calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>



人気ブログランキングへ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

recommend

メールフォーム

search this site.

others

mobile

qrcode

sponsored links

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  c.0  t.0

プレゼント作品【Mother's dream-宇宙のポケット-】Pendant Top

 

スマホの方はこちらへどうぞ(n*´ω`*n)

 

 

プレゼント作品【Mother's dream-宇宙のポケット-】Pendant Top
 

 

ハーキマーダイヤモンド
ラピスラズリ
アイオライト
タンザナイト
アメジスト


続きまして、もりっと母さまにプレゼントした作品になります!
一つ前に作った娘さんのメインがハーキマーダイヤモンドだったことから、ふと、これはもりっと母さまにも必要なんじゃないか。
と思いましてね。

ここ数年本当に大変そうだったのを見てたのもあるけど、娘と母で繋がりがあるような、セットの作品のイメージがぼんやり浮かんでましたので。
そのイメージで、娘さんとは違い、少しだけ大きめのハーキマーの原石を選んでみました。

写真ではわかりにくいですが、このハーキマーは小さな原石が子供みたいにちょこんとくっついてましてwww
 

 

ワイヤーで土台を作ってみたらこんな感じになりました。
凄い、収まりがいい!!w

 

小さな夢の一粒。
まるで、種のような感じだったのですが。

 

石を盛ってみると、ガラッとイメージが変わっていきました。

 

 


Mother's dream
-宇宙のポケット- 

 

メインのハーキマーは、ちっちゃな子供みたいな原石がくっついてるんですけど。
これがなんだか、最初はカンガルーの赤ちゃんみたいに思えていてw

その赤ちゃんが安心していられるような、カンガルーのポケットを作っているような気持ちでいました。

 

そんなポケットにどんどん、盛り込まれていく石たちは

 

ラピスラズリ
アイオライト
タンザナイト
アメジスト

 

と、青色〜紫色に統一された色合いで。

ハーキマーの周りをぐるっと回るようなそのラインは。だんだんと、私には大きく広い、宇宙空間のように思えていました。

まるで、ドラ◯もんの四次元ポケットみたい。笑

最初は赤ちゃんを育てるための、カンガルーのポケットだったものが。
いつの間にか、四次元や宇宙に繋がっている、広い大きなポケットに変わっていきました。

 

ハーキマーの原石自体は、私には、母と子の象徴として感じられていたんですけど。

何故か、この作品では、子離れも意味してるように感じて。

 

子供のために、がんばる!

 

という事よりも

 

これからはどんどんと、
自分の夢の方が大きくなっていく。

 

そんな意味合いに感じられてたんですね。

 

 

最初は、カンガルーの母と子みたいに、時には一心同体で、子供はいつでも、お母さんのポケットに潜り込めて、守る事ができる。

そんな意味合いのポケットだったものが。

いつの間にか、子供はポケットから外に飛び出していき。その隙間から、広い広い宇宙に繋がってゆき。
もっと大きな夢や、素敵なものを、取り出せるようになってきて。

"お母さん"としての役割や負担は、どんどんと楽に、身軽になってくる。

 

私は子供を産んだことないので、気持ちが分かる訳ではないし。この辺はやっぱり想像やイメージでしかないんですけど。w

 

何処かで"お母さん"として、子供のために自分を犠牲にしてきた事って、沢山あると思うんです。
それは、愛情があるからこそできる事だと思うし、とても凄いことだと思ってるんですけど。

この作品でも、母である事は変わりないですし、ちょこんと子供のハーキマーが乗ってるから、子離れと言いつつも、完全に離れてしまうという意味合いとも違うんだけど。

 

ただ、その犠牲だった部分とか。
子供のために!

と思っていた所が少しずつ、前よりもっと楽になって、スペースが空いてきて。

 

それに伴って、自分のやりたかった事や、夢がどんどんと見えてくるのかなーと思いました。

 


なんかねー。
カンガルーの赤ちゃんて、産まれた時めっちゃめちゃ小さいらしいんですよ。
それ知った時は衝撃的でねーwwww 

でも、その赤ちゃんの小ささと、このポケットがあれば、お母さんの負担って少なくなりそうだなー。て思ったんですよねーwww
それをふと思い出して、だからカンガルーのイメージだったのかなーなんて思いました。

 

 

そして、もう一つ。
もりっと母さまとやりとりしていつも感じるのは、その立ち位置や目線です。

私よりも年齢は上なんですけど。

決して上からにならず。
かといって、下にもならず。
凄く自然にオープンに話してくれて。

 

同じ立ち位置や、目線。
対等ってこういう事なんや。

て、いつも思わせられるんですよね。

 

もりっと母さまとやりとりして、学んだ事はとても多いです。

それは、話していてこうだよ。と指摘して教えられるものではなく、その在り方に感化されて、なるほど、こうしたらいいんだ!と自分で気がつくような学び。

その関係として似てるのが、私の中では、ドラ◯もんでw

 

どんなに凄い道具を出しても、上からじゃなく、偉そうでもなく。
立ち位置や目線は、いつも、のび太くんと同じで。
一緒にいろんな事を楽しんでくれる。

この作品を作る時、ひまわりの約束という歌が脳内で流れたくらいww


有名なサビの、

そばにいたいよー
君のためにできる事が僕にあるかな

 

ていう言葉そのもの。


というか。
実は、作品の色合いとかフォルムも、よく見たらドラ◯もんのポケット付近に近いものを感じるしwwww

それは私だけじゃなく、きっと娘さんに対してとか、他の方に対しても同じなんじゃないかなと思いました。

 

自然と、沢山のものを与えてくれる人。

 

それが、私にとっては、器の広さのように感じられて、その度に、自分の狭さに気づかされるのかなって思いました。
 

まだまだ、落ち着くのには時間はかかるかもしれないけれど。
いろんな事が片付いたらいつの間にかパワーアップしていて、そのパワーや、大きな宇宙のポケットで小さな夢から大きな夢まで、沢山取り出して、叶えていけますように。


そんな想いで、作らせて頂きました!

ありがとうございましたー(*'∀'*)

 

 

 

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* 

 

新作4点販売しております(n*´ω`*n)

近々、ルースセレクトオーダーの石も増やす予定ですので

お楽しみに♪

 

虹色の花【新館】 
http://nijiironohana.com/ 


ルースセレクトオーダーもはじめてみました!

http://nijiironohana.com/?mode=cate&cbid=2258001&csid=0

 

まだ石の種類も少なめですが、少しずつ増やしていこうと思います♪

気になる石がありましたらよろしくお願いいたします。^^

 


*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* @

【お知らせ】

オーダーメイドも現在ご注文受付中でございます〜。
ご希望の方いらっしゃいましたらこちらもよろしくお願いします♪

 

オーダメイドについてはコチラ。 
http://nijiironohana.com/?tid=6&mode=f3 

受付フォームはコチラです。 
https://ws.formzu.net/fgen/S42128017

 

 

 


プレゼント作品【thorns road-茨の道-】Pendant Top

 

 

スマホの方は

こちらのブログへどうぞ〜(n*´ω`*n)

 

 

 

 

プレゼント作品【thorns road-茨の道-】Pendant Top

 


ハーキマーダイヤモンド
ピンクトパーズ(ブリリアントカット)
ルビー(2mmカット丸玉)
ベリルミックス(2mmカット丸玉)
ツァボライト(さざれ)
マルチカラースピネル(ミニボタンカット)


こちらの作品は、BWの翠さんこと、もりっと母さまの娘さんにプレゼントさせて頂きましたー。
(*'∀'*)

数年前からBWは、店長のもりっと母さまがお忙しいのもあって、お店をお休みする事も多かったんですけども。
メールのやり取りなどでお互いの近況報告などしていたところ。
お店のお知らせにもちょこっと書かれていますが、聞けば聞くほど、いやー、本当に大変ですねぇ。!(◎_◎;)
と思う事ばかり起こっておりまして。

そんな忙しい中なのにねー、昨年のクリスマスとか、要所要所で、もりっと母さまから、突然お菓子の詰め合わせのプレゼントとかが届いたりするわけですよ。

 

 

 


サンタさんかよ!!ヽ(;▽;)ノ


そんで、私にもなんかできることあればいいなー。
と思って、作らせて頂きました!

 

まずは娘さんにプレゼントした作品。

娘さんとは、直接やり取りしたことは無いのですが、もりっと母さまから近況とか、ちょこっとだけ話に出る事もありましてね。

 

それがもう、過去の自分と重なりまくり!!!!

いや、状況や環境は同じじゃないですよ。
でもね、過去の自分と重なる部分も多分にあってね。

何か、本格的な作品プレゼントしたいなー。

 

と思って、1年経ちました。←

 

いや、作りたかったんです。
作りたかったんですけど。

私にとって、何が本格的なのか。

てところで、すげー迷いましてね。


宝石カットの石を使うとか、高波動の石とか、価格が高価な石使うとか。
メインの石だけでも色々あるやないですか。

しかし、ずっとしっくりくるものがなかったんです。

 

だけど2月の初めごろになってようやく、やっぱり、ハーキマーがいいんじゃないか。
と思いまして。

小さな二粒の原石を使っての、2連ペンダントにしてみました。
 


土台は、こんな感じで。
羽とかのモチーフは出てませんが、ものすごくワイヤーが波打つ感覚。
小さく収まらず、何かがうねるように、渦巻くように。ずずずずっと、巻かれていきます。

ここから石を盛ろうとした途端、ハッとしたんですよね。

 

うあーこれ、イバラが生い茂ってるみたい。

 

ワイヤーにトゲトゲしい部分はなく、柔らかなのに。
何故か、そう思いました。

そして、石を盛り込んでいくと。

 


まずは、ペンダントの一番上にキラリと光る、ピンクトパーズのブリリアントカット。

これは、六芒星のパーツをわざわざ括り付けた上に、ちょこんと乗せてみたんですが。
一番最初に盛り込む事を決めた石でした。

 

茨が生い茂る道の、一番奥に咲き誇る、
美しいピンク色のバラの花。 

 

その花に隠れてしまった六芒星は、茨のトゲのようにも、上から見たときの、花の葉のようにも見えました。

 

最奥の薔薇の花から、手前にむかって。
小さな小さな、道標を置いてくみたいに。

 

ルビーの2mmカット丸玉や、ベリルミックスの2mmカット丸玉を配置して。
ツァボライトのさざれを使って、トゲトゲしい部分や、薔薇の緑の葉を表現してみました。

 

ペンダントの中央の一粒だけ、赤色が濃ゆい石がありますが。これがマルチカラースピネルだったと思います。(ここだけ、うろ覚え←)
この石はあえて、他と奥行きがでるように、バランスをとるために配置してみました。

 

 

そして、茨の道という名前は、このタイトルをつける時にちょっと悩んだんですけど。

名前の印象からして、厳しめな意味合いだなぁと最初に思ったんですよね。

プレゼントするのに、このタイトルでいいのか?とちょっと勇気が要るくらい。

 

誰だって、茨が生い茂る道を好んで歩きたいとは思わないし。
回避できるなら、もっと楽な道があるのならと。

 

しかし、ふと。
この茨の道のトゲトゲしい部分というのは、現実の困難を表しているのではなく。
自分の心の中にあるトゲトゲなんじゃないかなと思ったんですね。

 

不安や恐れ、ネガティヴな気持ちが高まると。
心はチクチクして、胸が痛くて。
前を向く事も消極的になってしまう。

 

酷い時には、その茨に心を絡め取られ。
身動きができなくなる。

その象徴なんじゃないかなと。

 

 

目の前にある茨の道は、一本道ではなく、ぐねぐねと曲がりくねった複雑な道のように見え、さらには、刺さったら痛そうなトゲトゲしい所ばかり気になって。

 

なんでこんな道、選んじゃったんだろう。

 

と、途方にくれる。

呆然とした気持ち。
絶望ともまた違う、喪失感。

 

だけど、メインの二粒のハーキマーダイヤモンドは、小さくて透明で、見えにくいけれど。荒削りな夢の原石で。

誰かに磨かれる前、手に入れる前でも、目の前に確かに輝いてるものなんですよね。

 

茨のトンネルを潜り抜けるように。
その夢の場所には、ぽっかりと空間が空いてる。

 

それは、途方に暮れてた時には気がつかなかった、小さな抜け穴。

思いきって、えい!とその手で夢を掴むように。
その抜け穴の先を抜けてみたら。

 

トゲトゲしい道は、変わらず続いているのだけれど。
そこかしこに咲いてる、足元の小さな小さな、薔薇の蕾や花を辿っていって。

 

やがて、大輪の薔薇が咲いてる
開けた場所にも到達することを意味しているのかなぁなんて、思いました。

 

制作してる時に、このピンクトパーズの大輪の薔薇は、大きな夢や、愛を表しているのかなと思ったんですが。

この作品では、そんな遠くや、彼方を見ながら進むと、イバラのトゲトゲが刺さりまくって痛いと思うのでwww

 

見るべきものは、
自分の足元だったり、
小さな夢を探す事だったりするんですよね。

 

もちろん、でっかい夢を描くのも、とても大切な事だし、必要なんですけど。

 

この作品では、目の前にある、
今すぐにでも達成できたり、
ちょっと手を伸ばせば掴めるくらいの
小さな小さな夢を沢山、沢山、叶えてみる事。

それが、一番伝えたかったテーマなのかなと思いました。

 


だから、両手で掴めるように。
ハーキマーダイヤモンドは二粒だったのかと。

 

しかし、簡単に叶えられそうな小さな夢も、茨の道の中に隠されていて。

心の中に仕舞い込んでるみたいに。
透明だから、すぐには気がつかないかもしれない。

 

でも、ふいに心がきらりと光って
輝きを帯びるみたいに。

 

これ、やってみたい!
こんな所に行きたい!
こんな風になりたい!

 

そんな小さな小さな想いや夢に手を伸ばして。自分を信じて、叶えてみる度に。

 

トゲトゲしく、進むのが困難だった道も。
いつの間にか、スイスイと。

落ち着いて、周りを見渡して。
散歩してくみたいに悠々と
歩けるようになるのかもしれません。

 

 

現実の困難にどう対応するかってのは人それぞれで。
逃げてもいいし、避けてもいいし。
立ち向かってもいいし、守ってもいいし。
傷つくのも何のその!で強行突破とか。
ひたすら耐えるとか。
とりあえず笑ってみるとかw

本当にいろんな選択肢があって。


そのどれもが、その人にとっては正解なんだと思うんですよ。

でも、例えば、茨を見て、こんな道ごめんだ!と別の道を選んだとしても。
やっぱりどこかで、乗り越えなきゃいけない何かは、出てくるのかなと思うんです。

 

だから、周りから見てとか、世間的に見てどうとか。そんな価値観を一度取っ払って。

自分は、どうしたいのか。

ていうのを、見つけるために、この道を選んだのかもしれないなーと思いました。

 

自分の足元に咲いてる花や。
目の前にある、小さな夢を
自分が一番、大切にしてみる。

 

そんなもの!意味ないじゃないか!

 

と思う前に、手に取ってみたり。
掴んでみたり、チャレンジしてみたり。

そんな繰り返しの中で。

その手で掴める夢は徐々に大きくなっていって。

無駄だと思っていた事すら、意味を持ち始め。


きっと、この道を選ばなければ、

 

会えなかった人がいて。
行けなかった場所があって。
知らなかった事が沢山あって。

 

悲しい経験も、嬉しい経験も、
この時の為だった。

 

最奥の大輪の薔薇を掴んで
振り返った時に初めて。

 

そんな沢山の恩恵に
気がつくのかもしれません。


茨の棘は、変わらなくとも。
私の心が、変わったのだと。

 

心の中に咲き誇る花と
煌めく夢を集めて、進む道。

 

thorns road-茨の道-


そんなイメージの作品なのかなと思います。

 


んで、なんでハーキマーなの?

 


て方にちょこっと解説。

お店のプロフィールにも書いていますが、私がワイヤーワーク始めたキッカケって、小さなハーキマーダイヤモンドを買った時から始まりました。

 

この原石を、身に着けられるアクセサリーにしたい!!

 

それは、ほんとに小さな小さな、憧れみたいな思いでした。

そのあとすぐに、100均一で適当なワイヤーを買って、工具も買って、作り方もなにもわからずいきなりステンレスのワイヤーで丸玉を巻いて大失敗(笑)

悔しくて悔しくて、もっと上手くなりたくて。

いつかハーキマーをアクセサリーにしたくて。

 

それからどんどん、ワイヤーワークにハマっていって、今に至ります。

 

昔から描いていた大きな夢でもないし。

将来はこんな風になりたい。と思っていた事でもない。

 

でももし、あの時の気持ちを無視していたら、私はワイヤーで作品つくりをしようとすら思わなかったでしょうし。こんな風にネットショップを立ち上げて、作品を売るようになるなんてことすら、もう夢のまた夢。想像すらしていなかったことでした。

 

作品つくりを通して出会った人も沢山いて。

応援してくれる人がいて。

なにより、私の作品をお迎えしたい!と言ってくれる人がいて。

 

こんな奇跡あるんだ!こんな夢があったんだ!

目の前の、できることを。やりたいと思ったことをやって、

初めて自分の中で、こんなにも楽しいことがあるんだ!

 

と思えた瞬間。その経験をくれたキッカケになった石。

 

そんな経緯から、私にとってハーキマーダイヤモンドはちょっとだけ特別な石です。

私に、作る楽しさや、今までとは違う世界を見せてくれた、まさに夢の石。

 

今回は、とにかく私が、作りたかったから!!

という事で、勝手に娘さんにプレゼントしちゃいましたw

 

でも、これは、娘さんの為だけでなく、

きっと昔の私に対して贈りたかったものかもしれないなーと思いまして。

 

本格的なものをプレゼントしたい。

 

と思ってたけど、私の中の本格的とは、

形や、石のクオリティや、技術ではなく。

 

心に届けたい。

 

という気持ちだったのかなぁと思いました。

受け取ってくれてありがとうございました!

(*'∀'*)

 

長くなったのでもりっと母さまにプレゼントした作品は次回に!

 


応援ポチよろしくお願いします!^^

 

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* 

 

新作4点販売しております(n*´ω`*n)

近々、ルースセレクトオーダーの石も増やす予定ですので

お楽しみに♪

 

虹色の花【新館】 
http://nijiironohana.com/ 


ルースセレクトオーダーもはじめてみました!

http://nijiironohana.com/?mode=cate&cbid=2258001&csid=0

 

まだ石の種類も少なめですが、少しずつ増やしていこうと思います♪

気になる石がありましたらよろしくお願いいたします。^^

 


*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* @

【お知らせ】

オーダーメイドも現在ご注文受付中でございます〜。
ご希望の方いらっしゃいましたらこちらもよろしくお願いします♪

 

オーダメイドについてはコチラ。 
http://nijiironohana.com/?tid=6&mode=f3 

受付フォームはコチラです。 
https://ws.formzu.net/fgen/S42128017

 

 

 

 


プレゼント作品【王の帰還"☆"】Pendant Top

プレゼント作品【王の帰還"☆"】Pendant Top

 

 

 

ロードライトガーネット


さくらクォーツ
ディープローズクォーツ
マルチカラースピネル
ピンクサファイア

 

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* 


今年も、たみえさんのお誕生日プレゼントとして、作らせて頂きましたー。

((*´∀`*))

昨年はこういう感じのをプレゼントさせて頂きまして。
毎年恒例っぽくなってきましたが。笑

 

実はですねー、たみえさんの場合、1月がお誕生日ということもありまして。
制作の期間も含めて、時期的にぴったりだからなのかなと思うんですが、ここ数年、11月の福岡ミネラルショーで、急にビビビッとくる石によく出会うんです。

 

普段は直接石を見て仕入れる機会ってのがないもので、毎年、11月のミネラルショーで、どんな石を仕入れよっかなー♪とルンルン気分で見て回っているんですけど。

 

直接仕入れする時って、予めどんな石を買おう!とか、全く考えないで行くんですね。

んで、見て回ってる時にちらっと、

 

たみえさん1月がお誕生日だし、気になる石がもし見つかれば、プレゼントしよー。
((*´∀`*))

 

くらいに、ふわっと思ってる事が多いんですけど。

 

不思議なことに、鈍い私にもわかるくらいに、

 

これ確実に
たみえさん用にてことだよな......??( ゚Д゚)

 

ていうような、ちょっとしたサインというか、出来事とかもありました。


んで、今年はミネラルショーに入った初っ端からずーっと、兎に角ロードライトガーネットに心惹かれてて、

 

 

どのショップ見ても、すげー気になる。

 

しかも、普通のガーネットじゃなく、
ロードライトガーネットだけ。

 

 

なーんでこんなに、気になるんだろーなー。

とか思ってましたら、丁度、ビビッとくるルースを置いてるお店に出会いまして。

 

何個か他のルースも一緒に仕入れてはいたんですが、その時にちょっとしたサインのような出来事もあったので、これはつまり、たみえさん用てことだな!!て感じたのもありましたので。

このロードライトガーネットをメインに制作させて頂きました!

 

そんなこんなで、石は早くから決まってたんですけど、制作するまではどんな形にするかとか、テーマも何も全然決めてなかったんですね。

 

だけど、12月末頃に、そろそろ作っとかないと、私お正月から長めに帰省するし!!と思って、土台を作ってみたらこうなりました。

 

 

 

ここまでは普段通り。

 

いつもなら、プレゼント用の作品てのは、販売用とくらべると、あんまり力を入れ過ぎないように、無意識にも意識的にも、少しセーブして作ってる事が多いんですけど。

昨年のこの作品も、プレゼント用としてセーブして作っている感覚だったんですよ。

 

でも今回は、11月にたみえさんから、何度か練習台ということで、エネルギーワークのセッションしてもらったのもあったので。

そのお礼も兼ねてるし、これから腰据えて頑張るぞ!て決意したことだし、ガッツリ作っちゃお!←笑


てことで、色んな制限外してやってみました。笑


んで、制限外してってなると、石も沢山もりもり盛り込むのかなーと思いきや。

 

意外や意外!私にしては、わりと少なめ!w

 

何故なら、メインのロードライトガーネットが、小さいながらも、もうホント、めちゃくちゃ綺麗なんですよ。

なので、この綺麗さを損なわないような石を盛りたい 。

と、色々と合わせてみて、最終的には、小粒の淡いピンクの石を盛り込んでいきました。

 

 

 

ほんでねー。

この石を盛り込んでくあたりで、突然、急に、イメージや、あるエピソードが浮かんできたんですけど。

 

それは、たみえさんのブログにも書いている王の帰還に関してのお話でした。

たみえさんがブログに紹介してくださって、その時のお話も書いてくれてますけども。

↓↓
http://flower.kagishippo.com/2018/01/blog-post_29.html

 

 

中央のロードライトガーネットから、ブワッと花が咲いてゆくようなイメージと共に、

 

この花は、貴方が望んだから生まれたんだよ。

 

みたいな言葉が(たみえさんがブログに書いてる言葉の方が正確なんですが、私の中ではもっとふわっとした感覚やイメージなので)石を盛り込む時に、それらのお話やイメージが急にぶわーっと浮かんできて。


これはあの時にたみえさんから聞いたお話がモチーフになっとるんだなー。と思いました。

 

土台を作る時には気がついてなかったけれど。

ゴールドカラーワイヤーに、ローズゴールドのワイヤーを混ぜて。
全体的なフォルムは、一枚の花びらのような柔らかな雰囲気。

 

そこに、ぱぁーっと目を引く、ワインレッドのロードライトガーネットを中心に。

さくらクォーツ、ディープローズクォーツ、ピンクサファイア、マルチカラースピネルをセレクトして、次々と咲く花を、風に舞ってゆくような花びらを描いてく。

 

金色の大きな花びらの枠の中で、小さな淡いピンク色の花が、風とともに舞いながら、螺旋のように次々と花開いて広がってゆくようなイメージでした。

 

 

一応、石を盛り込む時に、花の形にカットされた石なども色々と合わせてみたんですが、どうにも合わずにボツになりましたので。

 


直接、花を表してる形というのは何もないんですが。


その代わりに、さくらクォーツや、ディープローズクォーツなど、花の名前が混ざったような石をセレクトしていたり、

メインのロードライトガーネットも、出来上がった後に調べてみると、ギリシャ語で、ロードはバラを意味する言葉だと知りまして。(ライトは石という意味らしい)

それにプラスして、発音やスペルは違うものの、カタカナで表記されたロードという言葉は、主人を表す意味合いの言葉にもかけて感じられましたので。

 

今回は、たみえさんから聞いた個人的なお話がモチーフになっているものあり、

制作日記アップしていいものか。作品名こんな風につけていいのかどうか、ちょっと迷ったんですけども。

 

やっぱり、これは……
たみえさんから聞いた、王の帰還のお話のイメージにぴったりなんじゃないか!?

 

ていう出来上がりになりましたので作品タイトルも王の帰還"☆"になりました。

 

"☆"の中に入る一文字は、わかる人にはわかると思いますが、秘密です。笑

 

 

 

作品のカラーが赤とピンクとゴールドだけあって、今までたみえさんに制作した作品の中でも、かなりパワフルな感じで。

マルチプルアバンダンスでパワーアップ!してくたみえさんに!

という感じで贈らせて頂きました。

 

まるで、花が形作られる直前のエネルギーを表したかのような。
根源のエネルギーというか。

 

源泉に触れてるような熱さ。

 

望んだ形に、望んだ花が
これから生まれてくるみたいに。


王の帰還"☆"

 

 

 

 


昨年の12月末に作った後に帰省してから、1月1日から22日間もずーっと風邪ひくとは思ってもみなかったので、お誕生日過ぎちゃったんですが、私の体調が回復してから、やっと梱包してお届けすることができました。

 

マジで、12月に作っておいてよかった!!!
昨年作ってなきゃ、お届けするの2月とかになってたかもー!!( ̄◇ ̄;)

 

 

そして、たみえさんがツイッターにもブログにも写真アップしてくれました☆

綺麗に撮ってくれて嬉しいー  つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

 

 

 

てことで、お誕生日プレゼントとして、制作させて頂きました!((*´∀`*))
ありがとうございましたー!((*´∀`*))

 

 


応援ポチよろしくお願いします!^^

 

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* 

 

虹色の花【新館】 
http://nijiironohana.com/ 


ルースセレクトオーダーもはじめてみました!

http://nijiironohana.com/?mode=cate&cbid=2258001&csid=0

 

まだ石の種類も少なめですが、少しずつ増やしていこうと思います♪

気になる石がありましたらよろしくお願いいたします。^^

 


*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* @

【お知らせ】

オーダーメイドも現在ご注文受付中でございます〜。
ご希望の方いらっしゃいましたらこちらもよろしくお願いします♪

 

オーダメイドについてはコチラ。 
http://nijiironohana.com/?tid=6&mode=f3 

受付フォームはコチラです。 
https://ws.formzu.net/fgen/S42128017

 


キリバン7000ゲット!おめでとう作品 【ケイローンの弓&愛の杖(矢)】

 

 

キリバン7000ゲット!おめでとう作品
【ケイローンの弓&愛の杖(矢)】

 

 


ケイローンの弓

ブルーレース(4mm丸玉)

 

愛の杖(矢)

アメジスト
クンツァイト(さざれ)

 


先日、ブログの方で7000を踏んだ方から申告がありましたので、プレゼントの作品を作らせて頂きました!☆

 

新米ママさんおめでとうございます〜♪(≧ο≦)人(≧V≦)ノ


キリバンゲットのリクエストはこちらでした。

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* 

 

オーダーについてですが、子供がまだ5ヶ月なので、それでも大丈夫そうなものであれば何でもOKです☆

私は元はピンクやかわいい感じのものが好きですが、子供は男の子ですし、最近はブルーやグリーンとかのものが多くなってますf^_^;
色や雰囲気も虹色の花さんにおまかせします

 

(+お子さんのお名前の一部を、何かのヒントやモチーフになればという感じで教えて頂きました)


*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* 


キリ番ゲット!のこの作品。

毎回、ゲットされた方にリクエストをお聞きするようにはしてるんですが。
プレゼントという事で石のセレクトや、個数などにある程度制限は設けてまして。

 

プレゼントとしてお作りできる範囲内にはなりますが、リクエストを読んで、こちらで加味して組み込めるものや思い浮かんだものを作らせて頂く。

 


ということにしております。

ほんで、今回のリクエストは、内容を読んでもらえばわかる通り
色合いはハッキリ(?)してるものの、
作る形状については決まっておらず、自由だっだんですね。

 

ただ、お子さんが生まれて5ヶ月、という一文を読んで、

 

これは単なるアクセサリーだと、身に着けられないし、厳しいかな。。。

 

と思いましたので、最初は飾って楽しめる置物タイプのものかなー?

 

 

と思ってたんです、が、、、、、、、。


何故かねー、浮かんでくる形がね。
杖みたいな細長い感じのイメージが多かったんですよ。

 

しかし、これで普通のワンドにしちゃうと。
なんか、ちょっと違うんだよなー。

杖も浮かぶけど、弓も浮かぶんだよなー。

と思ってましたら、その後にお子さんのお名前の一部の文字を教えて頂いたことで、

 

ハッキリと、

弓と、杖みたいな弓矢

 

の二つの形状が浮かびました。


二つだと....?!(@_@)

 

その手があったか!笑

てことでね、プレゼント用ということを考えて、石は最小限にしておりますが、弓と杖(矢)をセットで制作してみました。


まずはこちらの

 

 

 

ケイローンの弓

 

 

こちらは、最初から弓の形と、青色のイメージが強く浮かんでおりまして。

リクエストのお子さんは青やグリーンのものが多くなってます。てところから、青色のワイヤーや石をセレクトしてみました。

ゴールドカラーワイヤーと、細めのブルーのカラーワイヤーを使って、弓の形を描いていく。

 

弓単体は、基本的に、お子さんのイメージで作ってたんですけども。
作ってくと、どんどん羽がついてきたので、最初は天使の弓か?と思ったものの。

 

なんかねー、印象としては天使よりも
もっとたくましい感じだっだですよねー。

 

例えるなら、五月の子供の日に、
弓とか兜とかを飾るじゃないですか。
あれに凄く近い感じでね。

 

調べたら
弓矢は破魔、魔除けの道具として飾るそうで、お守りの意味合いがあるそうなので。

戦う弓というよりは、結構がっちり、守ってくれるような印象の弓なのかなと思いました。

 

この弓は、石を盛らなくてもいい感じの見た目だったんですが。
杖を作った後に、重ねたりして飾る際にバランス取るために、ブルーレースの4mm丸玉を盛り込みました。
これが力強い弓の中での繊細さを表してる感じでした。

 

ほんで、弓が出来上がった後に、
ケイローンの弓という名称が浮かびまして。

調べたらケイローンとは、ギリシャ神話に登場する、半人半馬のケンタウロス族の賢者だそうです。

んで、この"賢者"というのが私の中でイメージにぴったりで。

 

 

杖を使う線の細い、魔法使いとか僧侶的な見た目の賢者ではなく。

弓矢を持ち、たくましい体つきの賢者な感じだよなーて思いました。


そして、もう一つの

 

愛の杖(矢)

 


こちらは、淡い紫色のアメジストをメインにして、ゴールドカラーワイヤーと、ローズゴールドのワイヤーを使って、杖にも矢にもつかえるような作品にしてみました。

 

矢尻には、クンツァイトのさざれを使い、ワイヤーで囲むように枠を作りまして。
さらに矢羽の部分はあえて無くし、そこに、アメジストをはめ込んだ形になりました。

こちらはキリ番ゲットされた新米ママさんを象徴してるのかなーと思ったんですが。

 

この作品の名前は、

 

愛の杖(矢)

 

という、かなり曖昧な名称に。

 

こちらはどうしても、
明確な名前がつけられませんでした。

 

アメジストの淡い紫色から、
ローズゴールドの上品なピンク色と、ゴールドワイヤーが重なっていて。

 

女性としての愛情
母としての愛情。

 

その二つをぶわぁぁっと同時に感じられたのが印象的で、愛の杖(矢)と書きました。

 

この作品単体だと、どちらかといえば
杖の意味合いが強くなるものの。

 

 

 

弓と合わさる事で、
新しい場所へ

びゅーん!!

と飛び出すような感じがしたんですね。


普通は、お子さんを育てて、お子さんの方が成長して親離れしていって...
みたいな、どこかへ飛び出していくのはむしろ、子供さんがメインで主体なイメージだと思うんですが。

 

私が作った作品では、この杖(矢)こそが主役といいますか。

 

時に、杖のように愛で周りを明るく照らして。
時に、矢のように世界を飛び出して。

 

弓は、快く弦を引き絞り
背中を押すように、
ぱん!!と矢を目的へと送ってゆく。

 

その為に、
弓には羽がついている。

 

戦う為とか、敵を刺すような弓ではなくて。
目的地や目標を見つけた時には、
自ら率先するような感じで。


周りに応援してもらいながら、
遠くへと目指して飛んでくような。
そんな側面もあるのかなと思いました。

 

 

 

杖として、単体でももちろん成立していたんだけど。

新しく弓が加わることで、矢にもなれるようになって。
家族が増えて、まさに今、変化してる状態を表してるんじゃないかと思いました。

 

 

今も、未来も。
両方見据えたかのような
不思議な作品だなーと思いまして。


今はお子さんが小さいですし、アクセサリーを身につけるのは難しいとは思うので。
普通に飾ったり、たまに眺めてもらったりして、楽しんでもらえるように。
こんな風に、重ねてみてもいいなと思いますし。

 

 

 

いずれ、お子さんが成長して、アクセサリーなども気にせずに身につけられるようになった時には、ふっと、そういえばこんなのあったな!と思い出してもらったりして。

 

ちょっとした、未来の楽しみになれば面白いかな。

 

と思って、杖(矢)の方には一応、バチカンもつけました。 
お守り代わりに、革紐やチェーンなどで身につけることもできるようにしてます。


 

 

 

いろんな風に変化して、
いろんな形に使いこなして。

 

でも変わらないのは、愛だよ。

 

周りを愛で優しく照らして。

 

でもここから、
びゅーん!!とどこにでも
遠くにいけるよ。

 

 

そう言ってくれてるような、
そんなイメージの作品なのかなーと思います。((*´∀`*))

 

 


すでに、作品は新米ママさんにお届け済みなんですが、非常に喜んでもらえて私も嬉しかったです。


ありがとうございました!
((*´∀`*))

 

 

ブログのキリ番に関しましては、次回は7777に設定しております〜(n*´ω`*n)

作って欲しい方は狙ってみてね~♪

 

 


応援ポチよろしくお願いします!^^

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* 

 

11月1日にイベント作品各種販売しております〜(n*´ω`*n)

 

虹色の花【新館】 
http://nijiironohana.com/ 


ルースセレクトオーダーもはじめてみました!

http://nijiironohana.com/?mode=cate&cbid=2258001&csid=0

 

まだ石の種類も少なめですが、少しずつ増やしていこうと思います♪

気になる石がありましたらよろしくお願いいたします。^^

 


*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* @

【お知らせ】

オーダーメイドも現在ご注文受付中でございます〜。
ご希望の方いらっしゃいましたらこちらもよろしくお願いします♪

 

オーダメイドについてはコチラ。 
http://nijiironohana.com/?tid=6&mode=f3 

受付フォームはコチラです。 
https://ws.formzu.net/fgen/S42128017

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


キリ番ゲット!おめでとう作品 【桜の指輪】

 

 

キリ番ゲット!おめでとう作品
【桜の指輪】

 


レッドアンバー

 

このブログ、カウンターのキリ番設定をしておりまして。

指定した数字を踏むと、おめでとう!と画像と共に、入力フォームが出るようになっております。


毎回、指定したキリ番ゲットされた方で、そのフォームにメッセージを書いていただいた方には、

ささやかながら、何か作ってプレゼントさせて頂いておりまして。

 

今回は6000を踏んだ方に、キリ番ゲットおめでとう作品を作らせて頂きました。(n*´ω`*n)

 

今回踏んだ方のリクエスト内容は、

 

桜をテーマにした、結婚記念の品


ということでした。

キリ番ゲットのリクエストは、プレゼント作品ということもあり、全部のリクエストに対応する!というのは難しいのですが。
プレゼントの範囲内でできる形として贈らせて頂いてまして。

 

今回のこのリクエストを読んだ時は、実はかなり悩みました。w

 

というのも、


結婚記念の品というのが、もうほんと、いろんな解釈ができるじゃないですか。

一体、何を作れば結婚記念の品としての形になるのだろう。。。???


と、最初は頭の中で色んな形のものを考えてたんですね。

 

しかし、制作する数日前から、一つのものしか浮かばなくなったので、それを作ってみることにしました。

 

イメージでは、かなり大きな指輪型のもの。

という感じで、人が指にはめるためのものというよりは、飾って楽しむタイプのもの。

 

石のセレクトは、先日楓さんからレッドアンバーを一粒頂いてましたので。
桜色の石ではないけど、この赤色が非常にインパクトがあるので、この石をメインにした指輪を作ってみることにしました。

 

リングゲージ棒を使い、1番大きなサイズの27号に合わせて作ってみたんですが。
本当はこれよりもっと大きいサイズを作りたかったくらいなのですが、丁度良い円形の棒が無かったので。
リングゲージ棒ギリギリ目一杯大きなサイズで。

 

ワイヤーも20号と太めを使い、ローズゴールドの細めのワイヤーをアクセントにしながら形を作っていきました。


数年前に何度か指輪を作ってみたことがあるんですが、指輪って裏面が殆どない立体だし、サイズも小さいしでかなり難易度高いんですよね。^^;;

 

だけど、今回はサイズを大きく作ったお陰か、突然、今まで作ったことの無いやり方を閃きまして!!(*^_^*)

出来上がりや形はシンプルだけど、作り方は私の中では新しい。ていう作品になりました。


出来上がってみると。

 

桜の指輪


リクエストの、桜をモチーフとした結婚記念の品

 

という言葉を、もうほんっとにストレートに受け取って。

それをそのまま、指輪の形にしてみました。

 

シルバーカラーワイヤーに、ローズゴールドの細めのワイヤーを巻きつけてアクセントにしつつ。
私の中では、このローズゴールドの色合いが、桜のイメージに変わっていきました。

 

例えば、綺麗なピンク色のワイヤーを使うこともできたんですが、それだと少し子供っぽくなりそうだったので。
結婚記念の品、という言葉の響きから、
桜というモチーフは控えめになるように。大人っぽくなるように気をつけました。

 

まるで、桜の淡い花びらがリングの中を舞ってるような気持ちで、ローズゴールドのワイヤーを巻きつけつつ。
何度か、細いワイヤーをアクセントにしようと色々と外側にも巻きつけてみたのですが、しっくりいかずに取り外しまして。

ならば、ピンク色の石を盛ろうかとも思ったんですが、あまり盛り込むと凸凹したり、ごちゃごちゃしてしまうので、それも却下しまして。

 

結婚記念の品の指輪という風なイメージでしたので、その形を大切にする為に、最終的にはとてもシンプルになりました。

 

 

 

メインのレッドアンバーの赤色は、そんな桜の指輪の中にある、強い愛情を表しているのかなと思いまして。
運命の赤い糸とか、強い結びつきとか。
桜の花びらさえも、真っ赤に染まるような熱い気持ちと覚悟。

 

これが、淡いピンク色の石だったら、桜のモチーフや意味合いは強くなったかもしれないけれども、結婚記念の品っぽさがなくなったのかなと思いますし。 

逆に、レッドアンバーとシルバーワイヤーのみで作ると桜のモチーフが無くなるしで。

 

プレゼント作品なこともあり、シンプルにしつつも、ギリギリ、リクエストを組み込んだ結果なのかなぁーとか思いました。

そして、指輪と言いつつも、指にはめる為に作ったのではなく、あくまで飾って楽しむタイプの置物っぽいイメージが強かったんですけども。

 

よく、結婚のお祝いや、記念品の中で、シンデレラのガラスの靴のレプリカなどもあったりするじゃないですか。

あんなイメージが強いのかなーって思いました。バッチリ、自分の薬指にハマる結婚指輪だと、それはそれで解釈が変わってしまうので。

その辺もギリギリ避ける感じだったんじゃないかと思います。笑

 

 

 

 

リング状なので写真に写しにくいですが。

シンプルながらも、私個人的には結構素敵な指輪に出来上がりました。(*^_^*)


私の親指でもブカブカです。w

 

 

今回目一杯大きく作りましたが、これを応用して少し小さめのとかも試作してみようかな?!てな気持ちになるくらい楽しかったです。

 

キリ番ゲット!ありがとうございました!

次回のキリ番は7000に設定してますので、作って欲しい方は狙ってみてくださいね!
(*^_^*)

 


応援ポチよろしくお願いします!^^

 

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*

 

新作5作品も販売中です〜。^

 

虹色の花【新館】 
http://nijiironohana.com/ 


ルースセレクトオーダーもはじめてみました!

http://nijiironohana.com/?mode=cate&cbid=2258001&csid=0

 

まだ石の種類も少なめですが、少しずつ増やしていこうと思います♪

気になる石がありましたらよろしくお願いいたします。^^

 


*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* @

【お知らせ】

オーダーメイドも現在ご注文受付中でございます〜。
ご希望の方いらっしゃいましたらこちらもよろしくお願いします♪

 

オーダメイドについてはコチラ。 
http://nijiironohana.com/?tid=6&mode=f3 

受付フォームはコチラです。 
https://ws.formzu.net/fgen/S42128017/ 

 

 

 


キリ番ゲット!プレゼント作品【クンツァイトのメダイ】 

キリ番ゲット!プレゼント作品【クンツァイトのメダイ】 


 

クンツァイト(さざれ) 
シンセティックオパール(4mm丸玉) 

 

虹色の花ブログの方ではキリ番設定というのをしておりまして。 
ブログ左側のカウンターに、お遊びがてら、指定したキリ番を踏むと、その方だけにキリ番ゲット!の画像と、メッセージ入力フォームが出るように設定してあります。 

 

9月頃に、5000を踏まれた方がいらっしゃったのですが、諸事情ありまして、期間がだいぶ空いてしましましたが、記念に作らせて頂きました! 

 

キリ番ゲットの作品は、あくまでお遊び枠ですので、リクエストもお聞きするものの、その中でピンときたものを作らせて頂く。 
ということで。笑 

 

リクエストは色々と書いて頂いてたんですが、メールの内容等掲載は不可ということですので、ご紹介はできませんが、 
その中でクンツァイトのお花。 
というキーワードをメインに、制作いたしました。 

 

こちらの方は、過去に何度か作品を購入頂いたお客様でもあるんですが。 
リクエストを読んだ時に、ふいに、クンツァイトのさざれをより線にして束ねたものをペンダントにする。 
というイメージが浮かびました。 

 

私の中では、かなり珍しい作りになるんですが、メインの石を据えず、

さざれを束ねる形で、ワイヤーをまとめて形にしていきました。 

 

出来上がってみると。 

 


クンツァイトのメダイ。 

 

まるで、祈りの為の道具のような。 
不思議で謎めいた、お守りちっくなペンダントになりました。 

 

クンツァイトのさざれは、楓さんからサンプル代わりに頂いた石でして。 
12月のプレゼント企画で使った残りのさざれ全部を使って、細いワイヤーでより線にして、花のように束ねていきました。 
シンセティックオパールをつけた段階では、 
すごく機械的なイメージで。 
まるで、攻殻機動隊のタチコマみたいな感じ。 

 

そこから、22号のシルバーカラーワイヤーで、動きを制限するように固めていくと。 

銀色のメダイのように形作られ、その中に描かれているのは、人型のような何かに思えてくる。 


人物や何かが、花びらと共に浮き上がっていくようなイメージ。 

実際、ワイヤーで固めてみたものの、動かそうと思えばクンツァイトは多少はくねくねと動かせますので。(笑 

もしかしたら、明確な形、確かな形、というものは、無いのかもしれません。 

 

メインの石はこれ!と呼べるものがなく。 

 

まるで、パズルのピースのように 
石が寄せ集まって出来上がる形。 

 

ピンク色の花びらの中から。 
メダイの絵柄から。 
祈りの中から。 

 

見つけ出すもの。 

 

この作品はなんらかの 
効果を引き出すものというよりは、 
謎めいた沢山のヒントの中から 
自分なりの正解を掴み取る。 

 

ということが重要なのかなと思いました。 

 

曖昧であればあるほど。 
答えは一つにはならず、それを見る人によって、その人なりの答えが増えてゆく。 


どれが正解か、なんて迷ってしまうけれど。 
実は、どれもが正解なのかもしれない。 

 

この作品の 
解釈も、形も、色も、存在すらも。 

君の答えじゃ無い。 


ですので、今回は、はっきりした何かを示すことができず。 


この作品の名称すら、 
クンツァイトのメダイ。 


という、とても曖昧なものになりました。 

 

自分なりの正解を見つけようとするとき、他の人の考えを参考にしたり、

本を読んで知識をつけたり、色々と外側の情報をもとに判断することの方が多いと思うんですが。 

 

最後の最後、こうだ!こうする!と決めるのは、自分なんですよね。 

なので、周りが言ったからとか、本に書いてあったから、とかそういう外側の情報の所為にするんじゃなく、 

 

自分が出したその答えに、自信や責任を持つようなものなんじゃないかなと思いました。 

 

ヒントのようなものは本当に盛りだくさんにある気がするんですが。 
"答え"そのものになりそうなものは、何一つ教えてくれない感じ。 

 

だってそれは、君が見つけ出すものだろう? 

 

とでも言いたげで。 


えらく挑戦的な気もします。←爆(^_^;) 

 

逆にいえば、他人がなんと言おうとも、 
答えは自分で決めていいんだよ。 

 

という風にも解釈できるかもしれません。 

 

沢山のヒントの中から、選び取り。 
花びらの中に隠れたものを探し出し。 
パズルのピースを嵌め込むように。 

 

楽しみながら答えを紐解いてゆくような、 


そんなイメージの作品なのかなーと思います。

 

答えはいつでも、君の側に――

 

ということで、キリ番ゲット!のプレゼント作品でした。 

次回は6000ヒット!の時に、画像とフォームが出るように設定してます。 
お遊び企画ですが、欲しい方は狙ってみてくださいね!(*^^*) 

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* 

 

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* 
 

新作も只今少しずつ作っておりまして、3月か4月ごろには
ちょっと新しい試みもやってみようかと思っております。
どうぞお楽しみに♪


応援ポチよろしくお願いします!^^

 

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* 

 

ただいま、ぼちぼちペースではありますが、
イベント作品など販売中です。(〃▽〃) 


虹色の花【新館】 
http://nijiironohana.com/ 


*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* @

【お知らせ】

オーダーメイドも現在ご注文受付中でございます〜。
ご希望の方いらっしゃいましたらこちらもよろしくお願いします♪


オーダメイドについてはコチラ。 
http://nijiironohana.com/?tid=6&mode=f3 

受付フォームはコチラです。 
https://ws.formzu.net/fgen/S42128017/ 

 

 


プレゼント作品【Feather of light-光の羽-】 

プレゼント作品【Feather of light-光の羽-】 

 

 

ダンビュライト(宝石カットルース) 
ホワイトトパーズ(ミニボタンカット) 



たみえさんへのお誕生日プレゼントです! 
(*^^*) 

 

昨年の秋頃、福岡ミネラルショーに行ったんですが、その時に色々と仕入れた石の中で、

「ああ、これたみえさんにプレゼントしたいなー!! 」

と思った石がありましてね。 

 

ダンビュライトの宝石カットルースなんですが、

私、ダンビュライトを宝石カットにしたやつってその時に初めて見たんですよ。 

 

珍しいなーと思ったら、なんか釘付けになってしまって。 
お店の人に話を聞いたら、このルースは、 ダンビュライトの原石をわざわざ、特注でルース加工して作ったものだったらしく。 

 

流石に大きいルースはお値段的にも仕入れるのが難しかったので、その中でもお手頃な小さいルースを二つ仕入れておりました。 

その二つ仕入れたルースの中で、片方はよくよく見ると、まるでボールペンのインクをちょん、とつけたような小さな小さな黒い点のようなインクルージョンがあるんです。 

 

本来はルース加工されてる石はインクルージョンが無い方が綺麗だし、良い感じがするかなと思うんですが、私の中でこのルースが凄くピンときましてね。 

なーんか、たみえさんにプレゼントしたくなる石だなー。 

と思ってましたので、お誕生日プレゼントとして作ってみました。 

 

このルースは、約4mmほどで、本来は指輪とかに使うようなサイズですんでね。 

とりあえず、どうやって巻こうか(汗) 

と試行錯誤。 

 

今までも、小さめのルースにチャレンジしてきましたが、今回はその中でもダントツ小さいし厚みも薄い! 

サージカルステンレスで巻くのは今の私の技術だと無理そうだったので、丸線のアーティスティックワイヤーでチャレンジしてみましたが、石を留めるだけで2、3回やり直ししました。爆 

 

そんなこんなで、3度目あたりで上手く石が留まりましたんで、それから、羽の装飾を作っていきました。 

実は制作前から、作る形は先に浮かんでおりまして。 

 

以前に作ったタミエルの羽よりも、かなり小さくてシンプルな形が思い浮かぶと同時に。 
緑の石は使うなというイメージだし、とにかく真っ白で潔い← 

そして、とにもかくにも。 
このダンビュライトの石を思い浮かべる度に、無明という言葉が浮かんでました。 

 

無明とは仏教用語で、 wikiでは
-----------------------------------------------------------

迷いのこと。また真理に暗いこと、智慧の光に照らされていない状態をいう。
法性(ほっしょう)に対する言葉である。 
------------------------------------------------------------

と書かれております。 

 

正直、ダンビュライトのルースのキラキラと磨かれた透明な光のようなイメージとは正反対の言葉だったんでね。汗 

どいうこと?!て感じでしたが。 

制作前から、この無明を照らす光のようなイメージの、小さな翼の形が思い浮かんでいました。 


 

出来上がってみると、 

今回は羽の形はしてますが、私の中ではめっちゃシンプル。 
余計なものは削りに削り、← 
装飾をしたい欲を削ぎに削ぎ。笑 

 

本当は石を盛るのもやめようと思ってたくらいなんですがw 
アクセサリーとしてのバランスを考えて、ホワイトトパーズのボタンカットを3粒だけ配置しました。

 

なんとか、アクセサリーとして、ペンダントとしての形を保ってはおりますが。 
私の中では、がっつり作りあげるアクセサリーとは少し違って。 


まるで、舞い降りてくる粉雪のように儚げで。 
手のひらに乗せたら溶けてしまいそう。 

 

本当にふわっと軽くて舞い上がりそうな、小さな光の羽が出来上がりました。 

 

そして、ほんの僅かにインクルージョンのあるダンビュライトのルースは、

無明という言葉が浮かんだ瞬間に、太極図の片方、白い図形のようなイメージが浮かびまして。 
どれほど白く輝く姿になっても、ほんの少しだけ残る黒い点。 

 

なのに、ワイヤーで作った装飾は、まるで天使の羽がふわっと舞い降りてきたように、どこまでも軽く。

風に流されて飛んでいってしまいそう。 

雪のように儚げなのに。 
掴んだ手の平の上で、小さな小さな光の羽に変わる。 

 

 

なるべくシンプルな形にしたんですが、それでも、全体を眺めていると、白鳥の姿のようにも思えまして。 
その時にふと、「みにくいアヒルの子」の物語を思い出しました。 

まるで、 
ダンビュライトの小さな黒い点は、みにくいアヒルの子だと思い込んでいた自分のようで。 

同時に、美しく羽を広げる白鳥の姿は、成長し、水辺で初めて見る自分の姿だと気がつく瞬間のようで。 

無明を照らす光。 

小さな光の羽。 


 

お誕生日プレゼントとして、たみえさんに贈らせて頂きました!!(*^^*) 

いつも ありがとうございます〜! 


応援ポチよろしくお願いします!^^

 

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* 

 

ただいま、ぼちぼちペースではありますが、
イベント作品など販売中です。(〃▽〃) 


虹色の花【新館】 
http://nijiironohana.com/ 


*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* @

【お知らせ】

オーダーメイドも現在ご注文受付中でございます〜。
ご希望の方いらっしゃいましたらこちらもよろしくお願いします♪


オーダメイドについてはコチラ。 
http://nijiironohana.com/?tid=6&mode=f3 

受付フォームはコチラです。 
https://ws.formzu.net/fgen/S42128017/ 


プレゼント作品【newly‐emerged butterfly -*羽化*】 

 

プレゼント作品【newly‐emerged butterfly -*羽化*】 

 

インカローズ(カボション) 


続きまして、さらにプレゼント作品(笑) 

もりっと母様へ、ものすごく遅くなった誕生日プレゼント←爆として作りました。 

というのも、ほんと、引っ越してバタバタしてる時期がもろカブリだったので、制作がなかなかできずだったんですが。 
徐々に徐々に、集中した作れるようになってきたので、もりっと母様へ作ってみました。(つ∀`*) 

石は最初から、インカローズがいいなーと思ってまして。 
丁度、機会があって楓さんに聞いてみたら、カボションをいただいてしまいました。← 

その中で、おお、これ面白い!!と思ったインカローズのカボションを使って作ってみました。(つ∀`*) 

最初に浮かんでいたのは、最近teruさんにプレゼントさせてもらった、 

 

http://mixi.at/abrVpSd 

 

この作品に近いイメージだったので。 
天使のペンダントかなー?なんて思いながら作っていたんですが。 

サージカルステンレスで羽を作っていくと、どうも、天使の羽じゃなく、蝶々の羽のようになっていきました。 

出来上がってみると。 

 

浮かんできた言葉は 
-羽化- 

まるで、蛹が成虫になり、蝶となって羽を伸ばしている途中の。その瞬間を表しているようなペンダントだなーと思いました。 

メインのインカローズのカボションは、独特の滲みのような模様がありまして。 
最初は花のような模様に見えていたんですが、ステンレスのワイヤーで形をつくっていくと、まるで、卵や蛹のような何かに見えていました。 

ステンレスで作られた、力強い蝶の羽を伸ばしつつ。この蝶が飛び立つには、もう少し時間がかかってしまいそう。 

蛹のような、卵のようなインカローズは、既に抜け殻で、空洞になっている筈なのに。この作品では中央の、メインの位置になっている。 


変化の途中。 


今は、まだ。 
その羽をゆっくりと伸ばして、空へと飛び立つ時を待ってる。 

僅かな瞬間を切り取ったよう。 

蛹から、蝶への変容。 

でも、まだ蝶の姿に慣れてなくて。 
蛹からは、完全には離れられなくて。 

空へと飛び立つには、 
まだ、まだ、もう少し。 

そんなギリギリの時間。 

形としては既に蝶の姿なのに。 
蝶になりきれてない、僅かな時。 


そんなイメージが強く浮かび上がっていました。 

 

実は、このペンダント。 
途中までは、天使のペンダントというイメージで作っていたんで、天使の羽を作っていたつもりなんですよ。 

でも、結果的には、変化や変容を意味する蝶に、どんどん変わってしまいまして。 

実は、ここ1、2年ほどもりっと母様とやりとりしていて、近況なども聞いていたので。その出来事とも少し重なって感じられて、意味深だなーとかも思いました。 

このメインのインカローズ自体は、強いパワーをもつ石でも、変化や変容を促す石でもないんですが。 

蛹から蝶へ変わり、羽を伸ばしてる瞬間て、すごくデリケートな時期だと思うんですよね。 

まだ飛び立つことはできないから、敵から狙われやすくて危険だったり。身体もまだ外に慣れるまで弱々しいし。 
それまでの姿を捨て、育った場所を飛び立つのは、 
今まで、慣れ親しんでいたものを卒業するかのような感覚。 

すでに、身体は蛹から蝶へと変容していて。 
すでに、力強い羽が生えて。 

前よりもずっとずっと 
遥か遠くまで、力強く飛んで行ける筈。 


あと、もう少しで。 

でも、"あと、もう少し"ていうのが、 
1番気持ちが焦りやすかったり、疲れやすかったり、しんどかったりして。 
ドキドキしたり、そわそわして、気疲れしてしまう瞬間でもあるかなと思うんです。w 

その、僅かな期間を、 

天使と共に 
この蝶や、インカローズが 
守ってくれてるような気がしました。 


それは、たぶん。 

心の翼。自由の翼。 

まだ、色のついていないその羽が 
美しい蝶になって、世界を彩り 
飛び立つその時まで。 

newly‐emerged butterfly 
-*羽化* 

そんなイメージの作品なのかなーと思います。

 


応援ポチよろしくお願いします!^^

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* @

 

更新ペースは相変わらずゆっくりですが、9月にコミックシティ福岡に出店するべく
只今申し込み中です。
スペースがとれるかどうかは抽選ですのでまだわかりませんが、ツイッターにて
イベント用作品続々制作中です♪(〃▽〃)

細長いタクトタイプの杖を作ったことですし、今回は魔法学校にありそうなものをテーマに色々と作ってみることにしました。

イベント用作品は、手に取りやすいお買い得♪価格で
販売予定ですので、気になる方はよろしくお願いいたします。(〃▽〃)

 

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* @ 
【お知らせ】 


http://nijiironohana.com/ 

 

ネットショップ、再開しております〜♪


プレゼント作品【Queen of the Night 月下美人の花びら】 

 

プレゼント作品【Queen of the Night 月下美人の花びら】 

 


天然ブルートパーズ(タンブル) 


【月のヒトリゴト】
http://tsukinohitorigoto922.blog.fc2.com/

お月ちゃんのお誕生日に作りました。プレゼント作品です。(つ∀`*) 

お盆から約10日ほど、実家に帰省しておりまして。
ひっさしぶり(といっても半年も経ってないんですが)に実家でゆっくりしたら
だいぶ気持ちもリフレッシュできまして。
帰ってきた途端にまた、亀の歩みでノロノロしつつ更新が今頃ですが。(笑) 

丁度、7月のお月ちゃんのお誕生日に、よし!作ろう!と思いつきましてね。 

その日になるまで、色々と考えてはいたんですが、作ろう、作ろうと思いながらも、メインの石をどうするか決めかねて迷っていたんですよ。 

そうこうしてるうちに、お月ちゃんのお誕生日がきてしまいまして。笑 

 


作る直前になって、ぬおおお。 

よし、この石にしよう!!と決めて作りました。w 

 

実は昨年のお誕生日にプレゼントしていた作品も、サージカルステンレスでのペンダントだったのですが。 
最近は、だいぶ柔らかく巻くこともできてきたので、今回もサージカルで作りたくなりまして。 
独特の硬さがあるんですが、少しは扱いにも慣れてきたし、ブルートパーズの色合いも爽やかだったので、ふわっと柔らかい感じにしたいなぁと思ってたんですが。ww 

実際に巻いてみると、ワイヤーはどんどんと、ガチガチに固められてゆきました。← 

出来上がってみると。 

 

 


中央の爽やかな水色のブルートパーズに、 
サージカルステンレスで枠組みを作っていく途中。 

ひらひらと。 
一枚の花びらが落ちてくるようなビジョンが私の頭の中に浮かび上がっていました。 

浮かび上がる言葉は、月下美人。 

ああ、じゃあもしかしたら。 
この花びらは、 
月下美人なのかな〜?なんて思いながら。 

ワイヤーを巻いてゆくと、澄んだ水を固めたようなブルートパーズのタンブルは、プルプルと潤いたっぷりなのに。 

周りの枠組みはどんどんと、ギチギチ、ガチガチに固められてゆき、身動きがとれなくなりそうなほど、空間や遊びが少なく、どんどんと圧縮されてゆくよう。 

この二つの感覚が、なんだかとても。 
お月ちゃんの星座である蟹座の、蟹っぽい感じを表してるのかなーと思いました。w 

蟹の殻は硬いんだけど、中身は柔らかくてプルプルで美味しいよみたいなw 

どれだけ、外側を強く固めても。 
その中身はいつでも柔軟で水のように柔らかい。 

その蟹の中身を表しているような、ブルートパーズのタンブルは。 
私の中では、月下美人の花びらのように、 

おしとやかで柔らかい、優しい女性に見えていました。 

実はこのタンブル自体、凹凸があるので、写真を撮って見ると女性の顔のような感じもあるんですけども。 

おぼろげながら、浮かび上がる姿。 



しかし。 
とにかく、控えめ。でしゃばらない。 
目立たない。寡黙なイメージ。 
男性を立てる感じというか。 
三歩下がってついていく感じというか。 
大和撫子的な超おしとやかな女性!w 

ていう雰囲気なんですよwww 

私は月下美人の花は直接見たことが無いんで、wikiで改めて調べてみると、 
夕方から咲き始め、朝にはしぼんでしまう夜に咲く花らしいですね。 

日の当たる場所には出てこない。 
夜にひっそりと咲く、控えめなイメージが、重なっているのかなと思いました。 

そして、蟹の殻に当たる← 
サージカルステンレスの巻き方と枠組みは、中身のおしとやかさとはまるで正反対! 
私の技術不足もありまして、 
少し荒々しく、ガチガチなんですが。 

強く硬い殻で、隙間なくバッチリ内側を守っているようだと思ったんですよね。 

それは、たぶんだけど。 
大切なものを失わない為に。 

外側の強い殻や枠組みがなければ、花びらは全て散って、枯れてしまったかもしれない。潤いも、柔らかさも、保てなかったかもしれない。 

この強固な殻で、繊細で瑞々しいものをずっと守っていたようなイメージでした。 

月下美人の花びらが一枚。 
瑞々しいままに閉じ込められ。 
ずっと、ずっとこの中で守られている。 

最初、この感覚は、自分の中にある、 
弱い部分と強い部分の二面性みたいなものを表してるのかなと思ったんですが。 

でももしも、 
外側だけ、内側だけ、の片方しかなかったとしたら。なんだか居心地が悪いというか、収まりが悪い感じがしたんですね。 

外側の殻がどれだけ硬そうに強そうに見えたとしても。 

常に守られるに相応しい。 
守られて当然! 

な中身があってこそ、さらに魅力的になってくるというか。 

この辺が、蟹座とか、蟹のイメージ独特のものなんじゃないかなと思いました。 

普通なら、弱い部分は克服したいし。 
強すぎる部分は少し和らげたいと思うけれど。 

蟹の殻を、わざわざ柔らかくする必要がないように。身を守る為に、殻は殻のまま、強く在ればいい。 

だけど、その殻に覆われてしまって、中身がずっと見えないままじゃなく。 

この作品は、月下美人のような素敵な部分も、じわじわ滲みでてくるような感じなのかなと思ったんですよ。 


自分が作り上げた、強固な殻だけが身を守るのではなく。 
中身の月下美人的な要素も出てきて、結果的には、周りにも自然に守ってもらえそう。 

今までは殻に覆われて見えてなかったけど。 

この人を守りたい! 

と思わせられる女性が、ブルートパーズの中に隠れていたのかなと思いました。 


ですので、 
自分の周りとか、いろんな意味で、 
沢山、沢山、守ってもらえそうなペンダントなんじゃないかなーと思いました(笑) 

 

8月中旬頃に、お月ちゃんにプレゼントさせて頂きましたー(つ∀`*) 
ありがとうございました! 
応援ポチよろしくお願いします!^^

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* @

 

更新ペースは相変わらずゆっくりですが、9月にコミックシティ福岡に出店するべく
只今申し込み中です。
スペースがとれるかどうかは抽選ですのでまだわかりませんが、ツイッターにて
イベント用作品続々制作中です♪(〃▽〃)

細長いタクトタイプの杖を作ったことですし、今回は魔法学校にありそうなものをテーマに色々と作ってみることにしました。

イベント用作品は、手に取りやすいお買い得♪価格で
販売予定ですので、気になる方はよろしくお願いいたします。(〃▽〃)

 

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* @ 
【お知らせ】 


http://nijiironohana.com/ 

 

ネットショップ、再開しております〜♪

 

 


プレゼント作品 【天使の守護と癒し】試作品ブレス

プレゼント作品 【天使の守護と癒し】試作品ブレス





エメラルド(カボション)


今回はプレゼント作品です。

作品の制作ペースはまだまだゆっくりペースではありますが。

teruさんから、以前に結婚のお祝いに青い鳥の絵とか、封蝋などを頂いておりまして。
お返しに、何か作品を送らせてもらえたらなーと思いつつ。あんまりピンとくるものがありませんでした。
その後、3月のteruさんのお誕生日に、ふと、こういうの作ってみたいなー。というのが思い浮かびまして。 それは、魚座のイメージのリボンブレスでした。

しかし、一番バタバタしていた時期なのもあり、とりあえず、魚座やteruさんのイメージで、カラーリボンを3つ選んで、リボンブレス部分だけ作っておりまして。

それから多忙のため、装飾には一切手をつけられずでした。(; ̄Д ̄)

しかし、やっとこさ生活も落ち着いてきましたので、そろそろ、忙しくて作れなかったものから、再開し始めようと思いまして。

メインの石などはそれまで決まってなかったんですが。

いざ、続きの飾りの部分を作ろうとしたところ。

エメラルドのルースが目にとまりましてね。

これしかねぇ!
て感じで
めっさアピールしてきたんですよ。


このエメラルド、福岡ミネラルショーで仕入れたんですが、
ものすご淡い緑色のカボションでしてね。
個人的にはその淡さが、すごく綺麗に感じられて。

んで、小さめのカボションでしたので、ブレスにも使えるんじゃなかろーか。
と思ったのと、この淡い緑色はteruさんのイメージにもぴったり?かも?
と思ったので。今回はサージカルステンレスで、エメラルドを巻いてみました。



出来上がってみると。






天使の守護と癒し



実は数年前、まだネットショップも開いてない時に、teruさんが私の作品を買ってくれた事がありまして。
その時の作品、teruさんのブログでも紹介してくださってたんですが。

teruさんのブログ【TEATRO】
http://nelteatro.blog.fc2.com/blog-entry-22.html

天使の保護と癒し


あれが、ちょっとパワーアップして帰ってきた(?)ような感覚がしてました。

といっても、名称の保護が守護に変わったくらいの変化?の感覚ですし、
今回は硬さのあるサージカルステンレスを使用してるので、石は盛り込んでないんですが。


とにかくふんわり、優しく。
柔らかく。立体感のある作り。

エメラルドを包み込んでいると同時に、
かなり、がっつり守ってくれてる感じもしてまして。

翼も、私にしては珍しく、
左右対称気味に←作る事が出来ました。

個人的には、サージカルステンレスでここまでふんわりに巻けるんだなー。←
と他人事のように感じるほど、羽の装飾を含めて、かなり、うまくいきまして。
石のサイズとワイヤーの太さのバランスが、うまくとれてたんだと思います。

今回は、メインのエメラルドが綺麗だったのと。
サージカルステンレスが思った以上に装飾になってくれたので。
他の石は盛りませんでした。

なので、源泉かけ流し!余計なものは全てカット!
直球ストレート!!な感じの、すごくくっきりとした、天使さんになりました。(つ∀`*)

しかし。。。
今回は、作り上げてから







あああ!
これ、バチカンつけてたら取り外しできるペンダントにもなったのになー(; ̄Д ̄)

と、後から気がつきまして。orz


この天使の装飾が出来た後に、ゴムリボンの方には、カニカンをつけて、取り外しできるようにシンプルしてみました。

天使の部分にはバチカンこそないんですが、 取り外せることによって
羽の部分を利用して、両引きタイプのネックレスに加工しても良いんじゃないかと思います。

ステンレスのチェーンと引き輪が手持ちになかったので作れなかったのですが、
今度用意できたら作ってみたいと思います。w


エメラルドを巻いた、この天使の装飾部分だけでいうと。
過去の作品のバージョンアップ?したもの。という感覚なんですが。
ブレスの方は魚座のイメージで、
すごく涼しげで爽やかな色合い。







身につけてみると、手の甲に装飾が当たって、紋章のようにも見えます。笑

まだまだ試作品なんですが。
今回はかなりシンプルに作ってみました〜!(つ∀`*)
応援ポチよろしくお願いします!^^

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* @

【只今、キャンペーン開催中】

お店再開記念&七夕キャンペーン!!
:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: 

7月7日から。

虹色の花【新館】
http://nijiironohana.com/

にて、商品のご購入金額問わず、
オーダーメイド、または虹色の花ショップに掲載の作品をご注文頂いたお客様

先着10名様へLEDコース―ターをプレゼント!!(〃▽〃)


詳しくはこちらになります。

http://nijiironohana.jugem.jp/?eid=421

また、新作の販売は7月11日からになります。
よろしくお願いいたします。^^



*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* @

【お茶会のお知らせ】


あそびや楓さん発案で、7月に参加者の方と作りたいものを一緒に作る、お茶会をやってみませんか?という話になってたりもしてます。

楓さんはブレス作りを、私はワイヤーワークができるので。
少人数で集まって、教えるというよりは、ワイワイと各々作りたい物を作るような会がやれたらいいなぁーなんて思ってまして。

もしも、北九州でワイヤーワーク一緒にやりたいわーっていう希望者さんがいらっしゃいましたら、私もいっちょやってみよーかなーなんて考え中です。

ワイヤーワーク自体は、私は数冊本を持っていますが、作り方自体はほぼ独学ですので。
誰かから習うということがありませんでした。
なので、上手に教えるとか、そういうのは難しいかもしれませんので。^^;;;

作ってみたいものがあれば、私ができる範囲での作り方をご説明したり、ちょっとしたコツなどをお伝えできればと思っています。


開催予定日 7月17日(日曜)14時〜 北九州周辺のカフェにて予定

初心者の方から、経験者の方までどなたでもOK!
募集人数は最大でも2名さままでになります。

詳しい場所は、只今どこにしようか検討中でもありますので、
直接お問い合わせくださいませ。

参加費に関しましては、開催予定の飲食代+材料費という感じで。
材料費に関しましては、持ち込みOK
事前に打ち合わせにて、こちらも必要なものを準備するような形になります。

参加希望の方がいらっしゃらなければ、私は普通に楓さんのお茶会にそのまま参加する予定でおります。(笑)


楓さんのブログはコチラ【あそびや楓】
http://ameblo.jp/isiasobi/




興味のある方、参加希望の方いらっしゃいましたら、

お店のお問い合わせフォーム

mixiページのコメント頂けましたら、折り返しご連絡いたします。

または、ショップのブログの左側にメールフォームを設置しておりますので、
そのどちらかでお問い合わせ頂けたらと思います。^m(__)m

今のところ参加希望の方はいらっしゃらないので、
7月10日で締め切りにさせて頂きます。m(__)m


| 1/3PAGES | >>