calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>



人気ブログランキングへ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

recommend

メールフォーム

search this site.

others

mobile

qrcode

sponsored links

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  c.0  t.0

プレゼント作品【thorns road-茨の道-】Pendant Top

 

 

スマホの方は

こちらのブログへどうぞ〜(n*´ω`*n)

 

 

 

 

プレゼント作品【thorns road-茨の道-】Pendant Top

 


ハーキマーダイヤモンド
ピンクトパーズ(ブリリアントカット)
ルビー(2mmカット丸玉)
ベリルミックス(2mmカット丸玉)
ツァボライト(さざれ)
マルチカラースピネル(ミニボタンカット)


こちらの作品は、BWの翠さんこと、もりっと母さまの娘さんにプレゼントさせて頂きましたー。
(*'∀'*)

数年前からBWは、店長のもりっと母さまがお忙しいのもあって、お店をお休みする事も多かったんですけども。
メールのやり取りなどでお互いの近況報告などしていたところ。
お店のお知らせにもちょこっと書かれていますが、聞けば聞くほど、いやー、本当に大変ですねぇ。!(◎_◎;)
と思う事ばかり起こっておりまして。

そんな忙しい中なのにねー、昨年のクリスマスとか、要所要所で、もりっと母さまから、突然お菓子の詰め合わせのプレゼントとかが届いたりするわけですよ。

 

 

 


サンタさんかよ!!ヽ(;▽;)ノ


そんで、私にもなんかできることあればいいなー。
と思って、作らせて頂きました!

 

まずは娘さんにプレゼントした作品。

娘さんとは、直接やり取りしたことは無いのですが、もりっと母さまから近況とか、ちょこっとだけ話に出る事もありましてね。

 

それがもう、過去の自分と重なりまくり!!!!

いや、状況や環境は同じじゃないですよ。
でもね、過去の自分と重なる部分も多分にあってね。

何か、本格的な作品プレゼントしたいなー。

 

と思って、1年経ちました。←

 

いや、作りたかったんです。
作りたかったんですけど。

私にとって、何が本格的なのか。

てところで、すげー迷いましてね。


宝石カットの石を使うとか、高波動の石とか、価格が高価な石使うとか。
メインの石だけでも色々あるやないですか。

しかし、ずっとしっくりくるものがなかったんです。

 

だけど2月の初めごろになってようやく、やっぱり、ハーキマーがいいんじゃないか。
と思いまして。

小さな二粒の原石を使っての、2連ペンダントにしてみました。
 


土台は、こんな感じで。
羽とかのモチーフは出てませんが、ものすごくワイヤーが波打つ感覚。
小さく収まらず、何かがうねるように、渦巻くように。ずずずずっと、巻かれていきます。

ここから石を盛ろうとした途端、ハッとしたんですよね。

 

うあーこれ、イバラが生い茂ってるみたい。

 

ワイヤーにトゲトゲしい部分はなく、柔らかなのに。
何故か、そう思いました。

そして、石を盛り込んでいくと。

 


まずは、ペンダントの一番上にキラリと光る、ピンクトパーズのブリリアントカット。

これは、六芒星のパーツをわざわざ括り付けた上に、ちょこんと乗せてみたんですが。
一番最初に盛り込む事を決めた石でした。

 

茨が生い茂る道の、一番奥に咲き誇る、
美しいピンク色のバラの花。 

 

その花に隠れてしまった六芒星は、茨のトゲのようにも、上から見たときの、花の葉のようにも見えました。

 

最奥の薔薇の花から、手前にむかって。
小さな小さな、道標を置いてくみたいに。

 

ルビーの2mmカット丸玉や、ベリルミックスの2mmカット丸玉を配置して。
ツァボライトのさざれを使って、トゲトゲしい部分や、薔薇の緑の葉を表現してみました。

 

ペンダントの中央の一粒だけ、赤色が濃ゆい石がありますが。これがマルチカラースピネルだったと思います。(ここだけ、うろ覚え←)
この石はあえて、他と奥行きがでるように、バランスをとるために配置してみました。

 

 

そして、茨の道という名前は、このタイトルをつける時にちょっと悩んだんですけど。

名前の印象からして、厳しめな意味合いだなぁと最初に思ったんですよね。

プレゼントするのに、このタイトルでいいのか?とちょっと勇気が要るくらい。

 

誰だって、茨が生い茂る道を好んで歩きたいとは思わないし。
回避できるなら、もっと楽な道があるのならと。

 

しかし、ふと。
この茨の道のトゲトゲしい部分というのは、現実の困難を表しているのではなく。
自分の心の中にあるトゲトゲなんじゃないかなと思ったんですね。

 

不安や恐れ、ネガティヴな気持ちが高まると。
心はチクチクして、胸が痛くて。
前を向く事も消極的になってしまう。

 

酷い時には、その茨に心を絡め取られ。
身動きができなくなる。

その象徴なんじゃないかなと。

 

 

目の前にある茨の道は、一本道ではなく、ぐねぐねと曲がりくねった複雑な道のように見え、さらには、刺さったら痛そうなトゲトゲしい所ばかり気になって。

 

なんでこんな道、選んじゃったんだろう。

 

と、途方にくれる。

呆然とした気持ち。
絶望ともまた違う、喪失感。

 

だけど、メインの二粒のハーキマーダイヤモンドは、小さくて透明で、見えにくいけれど。荒削りな夢の原石で。

誰かに磨かれる前、手に入れる前でも、目の前に確かに輝いてるものなんですよね。

 

茨のトンネルを潜り抜けるように。
その夢の場所には、ぽっかりと空間が空いてる。

 

それは、途方に暮れてた時には気がつかなかった、小さな抜け穴。

思いきって、えい!とその手で夢を掴むように。
その抜け穴の先を抜けてみたら。

 

トゲトゲしい道は、変わらず続いているのだけれど。
そこかしこに咲いてる、足元の小さな小さな、薔薇の蕾や花を辿っていって。

 

やがて、大輪の薔薇が咲いてる
開けた場所にも到達することを意味しているのかなぁなんて、思いました。

 

制作してる時に、このピンクトパーズの大輪の薔薇は、大きな夢や、愛を表しているのかなと思ったんですが。

この作品では、そんな遠くや、彼方を見ながら進むと、イバラのトゲトゲが刺さりまくって痛いと思うのでwww

 

見るべきものは、
自分の足元だったり、
小さな夢を探す事だったりするんですよね。

 

もちろん、でっかい夢を描くのも、とても大切な事だし、必要なんですけど。

 

この作品では、目の前にある、
今すぐにでも達成できたり、
ちょっと手を伸ばせば掴めるくらいの
小さな小さな夢を沢山、沢山、叶えてみる事。

それが、一番伝えたかったテーマなのかなと思いました。

 


だから、両手で掴めるように。
ハーキマーダイヤモンドは二粒だったのかと。

 

しかし、簡単に叶えられそうな小さな夢も、茨の道の中に隠されていて。

心の中に仕舞い込んでるみたいに。
透明だから、すぐには気がつかないかもしれない。

 

でも、ふいに心がきらりと光って
輝きを帯びるみたいに。

 

これ、やってみたい!
こんな所に行きたい!
こんな風になりたい!

 

そんな小さな小さな想いや夢に手を伸ばして。自分を信じて、叶えてみる度に。

 

トゲトゲしく、進むのが困難だった道も。
いつの間にか、スイスイと。

落ち着いて、周りを見渡して。
散歩してくみたいに悠々と
歩けるようになるのかもしれません。

 

 

現実の困難にどう対応するかってのは人それぞれで。
逃げてもいいし、避けてもいいし。
立ち向かってもいいし、守ってもいいし。
傷つくのも何のその!で強行突破とか。
ひたすら耐えるとか。
とりあえず笑ってみるとかw

本当にいろんな選択肢があって。


そのどれもが、その人にとっては正解なんだと思うんですよ。

でも、例えば、茨を見て、こんな道ごめんだ!と別の道を選んだとしても。
やっぱりどこかで、乗り越えなきゃいけない何かは、出てくるのかなと思うんです。

 

だから、周りから見てとか、世間的に見てどうとか。そんな価値観を一度取っ払って。

自分は、どうしたいのか。

ていうのを、見つけるために、この道を選んだのかもしれないなーと思いました。

 

自分の足元に咲いてる花や。
目の前にある、小さな夢を
自分が一番、大切にしてみる。

 

そんなもの!意味ないじゃないか!

 

と思う前に、手に取ってみたり。
掴んでみたり、チャレンジしてみたり。

そんな繰り返しの中で。

その手で掴める夢は徐々に大きくなっていって。

無駄だと思っていた事すら、意味を持ち始め。


きっと、この道を選ばなければ、

 

会えなかった人がいて。
行けなかった場所があって。
知らなかった事が沢山あって。

 

悲しい経験も、嬉しい経験も、
この時の為だった。

 

最奥の大輪の薔薇を掴んで
振り返った時に初めて。

 

そんな沢山の恩恵に
気がつくのかもしれません。


茨の棘は、変わらなくとも。
私の心が、変わったのだと。

 

心の中に咲き誇る花と
煌めく夢を集めて、進む道。

 

thorns road-茨の道-


そんなイメージの作品なのかなと思います。

 


んで、なんでハーキマーなの?

 


て方にちょこっと解説。

お店のプロフィールにも書いていますが、私がワイヤーワーク始めたキッカケって、小さなハーキマーダイヤモンドを買った時から始まりました。

 

この原石を、身に着けられるアクセサリーにしたい!!

 

それは、ほんとに小さな小さな、憧れみたいな思いでした。

そのあとすぐに、100均一で適当なワイヤーを買って、工具も買って、作り方もなにもわからずいきなりステンレスのワイヤーで丸玉を巻いて大失敗(笑)

悔しくて悔しくて、もっと上手くなりたくて。

いつかハーキマーをアクセサリーにしたくて。

 

それからどんどん、ワイヤーワークにハマっていって、今に至ります。

 

昔から描いていた大きな夢でもないし。

将来はこんな風になりたい。と思っていた事でもない。

 

でももし、あの時の気持ちを無視していたら、私はワイヤーで作品つくりをしようとすら思わなかったでしょうし。こんな風にネットショップを立ち上げて、作品を売るようになるなんてことすら、もう夢のまた夢。想像すらしていなかったことでした。

 

作品つくりを通して出会った人も沢山いて。

応援してくれる人がいて。

なにより、私の作品をお迎えしたい!と言ってくれる人がいて。

 

こんな奇跡あるんだ!こんな夢があったんだ!

目の前の、できることを。やりたいと思ったことをやって、

初めて自分の中で、こんなにも楽しいことがあるんだ!

 

と思えた瞬間。その経験をくれたキッカケになった石。

 

そんな経緯から、私にとってハーキマーダイヤモンドはちょっとだけ特別な石です。

私に、作る楽しさや、今までとは違う世界を見せてくれた、まさに夢の石。

 

今回は、とにかく私が、作りたかったから!!

という事で、勝手に娘さんにプレゼントしちゃいましたw

 

でも、これは、娘さんの為だけでなく、

きっと昔の私に対して贈りたかったものかもしれないなーと思いまして。

 

本格的なものをプレゼントしたい。

 

と思ってたけど、私の中の本格的とは、

形や、石のクオリティや、技術ではなく。

 

心に届けたい。

 

という気持ちだったのかなぁと思いました。

受け取ってくれてありがとうございました!

(*'∀'*)

 

長くなったのでもりっと母さまにプレゼントした作品は次回に!

 


応援ポチよろしくお願いします!^^

 

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* 

 

新作4点販売しております(n*´ω`*n)

近々、ルースセレクトオーダーの石も増やす予定ですので

お楽しみに♪

 

虹色の花【新館】 
http://nijiironohana.com/ 


ルースセレクトオーダーもはじめてみました!

http://nijiironohana.com/?mode=cate&cbid=2258001&csid=0

 

まだ石の種類も少なめですが、少しずつ増やしていこうと思います♪

気になる石がありましたらよろしくお願いいたします。^^

 


*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* @

【お知らせ】

オーダーメイドも現在ご注文受付中でございます〜。
ご希望の方いらっしゃいましたらこちらもよろしくお願いします♪

 

オーダメイドについてはコチラ。 
http://nijiironohana.com/?tid=6&mode=f3 

受付フォームはコチラです。 
https://ws.formzu.net/fgen/S42128017

 

 

 

 


スポンサーサイト

-  c.0  t.0

コメント
コメントする