお願いいたします。^^

 


*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* @

【お知らせ】

オーダーメイドも現在ご注文受付中でございます〜。
ご希望の方いらっしゃいましたらこちらもよろしくお願いします♪

 

オーダメイドについてはコチラ。 
http://nijiironohana.com/?tid=6&mode=f3 

受付フォームはコチラです。 
https://ws.formzu.net/fgen/S42128017/ 

 

 

 


キリ番ゲット!プレゼント作品【クンツァイトのメダイ】 

キリ番ゲット!プレゼント作品【クンツァイトのメダイ】 


 

クンツァイト(さざれ) 
シンセティックオパール(4mm丸玉) 

 

虹色の花ブログの方ではキリ番設定というのをしておりまして。 
ブログ左側のカウンターに、お遊びがてら、指定したキリ番を踏むと、その方だけにキリ番ゲット!の画像と、メッセージ入力フォームが出るように設定してあります。 

 

9月頃に、5000を踏まれた方がいらっしゃったのですが、諸事情ありまして、期間がだいぶ空いてしましましたが、記念に作らせて頂きました! 

 

キリ番ゲットの作品は、あくまでお遊び枠ですので、リクエストもお聞きするものの、その中でピンときたものを作らせて頂く。 
ということで。笑 

 

リクエストは色々と書いて頂いてたんですが、メールの内容等掲載は不可ということですので、ご紹介はできませんが、 
その中でクンツァイトのお花。 
というキーワードをメインに、制作いたしました。 

 

こちらの方は、過去に何度か作品を購入頂いたお客様でもあるんですが。 
リクエストを読んだ時に、ふいに、クンツァイトのさざれをより線にして束ねたものをペンダントにする。 
というイメージが浮かびました。 

 

私の中では、かなり珍しい作りになるんですが、メインの石を据えず、

さざれを束ねる形で、ワイヤーをまとめて形にしていきました。 

 

出来上がってみると。 

 


クンツァイトのメダイ。 

 

まるで、祈りの為の道具のような。 
不思議で謎めいた、お守りちっくなペンダントになりました。 

 

クンツァイトのさざれは、楓さんからサンプル代わりに頂いた石でして。 
12月のプレゼント企画で使った残りのさざれ全部を使って、細いワイヤーでより線にして、花のように束ねていきました。 
シンセティックオパールをつけた段階では、 
すごく機械的なイメージで。 
まるで、攻殻機動隊のタチコマみたいな感じ。 

 

そこから、22号のシルバーカラーワイヤーで、動きを制限するように固めていくと。 

銀色のメダイのように形作られ、その中に描かれているのは、人型のような何かに思えてくる。 


人物や何かが、花びらと共に浮き上がっていくようなイメージ。 

実際、ワイヤーで固めてみたものの、動かそうと思えばクンツァイトは多少はくねくねと動かせますので。(笑 

もしかしたら、明確な形、確かな形、というものは、無いのかもしれません。 

 

メインの石はこれ!と呼べるものがなく。 

 

まるで、パズルのピースのように 
石が寄せ集まって出来上がる形。 

 

ピンク色の花びらの中から。 
メダイの絵柄から。 
祈りの中から。 

 

見つけ出すもの。 

 

この作品はなんらかの 
効果を引き出すものというよりは、 
謎めいた沢山のヒントの中から 
自分なりの正解を掴み取る。 

 

ということが重要なのかなと思いました。 

 

曖昧であればあるほど。 
答えは一つにはならず、それを見る人によって、その人なりの答えが増えてゆく。 


どれが正解か、なんて迷ってしまうけれど。 
実は、どれもが正解なのかもしれない。 

 

この作品の 
解釈も、形も、色も、存在すらも。 

君の答えじゃ無い。 


ですので、今回は、はっきりした何かを示すことができず。 


この作品の名称すら、 
クンツァイトのメダイ。 


という、とても曖昧なものになりました。 

 

自分なりの正解を見つけようとするとき、他の人の考えを参考にしたり、

本を読んで知識をつけたり、色々と外側の情報をもとに判断することの方が多いと思うんですが。 

 

最後の最後、こうだ!こうする!と決めるのは、自分なんですよね。 

なので、周りが言ったからとか、本に書いてあったから、とかそういう外側の情報の所為にするんじゃなく、 

 

自分が出したその答えに、自信や責任を持つようなものなんじゃないかなと思いました。 

 

ヒントのようなものは本当に盛りだくさんにある気がするんですが。 
"答え"そのものになりそうなものは、何一つ教えてくれない感じ。 

 

だってそれは、君が見つけ出すものだろう? 

 

とでも言いたげで。 


えらく挑戦的な気もします。←爆(^_^;) 

 

逆にいえば、他人がなんと言おうとも、 
答えは自分で決めていいんだよ。 

 

という風にも解釈できるかもしれません。 

 

沢山のヒントの中から、選び取り。 
花びらの中に隠れたものを探し出し。 
パズルのピースを嵌め込むように。 

 

楽しみながら答えを紐解いてゆくような、 


そんなイメージの作品なのかなーと思います。

 

答えはいつでも、君の側に――

 

ということで、キリ番ゲット!のプレゼント作品でした。 

次回は6000ヒット!の時に、画像とフォームが出るように設定してます。 
お遊び企画ですが、欲しい方は狙ってみてくださいね!(*^^*) 

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* 

 

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* 
 

新作も只今少しずつ作っておりまして、3月か4月ごろには
ちょっと新しい試みもやってみようかと思っております。
どうぞお楽しみに♪


応援ポチよろしくお願いします!^^

 

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* 

 

ただいま、ぼちぼちペースではありますが、
イベント作品など販売中です。(〃▽〃) 


虹色の花【新館】 
http://nijiironohana.com/ 


*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* @

【お知らせ】

オーダーメイドも現在ご注文受付中でございます〜。
ご希望の方いらっしゃいましたらこちらもよろしくお願いします♪


オーダメイドについてはコチラ。 
http://nijiironohana.com/?tid=6&mode=f3 

受付フォームはコチラです。 
https://ws.formzu.net/fgen/S42128017/ 

 

 


プレゼント作品【Feather of light-光の羽-】 

プレゼント作品【Feather of light-光の羽-】 

 

 

ダンビュライト(宝石カットルース) 
ホワイトトパーズ(ミニボタンカット) 



たみえさんへのお誕生日プレゼントです! 
(*^^*) 

 

昨年の秋頃、福岡ミネラルショーに行ったんですが、その時に色々と仕入れた石の中で、

「ああ、これたみえさんにプレゼントしたいなー!! 」

と思った石がありましてね。 

 

ダンビュライトの宝石カットルースなんですが、

私、ダンビュライトを宝石カットにしたやつってその時に初めて見たんですよ。 

 

珍しいなーと思ったら、なんか釘付けになってしまって。 
お店の人に話を聞いたら、このルースは、 ダンビュライトの原石をわざわざ、特注でルース加工して作ったものだったらしく。 

 

流石に大きいルースはお値段的にも仕入れるのが難しかったので、その中でもお手頃な小さいルースを二つ仕入れておりました。 

その二つ仕入れたルースの中で、片方はよくよく見ると、まるでボールペンのインクをちょん、とつけたような小さな小さな黒い点のようなインクルージョンがあるんです。 

 

本来はルース加工されてる石はインクルージョンが無い方が綺麗だし、良い感じがするかなと思うんですが、私の中でこのルースが凄くピンときましてね。 

なーんか、たみえさんにプレゼントしたくなる石だなー。 

と思ってましたので、お誕生日プレゼントとして作ってみました。 

 

このルースは、約4mmほどで、本来は指輪とかに使うようなサイズですんでね。 

とりあえず、どうやって巻こうか(汗) 

と試行錯誤。 

 

今までも、小さめのルースにチャレンジしてきましたが、今回はその中でもダントツ小さいし厚みも薄い! 

サージカルステンレスで巻くのは今の私の技術だと無理そうだったので、丸線のアーティスティックワイヤーでチャレンジしてみましたが、石を留めるだけで2、3回やり直ししました。爆 

 

そんなこんなで、3度目あたりで上手く石が留まりましたんで、それから、羽の装飾を作っていきました。 

実は制作前から、作る形は先に浮かんでおりまして。 

 

以前に作ったタミエルの羽よりも、かなり小さくてシンプルな形が思い浮かぶと同時に。 
緑の石は使うなというイメージだし、とにかく真っ白で潔い← 

そして、とにもかくにも。 
このダンビュライトの石を思い浮かべる度に、無明という言葉が浮かんでました。 

 

無明とは仏教用語で、 wikiでは
-----------------------------------------------------------

迷いのこと。また真理に暗いこと、智慧の光に照らされていない状態をいう。
法性(ほっしょう)に対する言葉である。 
------------------------------------------------------------

と書かれております。 

 

正直、ダンビュライトのルースのキラキラと磨かれた透明な光のようなイメージとは正反対の言葉だったんでね。汗 

どいうこと?!て感じでしたが。 

制作前から、この無明を照らす光のようなイメージの、小さな翼の形が思い浮かんでいました。 


 

出来上がってみると、 

今回は羽の形はしてますが、私の中ではめっちゃシンプル。 
余計なものは削りに削り、← 
装飾をしたい欲を削ぎに削ぎ。笑 

 

本当は石を盛るのもやめようと思ってたくらいなんですがw 
アクセサリーとしてのバランスを考えて、ホワイトトパーズのボタンカットを3粒だけ配置しました。

 

なんとか、アクセサリーとして、ペンダントとしての形を保ってはおりますが。 
私の中では、がっつり作りあげるアクセサリーとは少し違って。 


まるで、舞い降りてくる粉雪のように儚げで。 
手のひらに乗せたら溶けてしまいそう。 

 

本当にふわっと軽くて舞い上がりそうな、小さな光の羽が出来上がりました。 

 

そして、ほんの僅かにインクルージョンのあるダンビュライトのルースは、

無明という言葉が浮かんだ瞬間に、太極図の片方、白い図形のようなイメージが浮かびまして。 
どれほど白く輝く姿になっても、ほんの少しだけ残る黒い点。 

 

なのに、ワイヤーで作った装飾は、まるで天使の羽がふわっと舞い降りてきたように、どこまでも軽く。

風に流されて飛んでいってしまいそう。 

雪のように儚げなのに。 
掴んだ手の平の上で、小さな小さな光の羽に変わる。 

 

 

なるべくシンプルな形にしたんですが、それでも、全体を眺めていると、白鳥の姿のようにも思えまして。 
その時にふと、「みにくいアヒルの子」の物語を思い出しました。 

まるで、 
ダンビュライトの小さな黒い点は、みにくいアヒルの子だと思い込んでいた自分のようで。 

同時に、美しく羽を広げる白鳥の姿は、成長し、水辺で初めて見る自分の姿だと気がつく瞬間のようで。 

無明を照らす光。 

小さな光の羽。 


 

お誕生日プレゼントとして、たみえさんに贈らせて頂きました!!(*^^*) 

いつも ありがとうございます〜! 


応援ポチよろしくお願いします!^^

 

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* 

 

ただいま、ぼちぼちペースではありますが、
イベント作品など販売中です。(〃▽〃) 


虹色の花【新館】 
http://nijiironohana.com/ 


*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* @

【お知らせ】

オーダーメイドも現在ご注文受付中でございます〜。
ご希望の方いらっしゃいましたらこちらもよろしくお願いします♪


オーダメイドについてはコチラ。 
http://nijiironohana.com/?tid=6&mode=f3 

受付フォームはコチラです。 
https://ws.formzu.net/fgen/S42128017/ 


プレゼント作品【newly‐emerged butterfly -*羽化*】 

 

プレゼント作品【newly‐emerged butterfly -*羽化*】 

 

インカローズ(カボション) 


続きまして、さらにプレゼント作品(笑) 

もりっと母様へ、ものすごく遅くなった誕生日プレゼント←爆として作りました。 

というのも、ほんと、引っ越してバタバタしてる時期がもろカブリだったので、制作がなかなかできずだったんですが。 
徐々に徐々に、集中した作れるようになってきたので、もりっと母様へ作ってみました。(つ∀`*) 

石は最初から、インカローズがいいなーと思ってまして。 
丁度、機会があって楓さんに聞いてみたら、カボションをいただいてしまいました。← 

その中で、おお、これ面白い!!と思ったインカローズのカボションを使って作ってみました。(つ∀`*) 

最初に浮かんでいたのは、最近teruさんにプレゼントさせてもらった、 

 

http://mixi.at/abrVpSd 

 

この作品に近いイメージだったので。 
天使のペンダントかなー?なんて思いながら作っていたんですが。 

サージカルステンレスで羽を作っていくと、どうも、天使の羽じゃなく、蝶々の羽のようになっていきました。 

出来上がってみると。 

 

浮かんできた言葉は 
-羽化- 

まるで、蛹が成虫になり、蝶となって羽を伸ばしている途中の。その瞬間を表しているようなペンダントだなーと思いました。 

メインのインカローズのカボションは、独特の滲みのような模様がありまして。 
最初は花のような模様に見えていたんですが、ステンレスのワイヤーで形をつくっていくと、まるで、卵や蛹のような何かに見えていました。 

ステンレスで作られた、力強い蝶の羽を伸ばしつつ。この蝶が飛び立つには、もう少し時間がかかってしまいそう。 

蛹のような、卵のようなインカローズは、既に抜け殻で、空洞になっている筈なのに。この作品では中央の、メインの位置になっている。 


変化の途中。 


今は、まだ。 
その羽をゆっくりと伸ばして、空へと飛び立つ時を待ってる。 

僅かな瞬間を切り取ったよう。 

蛹から、蝶への変容。 

でも、まだ蝶の姿に慣れてなくて。 
蛹からは、完全には離れられなくて。 

空へと飛び立つには、 
まだ、まだ、もう少し。 

そんなギリギリの時間。 

形としては既に蝶の姿なのに。 
蝶になりきれてない、僅かな時。 


そんなイメージが強く浮かび上がっていました。 

 

実は、このペンダント。 
途中までは、天使のペンダントというイメージで作っていたんで、天使の羽を作っていたつもりなんですよ。 

でも、結果的には、変化や変容を意味する蝶に、どんどん変わってしまいまして。 

実は、ここ1、2年ほどもりっと母様とやりとりしていて、近況なども聞いていたので。その出来事とも少し重なって感じられて、意味深だなーとかも思いました。 

このメインのインカローズ自体は、強いパワーをもつ石でも、変化や変容を促す石でもないんですが。 

蛹から蝶へ変わり、羽を伸ばしてる瞬間て、すごくデリケートな時期だと思うんですよね。 

まだ飛び立つことはできないから、敵から狙われやすくて危険だったり。身体もまだ外に慣れるまで弱々しいし。 
それまでの姿を捨て、育った場所を飛び立つのは、 
今まで、慣れ親しんでいたものを卒業するかのような感覚。 

すでに、身体は蛹から蝶へと変容していて。 
すでに、力強い羽が生えて。 

前よりもずっとずっと 
遥か遠くまで、力強く飛んで行ける筈。 


あと、もう少しで。 

でも、"あと、もう少し"ていうのが、 
1番気持ちが焦りやすかったり、疲れやすかったり、しんどかったりして。 
ドキドキしたり、そわそわして、気疲れしてしまう瞬間でもあるかなと思うんです。w 

その、僅かな期間を、 

天使と共に 
この蝶や、インカローズが 
守ってくれてるような気がしました。 


それは、たぶん。 

心の翼。自由の翼。 

まだ、色のついていないその羽が 
美しい蝶になって、世界を彩り 
飛び立つその時まで。 

newly‐emerged butterfly 
-*羽化* 

そんなイメージの作品なのかなーと思います。

 


応援ポチよろしくお願いします!^^

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* @

 

更新ペースは相変わらずゆっくりですが、9月にコミックシティ福岡に出店するべく
只今申し込み中です。
スペースがとれるかどうかは抽選ですのでまだわかりませんが、ツイッターにて
イベント用作品続々制作中です♪(〃▽〃)

細長いタクトタイプの杖を作ったことですし、今回は魔法学校にありそうなものをテーマに色々と作ってみることにしました。

イベント用作品は、手に取りやすいお買い得♪価格で
販売予定ですので、気になる方はよろしくお願いいたします。(〃▽〃)

 

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* @ 
【お知らせ】 


http://nijiironohana.com/ 

 

ネットショップ、再開しております〜♪


プレゼント作品【Queen of the Night 月下美人の花びら】 

 

プレゼント作品【Queen of the Night 月下美人の花びら】 

 


天然ブルートパーズ(タンブル) 


【月のヒトリゴト】
http://tsukinohitorigoto922.blog.fc2.com/

お月ちゃんのお誕生日に作りました。プレゼント作品です。(つ∀`*) 

お盆から約10日ほど、実家に帰省しておりまして。
ひっさしぶり(といっても半年も経ってないんですが)に実家でゆっくりしたら
だいぶ気持ちもリフレッシュできまして。
帰ってきた途端にまた、亀の歩みでノロノロしつつ更新が今頃ですが。(笑) 

丁度、7月のお月ちゃんのお誕生日に、よし!作ろう!と思いつきましてね。 

その日になるまで、色々と考えてはいたんですが、作ろう、作ろうと思いながらも、メインの石をどうするか決めかねて迷っていたんですよ。 

そうこうしてるうちに、お月ちゃんのお誕生日がきてしまいまして。笑 

 


作る直前になって、ぬおおお。 

よし、この石にしよう!!と決めて作りました。w 

 

実は昨年のお誕生日にプレゼントしていた作品も、サージカルステンレスでのペンダントだったのですが。 
最近は、だいぶ柔らかく巻くこともできてきたので、今回もサージカルで作りたくなりまして。 
独特の硬さがあるんですが、少しは扱いにも慣れてきたし、ブルートパーズの色合いも爽やかだったので、ふわっと柔らかい感じにしたいなぁと思ってたんですが。ww 

実際に巻いてみると、ワイヤーはどんどんと、ガチガチに固められてゆきました。← 

出来上がってみると。 

 

 


中央の爽やかな水色のブルートパーズに、 
サージカルステンレスで枠組みを作っていく途中。 

ひらひらと。 
一枚の花びらが落ちてくるようなビジョンが私の頭の中に浮かび上がっていました。 

浮かび上がる言葉は、月下美人。 

ああ、じゃあもしかしたら。 
この花びらは、 
月下美人なのかな〜?なんて思いながら。 

ワイヤーを巻いてゆくと、澄んだ水を固めたようなブルートパーズのタンブルは、プルプルと潤いたっぷりなのに。 

周りの枠組みはどんどんと、ギチギチ、ガチガチに固められてゆき、身動きがとれなくなりそうなほど、空間や遊びが少なく、どんどんと圧縮されてゆくよう。 

この二つの感覚が、なんだかとても。 
お月ちゃんの星座である蟹座の、蟹っぽい感じを表してるのかなーと思いました。w 

蟹の殻は硬いんだけど、中身は柔らかくてプルプルで美味しいよみたいなw 

どれだけ、外側を強く固めても。 
その中身はいつでも柔軟で水のように柔らかい。 

その蟹の中身を表しているような、ブルートパーズのタンブルは。 
私の中では、月下美人の花びらのように、 

おしとやかで柔らかい、優しい女性に見えていました。 

実はこのタンブル自体、凹凸があるので、写真を撮って見ると女性の顔のような感じもあるんですけども。 

おぼろげながら、浮かび上がる姿。 



しかし。 
とにかく、控えめ。でしゃばらない。 
目立たない。寡黙なイメージ。 
男性を立てる感じというか。 
三歩下がってついていく感じというか。 
大和撫子的な超おしとやかな女性!w 

ていう雰囲気なんですよwww 

私は月下美人の花は直接見たことが無いんで、wikiで改めて調べてみると、 
夕方から咲き始め、朝にはしぼんでしまう夜に咲く花らしいですね。 

日の当たる場所には出てこない。 
夜にひっそりと咲く、控えめなイメージが、重なっているのかなと思いました。 

そして、蟹の殻に当たる← 
サージカルステンレスの巻き方と枠組みは、中身のおしとやかさとはまるで正反対! 
私の技術不足もありまして、 
少し荒々しく、ガチガチなんですが。 

強く硬い殻で、隙間なくバッチリ内側を守っているようだと思ったんですよね。 

それは、たぶんだけど。 
大切なものを失わない為に。 

外側の強い殻や枠組みがなければ、花びらは全て散って、枯れてしまったかもしれない。潤いも、柔らかさも、保てなかったかもしれない。 

この強固な殻で、繊細で瑞々しいものをずっと守っていたようなイメージでした。 

月下美人の花びらが一枚。 
瑞々しいままに閉じ込められ。 
ずっと、ずっとこの中で守られている。 

最初、この感覚は、自分の中にある、 
弱い部分と強い部分の二面性みたいなものを表してるのかなと思ったんですが。 

でももしも、 
外側だけ、内側だけ、の片方しかなかったとしたら。なんだか居心地が悪いというか、収まりが悪い感じがしたんですね。 

外側の殻がどれだけ硬そうに強そうに見えたとしても。 

常に守られるに相応しい。 
守られて当然! 

な中身があってこそ、さらに魅力的になってくるというか。 

この辺が、蟹座とか、蟹のイメージ独特のものなんじゃないかなと思いました。 

普通なら、弱い部分は克服したいし。 
強すぎる部分は少し和らげたいと思うけれど。 

蟹の殻を、わざわざ柔らかくする必要がないように。身を守る為に、殻は殻のまま、強く在ればいい。 

だけど、その殻に覆われてしまって、中身がずっと見えないままじゃなく。 

この作品は、月下美人のような素敵な部分も、じわじわ滲みでてくるような感じなのかなと思ったんですよ。 


自分が作り上げた、強固な殻だけが身を守るのではなく。 
中身の月下美人的な要素も出てきて、結果的には、周りにも自然に守ってもらえそう。 

今までは殻に覆われて見えてなかったけど。 

この人を守りたい! 

と思わせられる女性が、ブルートパーズの中に隠れていたのかなと思いました。 


ですので、 
自分の周りとか、いろんな意味で、 
沢山、沢山、守ってもらえそうなペンダントなんじゃないかなーと思いました(笑) 

 

8月中旬頃に、お月ちゃんにプレゼントさせて頂きましたー(つ∀`*) 
ありがとうございました! 
応援ポチよろしくお願いします!^^

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* @

 

更新ペースは相変わらずゆっくりですが、9月にコミックシティ福岡に出店するべく
只今申し込み中です。
スペースがとれるかどうかは抽選ですのでまだわかりませんが、ツイッターにて
イベント用作品続々制作中です♪(〃▽〃)

細長いタクトタイプの杖を作ったことですし、今回は魔法学校にありそうなものをテーマに色々と作ってみることにしました。

イベント用作品は、手に取りやすいお買い得♪価格で
販売予定ですので、気になる方はよろしくお願いいたします。(〃▽〃)

 

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* @ 
【お知らせ】 


http://nijiironohana.com/ 

 

ネットショップ、再開しております〜♪

 

 


プレゼント作品 【天使の守護と癒し】試作品ブレス

プレゼント作品 【天使の守護と癒し】試作品ブレス





エメラルド(カボション)


今回はプレゼント作品です。

作品の制作ペースはまだまだゆっくりペースではありますが。

teruさんから、以前に結婚のお祝いに青い鳥の絵とか、封蝋などを頂いておりまして。
お返しに、何か作品を送らせてもらえたらなーと思いつつ。あんまりピンとくるものがありませんでした。
その後、3月のteruさんのお誕生日に、ふと、こういうの作ってみたいなー。というのが思い浮かびまして。 それは、魚座のイメージのリボンブレスでした。

しかし、一番バタバタしていた時期なのもあり、とりあえず、魚座やteruさんのイメージで、カラーリボンを3つ選んで、リボンブレス部分だけ作っておりまして。

それから多忙のため、装飾には一切手をつけられずでした。(; ̄Д ̄)

しかし、やっとこさ生活も落ち着いてきましたので、そろそろ、忙しくて作れなかったものから、再開し始めようと思いまして。

メインの石などはそれまで決まってなかったんですが。

いざ、続きの飾りの部分を作ろうとしたところ。

エメラルドのルースが目にとまりましてね。

これしかねぇ!
て感じで
めっさアピールしてきたんですよ。


このエメラルド、福岡ミネラルショーで仕入れたんですが、
ものすご淡い緑色のカボションでしてね。
個人的にはその淡さが、すごく綺麗に感じられて。

んで、小さめのカボションでしたので、ブレスにも使えるんじゃなかろーか。
と思ったのと、この淡い緑色はteruさんのイメージにもぴったり?かも?
と思ったので。今回はサージカルステンレスで、エメラルドを巻いてみました。



出来上がってみると。






天使の守護と癒し



実は数年前、まだネットショップも開いてない時に、teruさんが私の作品を買ってくれた事がありまして。
その時の作品、teruさんのブログでも紹介してくださってたんですが。

teruさんのブログ【TEATRO】
http://nelteatro.blog.fc2.com/blog-entry-22.html

天使の保護と癒し


あれが、ちょっとパワーアップして帰ってきた(?)ような感覚がしてました。

といっても、名称の保護が守護に変わったくらいの変化?の感覚ですし、
今回は硬さのあるサージカルステンレスを使用してるので、石は盛り込んでないんですが。


とにかくふんわり、優しく。
柔らかく。立体感のある作り。

エメラルドを包み込んでいると同時に、
かなり、がっつり守ってくれてる感じもしてまして。

翼も、私にしては珍しく、
左右対称気味に←作る事が出来ました。

個人的には、サージカルステンレスでここまでふんわりに巻けるんだなー。←
と他人事のように感じるほど、羽の装飾を含めて、かなり、うまくいきまして。
石のサイズとワイヤーの太さのバランスが、うまくとれてたんだと思います。

今回は、メインのエメラルドが綺麗だったのと。
サージカルステンレスが思った以上に装飾になってくれたので。
他の石は盛りませんでした。

なので、源泉かけ流し!余計なものは全てカット!
直球ストレート!!な感じの、すごくくっきりとした、天使さんになりました。(つ∀`*)

しかし。。。
今回は、作り上げてから







あああ!
これ、バチカンつけてたら取り外しできるペンダントにもなったのになー(; ̄Д ̄)

と、後から気がつきまして。orz


この天使の装飾が出来た後に、ゴムリボンの方には、カニカンをつけて、取り外しできるようにシンプルしてみました。

天使の部分にはバチカンこそないんですが、 取り外せることによって
羽の部分を利用して、両引きタイプのネックレスに加工しても良いんじゃないかと思います。

ステンレスのチェーンと引き輪が手持ちになかったので作れなかったのですが、
今度用意できたら作ってみたいと思います。w


エメラルドを巻いた、この天使の装飾部分だけでいうと。
過去の作品のバージョンアップ?したもの。という感覚なんですが。
ブレスの方は魚座のイメージで、
すごく涼しげで爽やかな色合い。







身につけてみると、手の甲に装飾が当たって、紋章のようにも見えます。笑

まだまだ試作品なんですが。
今回はかなりシンプルに作ってみました〜!(つ∀`*)
応援ポチよろしくお願いします!^^

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* @

【只今、キャンペーン開催中】

お店再開記念&七夕キャンペーン!!
:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: 

7月7日から。

虹色の花【新館】
http://nijiironohana.com/

にて、商品のご購入金額問わず、
オーダーメイド、または虹色の花ショップに掲載の作品をご注文頂いたお客様

先着10名様へLEDコース―ターをプレゼント!!(〃▽〃)


詳しくはこちらになります。

http://nijiironohana.jugem.jp/?eid=421

また、新作の販売は7月11日からになります。
よろしくお願いいたします。^^



*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* @

【お茶会のお知らせ】


あそびや楓さん発案で、7月に参加者の方と作りたいものを一緒に作る、お茶会をやってみませんか?という話になってたりもしてます。

楓さんはブレス作りを、私はワイヤーワークができるので。
少人数で集まって、教えるというよりは、ワイワイと各々作りたい物を作るような会がやれたらいいなぁーなんて思ってまして。

もしも、北九州でワイヤーワーク一緒にやりたいわーっていう希望者さんがいらっしゃいましたら、私もいっちょやってみよーかなーなんて考え中です。

ワイヤーワーク自体は、私は数冊本を持っていますが、作り方自体はほぼ独学ですので。
誰かから習うということがありませんでした。
なので、上手に教えるとか、そういうのは難しいかもしれませんので。^^;;;

作ってみたいものがあれば、私ができる範囲での作り方をご説明したり、ちょっとしたコツなどをお伝えできればと思っています。


開催予定日 7月17日(日曜)14時〜 北九州周辺のカフェにて予定

初心者の方から、経験者の方までどなたでもOK!
募集人数は最大でも2名さままでになります。

詳しい場所は、只今どこにしようか検討中でもありますので、
直接お問い合わせくださいませ。

参加費に関しましては、開催予定の飲食代+材料費という感じで。
材料費に関しましては、持ち込みOK
事前に打ち合わせにて、こちらも必要なものを準備するような形になります。

参加希望の方がいらっしゃらなければ、私は普通に楓さんのお茶会にそのまま参加する予定でおります。(笑)


楓さんのブログはコチラ【あそびや楓】
http://ameblo.jp/isiasobi/




興味のある方、参加希望の方いらっしゃいましたら、

お店のお問い合わせフォーム

mixiページのコメント頂けましたら、折り返しご連絡いたします。

または、ショップのブログの左側にメールフォームを設置しておりますので、
そのどちらかでお問い合わせ頂けたらと思います。^m(__)m

今のところ参加希望の方はいらっしゃらないので、
7月10日で締め切りにさせて頂きます。m(__)m


キリ番ゲット!プレゼント作品【風逆巻く海の剣】Pendant Top

キリ番ゲット!プレゼント作品【風逆巻く海の剣】Pendant Top






コーティングクリスタル
ネオンブルーアパタイト
プレナイト
フローライト


今回は、ショップブログのキリ番ゲット!された方へのプレゼントです。

実はですね、ショップブログの方にはカウンターを設置しておりまして。
内容的にはmixiページとおんなじ内容なもので、ちょっとしたお遊び的な要素で、こちらが指定したキリ番になると、キリ番ゲット!の画像が表示される設定にしていたんですよ。

そしたら4月に見事に、ゲットされた方が画像付きでご報告して頂きました。
ありがとうございます!(つ∀`*)

引っ越す前のドタバタで、これまたなかなか、作り上げることができず。
かなりお待たせしてしまいましたが、やっと出来上がりました〜!(つ∀`*)


今回、キリ番ゲット!された方、リクエストを聞いてみましたらおまかせだったんですが。

この方は、実ははじめましての方ではなく、過去に何度か購入してくださったお客様でもありまして。

過去にルースセレクトオーダーで作らせて頂いたこの作品が強く心に浮かび上がりました。
それと同時に、その時期にこれまた丁度、青いコーティングクリスタルを仕入れてましてね。

海の剣を作ろう!

という漠然とした構想だけで、完全にストップしていました。www

その後、引っ越しを終え、作業場も片付きはじめたくらいに作りまして。
先日送らせて頂きました!

てことでまずは土台作り。

海の剣のイメージで、コーティングクリスタルにシルバーカラーワイヤーを選びまして。
シンプルな剣なのかなーとか思ってたんですが、途中でどんどん、ワイヤーのラインに風が混ざっていきました。





こんな感じです。

ナルトの螺旋丸みたいな部分ができましてwwww

それから石を盛っていきました。


出来上がってみると。






今回は、キリ番ゲット!プレゼント作品ということで、あまり石を盛らないという制限だけあるんですが。

キリ番ゲットでお作りするのは、初の試み←爆

さらには2ヶ月ほどお待たせしてしまったこともあり。
久々に作ったのもありまして。
おまけ作品よりも装飾が細かい、豪華な感じに出来上がりました。


刀身に選んだ穴あきのコーティングクリスタル。穴あきなので、ここまでワイヤーを巻かなくても全然固定できるんですが。
これが深海まで続いてそうな、深さがある青の色合いで。
太陽の光に反射して煌めく部分もあります。

ネオンブルーアパタイトを十字に配置して。さらに、さらに深海へとイカリを降ろすように、押し進めるようなイメージでした。

そして不思議なことに。
この海の剣には。
何故か、どんどん、どんどん、風が集まって来てしまいまして。

風が届かぬ、深海へと進む為の剣なのに。

渦を巻き、逆巻くような風を纏う。


螺旋丸のようなぐるぐると渦を巻いた部分には風の色のイメージで、プレナイトを。

そして、剣の中央には、風と海が混ざった色合いのフローライト。


実は、丁度、引っ越してから私が新しく住みはじめた土地は、海や川の近くでしてね。
越してすぐは、潮風がビュービュー、ぴゅーぴゅーと絶え間なく町の中を吹き抜けてゆくような感じで。
なんだか最初は、その風にうまく馴染めないくらいに、



という要素を強く感じてたんですけども。

住む環境がガラッと変わってしまって、この海の剣にも、その風の要素を盛り込んでしまったように思えました。

そして、この剣は、どちらかといえば構造上、かなり写真写りの悪い剣でして。爆
実物の方がもう少し、良く見えます。←笑

そして、ここからはふと浮かんだイメージになるんですが。

タツノオトシゴのような存在が、どうも海の案内人な感じがしましてね。
なんていうか、浦島太郎とか、リトルマーメイドみたいな物語が断片的に浮かんだんですよ。(笑

まるで。

以前に、ルースセレクトオーダーで作らせて頂いた、
【Private Beach-海の女神-】Pendant Top
http://blue-whale.shop-pro.jp/?pid=75052537



この作品の"続き"に当たる物語のような気がしたんですね。

以前の作品は、どちらかといえば凄く素敵なキラキラした海や、砂浜を散歩してみたり、のんびりと観光するような。
憧れだった場所や、リラックスできる場所に、到達して心を癒す感じだったんですね。

今回の作品は、その憧れの海の中の、さらに奥へと探検してゆくような感じのイメージでした。

キラキラしているビーチや、エメラルドグリーンの浅瀬の海。
ただ、のんびりと遊んでいる時にはわからなかったもの。

今までは見えなかった世界へ。

足を踏み入れようとする。
小さな冒険の物語。





剣という形状は、色んな意味や比喩があるかなとは思いますが。

浅瀬の足がつく海や、地上の浜辺とは違い、深い海の底は危険もあるかもしれませんので。
安全に、身を護る為の剣でもあるのかなと思いました。

そして、貴方をこの深海まで案内してくれるのは、浦島太郎にでてくる亀ではなく、何故かタツノオトシゴのような姿をしてる気がしてまして。(笑)

海の女神さんのご紹介なんでしょうか。爆
それとも、誰も来れない筈のビーチに来れてしまった海の住人なのかもしれない。

でもでも、しっかりと、竜宮城とか、色んな海の中のスポットを案内してくれそうな、相棒的な役割の、なかなかに優秀なガイドさんなのかなぁと思いました。笑

どんなものでも、はじめたばかりは、

なんとなくやってみたら楽しかったとか。
リラックスできるとか。
ストレス解消に。
とか。
そういう、軽い気持ちやキッカケだったとしても。

ふとした瞬間に、何かをもう少しだけ深く、知りたくなる。
ハマってしまう。
もっともっと、深く探求したくなる瞬間てあると思うんですよ。

深海へ進むイメージとは、そういう比喩も表しているのかなと思いました。

そしてこの海の剣に、常に。
強く強く、逆巻いている
とても勢いのある風は。

深海へと深く突き進む為の推進力なのか。

それとも。
もっと広い、大海原へ漕ぎ出す為の
追い風なのか。

そう、この剣は
奥深くへと進むだけじゃない。

進めば進むほど、海の広がりは大きくなり。
海辺で遊んでいた時には行けなかった場所にも行けるようになってゆく。

進める道も、選べる場所も広がってゆく。

そこで出会えるもの。
深海の底で見つけたお宝。
美しい海の底で見る景色。

ワクワク、ドキドキするような冒険。


そんな自由さを取り戻してくような剣なんじゃないかなと思いました。


ここまでは安全。
それ以上は踏み込める筈がない。
思考や思い込みの縛り。
これ以上は絶対に無理!
他人ではなく
他ならぬ自分自身が、自分の行動を狭めてしまう。

この剣も一見すると、風に縛られ。
身動きができないようにも見えます。

でも、風に縛る力なんてない。
この縛りは、もしかしたら、単なる思い込みなのかもしれない。

この剣を振る瞬間は、どこまでも自由になれそうな気がする。

たとえ、深海の底でさえも、貴方が苦しくならないように。
その風はいつも、貴方を護っているから。大丈夫。

小さな冒険、小さなチャレンジの筈が。

やがて大きな世界へも到達するかもしれない。

それくらい、海は広く。世界は広い。

今までは、
誰にも邪魔されない美しいプライベートビーチで。
安全で、快適で、ゆっくり、のんびりと、心を休め、疲れを癒し、回復する場所だった、この場所。


この浜辺から。この海からはじまる。

ワクワクするような、小さなチャレンジ。

小さな冒険の物語。







潮風と共に、深海の奥深くにある煌めく世界まで。
君を連れてゆこう――


そんなイメージの作品なのかなーと思います。
*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*

【お茶会のお知らせ】


楓さん発案で、7月に北九州で、
参加者の方と作りたいものを一緒に作る、お茶会をやってみませんか?という話になってたりもしてます。

楓さんはブレス作りを、私はワイヤーワークができるので。
少人数で集まって、教えるというよりは、ワイワイと各々作りたい物を作るような会がやれたらいいなぁーなんて思ってまして。

今のところ、楓さんの方には何人か参加希望の方がいらっしゃるようですので、

もしも、北九州でワイヤーワーク一緒にやってみたいわーっていう希望者さんがいらっしゃいましたら、私もいっちょ、やってみよーかなーなんて考え中です。

ワイヤーワーク自体は、私は数冊本を持っていますが、作り方自体はほぼ独学ですので。
誰かから習うということがありませんでした。
なので、上手に教えるとか、そういうのは難しいかもしれませんので。^^;;;

作ってみたいものがあれば、私ができる範囲での作り方をご説明したり、ちょっとしたコツなどをお伝えできればと思っています。

初心者の方から、経験者の方までどなたでもOK!
募集人数は1名〜最大でも4名さままで。

そして、参加希望の方がいらっしゃらなければ、私は普通に楓さんのお茶会にそのまま参加する予定でおります。(笑)

楓さんのブログはコチラ【あそびや楓】
http://ameblo.jp/isiasobi/

お茶会という名目上、お茶やお菓子を食べながら、のんびりと作ってみたいものを作るという趣旨で、初のチャレンジなので、場所も時間も日時も、まだ詳細はほとんど決まっていませんが←(爆)
7月中に1度開催する!ということで、決まり次第、少しずつアップしていく予定です。


興味のある方、参加希望の方いらっしゃいましたら、
現在お店のお問い合わせフォームが休止中ですので、
mixiページのコメント頂けましたら、折り返しご連絡いたします。

または、ショップのブログの左側←にメールフォームを設置しておりますので、
そのどちらかでお問い合わせ頂けたらと思います。^m(__)m


*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*


【お知らせ】

現在お店が休止状態になっていますが、再開時期はもう少し先になります。

というのも、クロネコヤマトの契約がやり直しだったり、送料改正にビジネスパックの廃止と、
結構色々と変わってしまいまして。^^;;;

その修正など細々した事もあり、お店の再開はまだ未定ですが。

少しずつ作品も作り始めておりますので、制作日記を先にアップしていこうかなーと思います。(〃▽〃)
 

【新緑の青】Pendant Top

【新緑の青】







楓さんからお預かりした
オウロベルデ(カボション

ツァボライト
プレナイト
エメラルド
アイドクレース



引っ越す前の4月に制作していた作品です!

実はですね、もう半年ほど前に、あそびや楓さん

http://ameblo.jp/isiasobi/

から直接、石をお預かりしておりまして。

オウロベルデのカボションを、いつでも大丈夫なのでおまかせでペンダントに。

という話になり、
半年前にお預かりした直後から完成イメージはなんとなーく私の中で浮かんでいたのですが。

それから結婚式の準備もあり、タイミングを掴めずなかなか作り上げることができませんでした。

そんで、4月の上旬になって、唐突に急に作ろう!!という気持ちになりまして。←

だいぶお待たせしてしまったんですが、作ってみました。 (ノ´∀`*)

その後、引っ越しの準備で最高潮に忙しくなり、制作日記が書けなかったものの、作品は4月に楓さんに送らせて頂きまして、それからのアレコレな出来事も面白かったので。
それも合わせて書いてみたいと思います。


てことで、最初に思い浮かんでいたイメージは、ガンメタワイヤーを使って、なんだか若葉や蔦が生えてるような感じの作品。

なので、ガンメタワイヤーの土台も、緑を盛り込むことを意識して作り上げていきまして。

こんな感じで、土台はとても柔らかい感じになりました。
フカフカの腐葉土だったり、細い木が絡みついたような土台イメージ。




それから、石を盛っていきました。



出来上がってみると。





新緑の青



制作時からずっと、一貫して浮かんでいたのがこの言葉でした。

オウロベルデのカボションとガンメタワイヤーから、次々と、どんどんと、かわいらしい小さな緑の葉っぱが生えていくように。

ツァボライトや、エメラルド、プレナイトにアイドクレース。
同系色で若々しい色合いの緑と、少し渋い緑色を微妙に使い分け、細かく蔦のように配置していきました。

太陽へと向かうように、若葉が上へ上へと伸びてゆく。

それは、桜の花びらも落ちてしまった後。

新緑の、柔らかな若葉が生い茂り。
そよそよと風に揺れてゆくように。

青々しい緑の若葉が、沢山、
芽吹いてゆく。

瑞々しい、生まれたての何か。






そして、同時にですね。

この作品の青 という言葉は、青色という意味合いよりは、
青二才とか、まだまだ青い。

とか、そんな未熟さも表している言葉だなぁと思いまして。

新緑という名称だけでも、十分青々しい緑が生い茂るようなイメージが浮かぶものの。
それと同時に、生まれたての未熟さのような青さを感じてたからかもしれません。

このオウロベルデから生まれた新緑は、雑草などの植物特有の、
踏まれようとも、多少切られようとも全然大丈夫!←的な逞しさはまだ無くて。

どうやら、放置してれば勝手に育つタイプの植物じゃない感覚なんですね。

手をかけてあげなければ、
すぐに枯れてしまうような。

人の手で育てていかなくちゃいけない、植物のような。

まるで、赤ちゃんみたいに弱々しくて、可愛らしい部分を感じたんです。

摘み取ることは、いとも容易い。

でもだからこそ、
ある程度まで成長させた後、収穫するように得られる何かがある。


育まれる青。
新緑の、若葉。

今回は、楓さんからお預かりした石で制作した作品でしたので、この印象は個人的にはかなり、意外な感覚でした。

どちらかといえば、楓さんにはいつも、とてもパワフルな印象とか、がっしりとした強い印象を感じることが多かったので。

出来上がった作品は、あまりに、

"弱い"(?)

んじゃないかなぁ。と思ったんです。

でも、最初こそ手をかけていかなければいけないけれど。
この新緑が育っていくと、大樹にも変わっていくような大きな可能性も感じてまして。






例えば、
これはトマトの苗で。とか。
木の苗です。
とか、既に何の苗か解ってる場合は、
成長する過程も、育った後の姿もだいたい、想像がつきますし、育て方もわかりますけども。

このオウロベルデから生まれた緑は、一体、どんな姿に成長するのか。
何になるのか、私には想像もつきません。

もしかしたら、楓さんは解ってるのかもしれませんが。w

私の中の印象では、持ち主の育て方次第で、変化する植物のようなものなのかもなーなんて思いまして。

成長した時の姿なんてものは、まだ決まってないのかもしれないなぁと思いました。






そんで、楓さんにこのペンダントを送ってから一ヶ月後。

実は、私が引っ越しした先は、楓さんの家からも結構ご近所でして。
ほんと、これは偶然すぎる偶然なんですけどもね。Σ(゚Д゚)

引っ越し後、ファミレスで色々とお話する機会があったんですが。
その時に、楓さんが一ヶ月前に送ったこのペンダントを身につけて来てくれたんですよ。

その時にですね、一目見て、私の方がおどろいたんですが。

ペンダントを送ってたった一ヶ月そこらなんですけど。

その時にペンダントそのものの印象が、ちょっとだけ成長してるように感じられたんですよ。

んで、お話を聞いてみると、楓さんは4月の末頃に大阪ミネラルショーに行かれたらしく。

ファミレスでも、いろんな戦利品見せてもらってワイワイお話をしてたんですが。 w
その大阪ミネラルショーで、グレースピネルのネックレスをなんと1000円で!買ったそうなんです。 しかも、このペンダントを通すネックレス用に選んだということで。

グレースピネルの色合いといい、カットの細かさでキラキラ光る感じといい。

これがね、ペンダントとめちゃめちゃ合ってましてね!! (〃▽〃)

このネックレスと合わせることで、ペンダントもなんだか急に成長したようにも見えたのでw

もう一度お預かりして、写真を撮らせて頂きました!(つ∀`*)







不思議なことに、楓さん自身も、このペンダントを受け取った時には、育てる感じや、出発点を感じたそうで。

私が制作した時が、桜が散りかけて新緑の時期というのもあったんですが。

それだけでなく。

楓さんの所にペンダントが届いた時期は、新しい出発点を感じる出来事とも重なって、シンクロもしていたそうです。

ということで、これから楓さんの元でこのペンダントもどんどん成長して、今後は新緑の青とは言えないくらいに育ってしまうかもしれませんが。(笑

4月に写真に撮った時、
この時点

私の元で制作した時には、

新芽がゆっくりと開くように。
若葉が瑞々しく風にそよぐような

可能性

はじまりの青

新しく生まれた緑。



新緑の青


そんなイメージの作品なのかなーと思います。

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*


てことで、お引越ししてから楓さんとご近所になったこともありまして。

楓さん発案で、7月にお茶会をやってみませんか?という話になってたりもしてます。

楓さんはブレス作りを、私はワイヤーワークができるので。
少人数で集まって、教えるというよりは、ワイワイと作りたい物を作るような会がやれたらいいなぁーなんて思ってまして。

今のところ、楓さんの方には何人か参加希望の方がいらっしゃるようですので、

もしも、北九州で私とワイヤーワーク一緒にやりたいわーっていう希望者さんがいらっしゃいましたら、私もいっちょやってみよーかなーなんて考え中です。

ワイヤーワーク自体は、私は数冊本を持っていますが、作り方自体はほぼ独学ですので。
誰かから習うということがありませんでした。
なので、上手に教えるとか、そういうのは難しいかもしれませんので。^^;;;

作ってみたいものがあれば、私ができる範囲での作り方をご説明したり、ちょっとしたコツなどをお伝えできればと思っています。

ですのでね。

お茶会という名目所、お茶やお菓子を食べながら、のんびりと作ってみたいものを作るという趣旨で、初のチャレンジなので、場所も時間も日時もまだ詳細はほとんど決まっていませんが(爆)

楓さんと7月中にやりましょう!ということで動いております。

興味のある方、参加希望の方いらっしゃいましたら、
現在お店のお問い合わせフォームが休止中ですので、

mixiページのコメント頂けましたら、折り返しご連絡いたします。

または、ショップのブログの左側にメールフォームを作っていますので、
そのどちらかでお問い合わせ頂けたらと思います。^^


*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*


【お知らせ】

現在お店が休止状態になっていますが、再開時期はもう少し先になります。

というのも、クロネコヤマトの契約がやり直しだったり、送料改正にビジネスパックの廃止と、
結構色々と変わってしまいまして。^^;;;

その修正など細々した事もあり、お店の再開はまだ未定ですが。

少しずつ作品も作り始めておりますので、制作日記を先にアップしていこうかなーと思います。(〃▽〃)








*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* @
 

プレゼント企画作品【空の鍵 空の杖ピアスバージョン】

プレゼント企画作品【空の鍵 空の杖ピアスバージョン】





スカイブルートパーズ(オニオンカット)
レッドアゲート
グリーンアメジスト
ラブラドライト


昨年の12月に開催しました、
購入者限定!感謝感謝のプレゼント企画2015!

オーダーメイドでリクエスト!に当選されました。

当選者 こと 様の作品です。



オーダーリクエストはこちらでした。
*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* @

「空の鍵 空の杖」のイヤリングがとても素敵で是非とも「空の鍵 空の杖」をピアスバージョンで、できうる限りで作って頂きたく思います。

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* @

空の鍵 空の杖は、以前にTOMOKOさんにオーダー頂いた作品です。↓
http://t.co/OvNboqWC2r


こちらのピアスバージョンで、できうる限りで。

ということでね、実は、この作品と似たようなの作ってください!
ていうの、リテイクやリメイク以外では、あんまり無かったので。
これはとても、面白そう!(笑

しかし、だいぶ前に作った作品でしたので、作り方はすっかり忘れてまして。wwww
写真を見ながら、土台を作っていきました。

プレゼント作品でできうる限りでということでしたので。
今回は角線ではなく、丸線を使うことにしまして。
しかし、いくらプレゼント企画で石の制限があるとはいえ。
そういえば、他のオーダーではメインの石は提供してもらったものばかりですからね。
オーダーメイドでリクエスト!だけ、石がしょぼかったら申し訳ねぇ。

メインのスカイブルートパーズだけは、外せない!!(爆

てことで、スカイブルートパーズのオニオンカットを使ってみました。w




途中経過はこんな感じです。



出来上がってみると。




空の鍵、空の杖。

以前に製作した作品の、リテイク....のように見えて。
オーダーされた方が違うので、同じテーマでも、持ち主が違う。という個性を出せたらいいなぁと思って制作してみました。

スカイブルートパーズをメインに、シルバーカラーワイヤーの丸線で、少し柔らかさを出して。

前回との違いは、、

ガーネットの代わりに、
レッドアゲートを。

ホワイトトパーズの代わりに、
グリーンアメジストを使って、少し変化させてみました。

全体的な印象は、どちらのピアスも
とてもとても、ふわりと、軽い。


空の鍵の方は、

真っ直ぐ、素直で、無邪気な性格。

鍵といいつつも、実は鍵の凸部分が全く無く(笑)
鍵穴に差し込んだら、回す必要もなく開けられるような。
そんなイメージの鍵でして。www

こちらは、比較的、使うのが容易で。
どんなドアもぽんぽん、恐れを知らずに開けられるような、感覚で。

ふわふわの羽が、さらに軽さを演出する。

ただ、なんとなく、ビックリマンのピア・マルコ(懐かしすぎるw)のような雰囲気もありましてwww

ポジションとしては、弟や妹になると思うんですが。
意外にも強い部分、しっかりした部分があるのかなーと思いました。


そして、空の杖の方。

こちらは、杖、といいつつも。
私の中では魔女の宅急便や、ハリーポッターのような、魔法の箒のイメージでした。

ビューン!と空を駆け抜ける杖。

恐れず、怖がらず、進め。

自分を信じて、箒にまたがり空へと駆け出す!

こちらは、お姉さん的なポジションではありますが。

しかし、どこか頼りなさのある感覚で、空の鍵に勇気づけられて、思い切って空を飛ぶよ!>_<

みたいな感覚なんですね。ww

羽の装飾は空の鍵よりも大きく、ふさふさしていて、飛べない筈は無いのに、勇気が無くてマゴマゴしてる。

雛鳥から成長して、もうとっくに飛べる時期に差し掛かっているのに。
それでも怖くて一歩を踏み出せない。

失敗続きで自信を無くしてしまった。

そんな何かを突破するような感覚でした。






一方の空の鍵は、羽があるものの。
その羽は小さく、一定以上の高さには到達できません。
なので、自分が飛べる以上の高さに存在する、扉を開くことは叶わない。

一方の空の杖は、大きな羽があって。
その力を信じて、勇気さえ出せたのなら、どこまでも高い場所まで飛ぶことができるのに。
一人では怖くて。目指す場所へ飛び立てない。


この作品で感じるのは

空の鍵を使って扉を開ける事は容易そうですが、一人では手が届かず。

空の杖を使うのは、かなりの勇気が必要となりそうです。


だけど、そんな2人がお互い協力し合い、どちらも扱えるようになった時。


遥か彼方の空の扉まで到達し。

扉を開き。
その先へ、通過することができる。

――新しい世界へ



扉を開けられても、
その場所へ到達できなければ、意味がない。

空を飛べても。
扉を開けられなければ意味がない。



片方だけでは、ダメで。
二つが揃ってこそ、初めて踏み出せる世界がある。





そして、
こういう風に書くと、空の杖の方はなんでこんなにビビって飛ぼうとしないんだ!勿体無い!
ていう印象もあるかなーと思うんですが。

私の勝手な解釈ですが、
大きなポテンシャルとか、力を持ってる分、それを発揮することを怖がり、無意識にブレーキかけてしまう。
てことを表していそうだなーと思いまして。
自分が羽ばたける場所や、自分の力を発揮できる所が何処なのかなんて、全然わかんない時もあると思うんですよ。

勇気を出してみないとわからない。

空の鍵に励まされ、えいや!と足を踏み出して。


まさか、こんなに飛べるとは思わなかった!

そんな驚きと感動、喜びがここにある。


そして、空の鍵にしても。

ある程度までは自分の力で進めたとしても。そこからさらに先に行く為には、誰かの力を借りなければいけなくなる。

あの扉を開けられるのは、私だとわかっているのに!

一人では到達できないもどかしさ。

だけど、空の杖を励まし続け、共に空を飛び、少しずつ高度を上げてゆくうちに。

自分一人だけでは、味わえなかった喜びが溢れてくる。

分かち合うもの。

この扉を開いて。

2人で、その向こう側へ行こう!


-空の鍵 空の杖-







そんなイメージの作品なのかなーと思います。

応援ぽちよろしくお願いします。(*´ω`*)

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* @


ということで、 こと 様への作品でした!^^
すでにメールにてご連絡し、定形外にて発送しております。m(__)m

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* @

【お知らせ】

昨年の12月14日、虹色の花新館でオーダーメイド受付ページを
新設いたしました〜!(〃▽〃)


オーダメイドについてはコチラ。
http://nijiironohana.com/?tid=6&mode=f3


受付フォームはコチラです。
https://ws.formzu.net/fgen/S42128017/



新しい始まり。として、これからも丁寧に一つ一つ、作っていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします!(〃▽〃)


*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* @


虹色の花 - flower of rainbow-
http://nijiironohana.com



これは!!!Σ(゚Д゚)とビビッときた方、気になる作品がありましたらどうぞ
よろしくお願いいたします。m(__)m

ストラップなどのイベント作品はレターパックライト(360)にて発送できます♪


*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*


stone shop - Blue Whale-
http://blue-whale.shop-pro.jp/



委託作品展示しております。!^^
こちらもよろしくお願いいたします。

プレゼント作品【おーくらグリーンver.2-昇り龍-】

プレゼント作品【おーくらグリーンver.2-昇り龍-】





グリーンアメジスト
スカイブルートパーズ
ペリドット
プレナイト


ということで、タミエルの羽に続きまして。

たみえさんは12月に関ジャニのライブに行く!というのをご本人から伺いましたので。

お月ちゃんにもこの前、亮ちゃんイエローver.2を作ったのだから。
たみえさんにも、折角なのでライブ前におーくらグリーンver.2を贈らねば!!←笑
そして、ライブに着けていってくれたら嬉しい!←笑

という使命感にも似た何かを感じましたので、作ってしまいましたw

サージカルステンレスと、ゴムリボンを使った、試作品ブレス。

毎回少しずつですが、改良しておりまして。

今回は、なるべく細身な感じにしたいなーなんて思いながら作ってみました。

そしてリボンのカラーは、緑一色にしようかと思ったんですが。
何故か緑だけはあんまり色のバリエーションが無かったもので。
アクセント、として、水色のリボンを合わせてみました。

作り方としては、リボンのサイドにサージカルステンレスのワイヤーを巻きつけて装飾していきまして。
今回は、細身でありながら、ワイヤーは少し太めでしっかりした感じにしてみました。

こんな感じです。







羽のようなものも付けてみて、後から気がついたんですが。

これ.....ドラゴンとか、和龍っぽくない??

そんな風に見てたら、どちらも龍にしか見えなくなりまして。

【昇り龍】(登り竜?)

という言葉が浮かんできました。

作り方としては、メインの石は、サイドの装飾ができてから、最後に決めてくんですが。

今回は中央をどうするか、で。
結構色んな石を合わせてみたりして、何回もやり直ししてまして。
石が大きすぎると、ブレスのサイズも大きくなってしまうので、色々試してみたんですが。
どうしても上手く噛み合わない。

うーん。何故じゃー。

そして最終的に、


あーーーー。

これ。
宝石質の石を、使うんだナ?←笑

(何の啓示だよ)

と、何かが吹っ切れました。


そこで、小さいですが、グリーンアメジストのオーバルカットを使ってみたところ、しっくりきましたので。

またしても何かが吹っ切れました。←

それから、サイドのワイヤーも、グリーンアメジストに合うように石を盛り込んでいきました。

出来上がってみると。






おーくらグリーンver.2


として、途中まではそのイメージで作っていた筈........
なのですが。

出来上がってみると、それだけでなく。
色々と混ざってしまった。

という感覚が強かったです。

昇り龍という言葉と共に、
関ジャニの大倉さんが、太鼓のバチを持ってキリッ!!とポーズを決めてる姿が浮かびながら作っていたのに。

リボンのサイドの装飾には、ドラゴンが隠され。

緑のリボンの間の水色と。
少し薄めのスカイブルートパーズのオニオンカットを贅沢に二つ。
この水色は、一つ前の作品でタミエルの羽を作ったばかりでしたので。
私の中では、タミエルさんカラーの雰囲気。





メインのグリーンアメジストと、スカイブルートパーズのキラキラ感に、さらにオニオンカットのペリドット。

そして、実はタミエルの羽の作品に使いたくて仕入れたものの、実際作ってみると使い所が無く。
結局出番が無かった。←
という、少し渋い色味の緑色のアイドクレースのミニボタンカット。
それに、プレナイトの淡い緑色を合わせて、まとめてみました。

石の盛りは、ごちゃごちゃし過ぎないように極力少なめです。

だけど、今回はジュエリー感を高めてみました。笑

お月ちゃんの時は、リメイクでしたので、以前のブレスの石をほぼそのまま流用しで、すごく可愛らしくしてみたんですが。

今回は、可愛いというよりはキレイ目。
しかし、、、ドラゴンのモチーフといい、宝石質の石を使うようにされた(?)だけあって
よくよく見ると、ただもんじゃねー何かが混ざってます。←









こちらのおーくらグリーンは、たみえさんに頼まれた訳でなく、私が勝手に作りたかったので。笑
試作品をかねて、色々試していましたが、こうなるとは。
また新しい発見でした。

サージカルステンレスは、錆びにくいし、アレルギーの心配も少ないんですが。その分、どうしても、ワイヤー自体の光沢がアクセサリーとしては、イマイチなんですね。

だから、やはりブレスとして着けるのなら、こういう綺麗めな石中心で作る方が良いのかもなぁと思いました。

受け取って頂ける人がいるってありがたい。(´;Д;`)
少しずつだけど、ブレス進化しています。(つ∀`*)




*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* @

【お知らせ】

今年も、BWと合同!
購入者限定!プレゼント企画を開催します〜〜!!(〃▽〃)ばばーん

最近更新がさらにゆっくりになっておりますが。
見逃したら後悔しますよ!ってな豪華ラインナップ(だと思います)

12月14日に開催予定!只今準備中です。

お楽しみに〜(〃▽〃)←




応援ぽちよろしくお願いします。(*´ω`*)


t*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* @

☆お知らせ☆

現在、オーダーメイドのご注文ページは、Blue Whaleになっておりますが、
ご注文の際は、今後は私一人で担当することになります。(〃▽〃)

近々、ご注文ページと、オーダーメイドのページを新しく作り変える予定
ですので、慣れないことも多々ありますが、どうぞ
よろしくお願いいたします。m(__)m


*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*
【お知らせ】

stone shop - Blue Whale-
http://blue-whale.shop-pro.jp/


委託作品販売中です!^^
こちらもよろしくお願いいたします。

★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*

虹色の花 - flower of rainbow-
http://nijiironohana.com

10月10日にイベント作品を含む新作ずらっと販売中♪(〃▽〃)

これは!!!Σ(゚Д゚)とビビッときた方、気になる作品がありましたらどうぞ
よろしくお願いいたします。m(__)m

| 1/2PAGES | >>