calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>



人気ブログランキングへ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

recommend

メールフォーム

search this site.

others

mobile

qrcode

sponsored links

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  c.0  t.0

オーダー作品【紫陽花】Pendant Top

 

 

スマホの方はこちらへどうぞ!!\(^o^)/

4月1日から、↑のブログにお引越しいたしまーす!

 

 

 

メインの石 持ち込み

フローライト(八面体)

 

盛り込んだ石

フローライト

タンザナイト

 

 

 

komorebi屋のぴ子さん(mari)さんから、持ち込みのフローライトを使ってのペンダントのオーダーを頂きました!☆

 

ありがとうございます!(*'∀'*)

 

ぴ子さんとは数年前から、ちょくちょくメールのやりとりなどさせてもらってたんですけど。今回、持ち込みの石での依頼がありまして。 石単体の写真は撮ってないんですけども。

 

なんとメインの八面体のフローライトは、ぴ子さん御本人が磨かれたもの!!

うおおおお!すげー!!(*'∀'*)

 

お話を伺ってみると、石を磨く作業てのは、本当に色んな手間や時間がかかるものらしく。綺麗に磨いていくと、石もひとまわりくらい小さくなっちゃったりするそうでね。

 

ピカピカ、ツヤツヤ、つるつるに磨かれた八面体のフローライトをシンプルなペンダントにして、楓さんにプレゼントしたい。

 

という事でしたので、今回はなるべくシンプルな感じに出来上がるよう、気をつけながら作ってみました。

 

まずは土台作り。

 

オーダー依頼があってから、どのように八面体の石を留めるか、色々考えていたんですが。今回は、この形が活かせるように、爪留めでやってみる事にしました。

 

 

 

最初はここまで先に作って石を留めて。

 

それからが結構難しくて、ワイヤーの装飾のバランスがうまくとれずに2回ほどやり直しました。汗失敗した2回は、どうもワイヤーがもたっと、ごちゃごちゃっとしすぎちゃってね。

 

写真は撮ってないんだけど、どうしても納得いかなかったので、やり直して、最終的にはこういう風に落ち着きました。

 

 

 

シンプルなんだけど、シルエットが綺麗にできまして。

ここから、石を盛っていきました。

 

 

紫陽花

 

 

 

メインのフローライトがとても淡い紫色だったのもあり。

土台の時には気がつかなかったんですが、タンザナイトと、フローライトのグリーンを盛り込むと。

不思議と、紫陽花のように見えてきました。

 

形もシンプルですし、盛り込んだ石も少なめだけれど。

 

しとしと降る雨に濡れてるような、瑞々しさ。

明るい青空ではなく、少しくすんだ、曇り空の中でも鮮やかに映える紫陽花。

 

梅雨の雲間から差し込む太陽の光に

煌めく瞬間。

 

そんな、紫陽花の花を一輪持ってるようなイメージの作品になりました。

 

メインの八面体のフローライトは、カボションなどの平面ではなく、サイコロみたいに角のある立体的な厚みのある形をしてますので。

 

 

ペンダントを横から見るとピラミッドのように飛び出ていて。なかなか、特徴的な形をしています。

 

全体的にも柔らかで淡い紫色。

シルバーカラーワイヤーで作った飾りも控えめで。

出来上がって眺めていたら。

 

寂しさと向き合う。

 

ふと、そんなテーマが浮かびました。

 

 

 

 

梅雨時期独特の、長雨や曇り空。

そこに咲く紫陽花は

とても綺麗で美しいのだけれど。

 

それ故に、どこか寂しげで。

 

夏の花のひまわりと比べるとわかりやすいかなと思うんですが。

ぱあーっと周りを明るくするイメージとは違い、紫陽花を見たり思い浮かべる時は、その美しさの中に、何処か影を刺すような暗さがあるのかなと思うんです。

 

その影や、暗さが、今回の作品に関しては、私には寂しさのように感じていました。

 

例えば、紫陽花の美しい所だけに注目して、その背景にある、影や寂しさに目をそらす事も、気をそらして見ないように誤魔化す事もできるけれど。

紫陽花の本当の美しさは、実はその寂しげなものを感じてこそ。なのかなとも思いまして。

 

紫陽花が、ひまわりになる事は不可能なように。

太陽に燦々と照らされて咲いている姿よりも。

梅雨の長雨や、どんよりとした曇り空の中で咲くからこそ。

 

雨にうたれているからこそ、美しい。

 

盛り込んだ石は少ないけれど。

この作品には、そういう雨を象徴してるような、瑞々しいものを感じていました。

 

 

 

悲しみや、哀愁や、仄暗いもの。

暗闇ともまた違う、ほのかな影。

 

寂しい感情を、寂しいまま感じる。

見つめる。

そこに、在るのだと。

 

まるで紫陽花を見るかのように。

向き合ってみる。

 

それは、自分の在り方や存在そのままを認める潔さや覚悟がいるのかもしれないけれど。

そうしてみて初めて気がつく、美しさがあるのかもしれないなぁと思いました。

シンプルな形ですが、向き合ってみるとなかなか、奥が深いのかもしれません。

 

 

 

ぴ子(mari)さんから、楓さんへの贈り物ということで、制作させて頂きました!(*'∀'*)

ありがとうございましたー!

 

komorebi屋さんはこちらです。↓↓(n*´ω`*n)

http://komorebiya.com/

 

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* 

 

4月1日から、このブログは完全にお引越しいたしますー!

以前の記事はそのまま残りますが、4月以降は更新いたしませんので

よろしくお願いいたします。m(__)m

https://shopnijiironohana.blogspot.jp/

 

新作4点、販売しております。(n*´ω`*n)

近々、ルースセレクトオーダーのルースも増やす予定ですので

こちらもお楽しみに♪

 

虹色の花【新館】
http://nijiironohana.com/ 

 

ルースセレクトオーダーもはじめてみました!

http://nijiironohana.com/?mode=cate&cbid=2258001&csid=0

 

まだ石の種類も少なめですが、少しずつ増やしていこうと思います♪

気になる石がありましたらよろしくお願いいたします。^^

 

 

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* @

【お知らせ】

オーダーメイドも現在ご注文受付中でございます〜。

ご希望の方いらっしゃいましたらこちらもよろしくお願いします♪

 

オーダメイドについてはコチラ。

http://nijiironohana.com/?tid=6&mode=f3 

受付フォームはコチラです。

https://ws.formzu.net/fgen/S42128017

 


スポンサーサイト

-  c.0  t.0

コメント
コメントする