calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>



人気ブログランキングへ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

recommend

メールフォーム

search this site.

others

mobile

qrcode

sponsored links

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  c.0  t.0

【Tears of Mermaid Princess*人魚姫の涙*】Pendant Top

【Tears of Mermaid Princess*人魚姫の涙*】Pendant Top

 


ハーキマーダイヤモンド(原石)

淡水ケシパール
ラピスラズリ(3mm丸玉)
ネオンブルーアパタイト(ミニボタンカット)
ブルーアパタイト(ミニボタンカット)
タンザナイト(ミニボタンカット)
スカイブルートパーズ(2mm丸玉)

 

ネットショップ販売用。

 


こちらは昨年に作った作品になります。

Twitterに11月頃アップしてたものの、その後にオーダーがあったり、1月に体調が悪かったのもあってなかなか、制作日記書くまで追いつかず。放置しておりました(汗

 

今年の確定申告も終わりまして\(^o^)/

やっとこさ、色々と落ち着いてきましたのでアップしていきたいと思います。

 

この頃、ハーキマーダイヤモンドの小粒の原石を沢山仕入れたんですよ。

一粒だけだとかなり小さいけど、このハーキマーを3連で縦に巻いたら綺麗なんじゃないか?!

と思い立ったので、作ってみました。

 

 

 


土台はこんな感じで、最初は特にモチーフは作らずに、3粒を縦に固定していって、くるくるっと巻いてみたら、意外とイメージ通りに作れたので。 

 

ここから石を盛ってゆくと、不思議なことに、どんどん海のイメージになってゆきました。

そしてこの時、心が物凄く静かで、物凄く冷静な気持ちだったのを覚えています。

 

 

深海へと深く深く潜ってゆき。
やがて、その海底から、こぽこぽと海底から泡が立ち上ってゆく光景を眺めてるみたい。

キラキラと光り輝く、雫のようなハーキマーは、人魚姫の涙。

海底から立ち上ってく海の泡みたいに。


なんだか儚くて。

綺麗だけど、少し切ない。


叶わぬ想いを抱えて、その身を投げて
海の泡と消えてしまった

その瞬間のよう――

 

 


原石のハーキマーダイヤモンドは、小粒ながら3粒とも、どれもキラキラとしていて。

 

ハーキマーは独特の内包物や、タールやカーボンと呼ばれる黒いものも入っておりますが、物凄く透明感もあって。
その形も、すでにカットされているかのようですし、さらにサイズも少しずつ違いのある原石はそれぞれ個性もあって、見ていて飽きない美しさがあります。

 

個人的に、ハーキマーはかなり好きな石の1つなんですけど。
宝石カットされているルースとはまた一味違った美しさがある原石の粒を、3連にしたら素敵だろうなー。という。

そんなノリで作っていたのに。 

 

 

海の色のような、青色の石を盛った途端。
それまでただキラキラしていたハーキマーが、人魚姫の涙のように切なくなり、海に沈んでゆきました。

 

 

深海へと、深く深く潜ってゆくと。
こぽこぽと海底から泡が立ち昇り。
太陽の光が差し込む明るい海面へと上がってゆく。

 

そして、それらはやがて海に揺蕩い、溶けてゆくようなイメージに変わってゆきました。

 

 


ハーキマーダイヤモンドの周りを彩るのは、
透き通るような海を思わせる、宝石質のブルーアパタイトや、ネオンブルーアパタイト。

浜辺に寄せては返す、漣のような、細かな泡を思わせる2mmのスカイブルーブルートパーズと。

煌めく夜空を思わせる、タンザナイトとラピスラズリ。

 

それは、美しい、澄みきった夜空の下での出来事。

 

全体的に青色の石を盛り込みつつ、アクセントに組み込んだ小さな淡水ケシパールは、夜空にぽっかりと浮かんだ月が、海に反射してる光のようにも。泡となって消えてしまった人魚姫が、唯一、存在していた証を表しているようにも見えました。

 


貴女が消えた
世界は
変わらず美しく。

 

それが余計に
私には切なく感じる。

 

 

 

 

 

そう。この作品では、不思議なことに、人魚姫という姿形は、もうどこにもなくて。

その存在は確かめようもなく、涙さえも泡さえも海に溶けて。深海の彼方。

 

もう掴むこともできず。

小さな真珠だけが海の上を漂い、やがて遠ざかってゆきます。

 

慌てて取り戻そうと
飛び込んだ海で
かき集めるように、拾い集め。

 

切なさを抱きかかえるように。
もう2度と戻らない時を固めた。

 

そんな作品になりました。

 

心をかき乱し、泣いているのは。
悲しく切なさを抱えているのは。

 

消えてしまった人魚姫ではなく。

むしろ、"彼女を見ていた者"の方

 

ここまでは、実は人魚姫を見てる方の視点での物語でして。

 

この"人魚姫を見ていた者"とは、王子だったり、読者である自分だったり、はたまた、人魚姫の物語の中の別の登場人物だったり、オリジナルキャラクターだったりと、かなり、いろんな解釈ができるかなと思いました。

 

この視点で見れば、まるで救いのない話に感じるし。

悲しさと切なさが入り混じったような、人魚姫のお話に感じるかなと思うんですが。

 

ただ、しかし。
この視点は、出来上がった後から感じたことでして。

 

実は、石を盛り込む時や作ってる時は、人魚姫の視点(?)で石を盛っていたんじゃないのかなーなんて思うんですよねー。

 

 

一方の人魚姫といえば。

 

涙を流しながらもその身は
海に溶けてしまったことで。
色んな縛りから解放されて、
心は冷静に、どんどんと静かになってゆく。

 

 

深海の底。

海底からプカプカと。
浮かび上がってく泡のように。

 

切なさも悲しさも絶望さえも
やがて、海に溶けて。

 

ふわふわと楽になって。
まだ不確かで柔らかな
小さな夢が形作られてゆく。

 

 

崖の上のポニョで、グランマンマーレが、私たちはもともと泡から生まれたのよ

みたいな事を言うシーンがありますけども。

 

石を盛ってる時に強く感じたのは、こういうイメージでした。

めちゃめちゃ制限かけてたり、限界まで頑張ってから、元々の自分にまで戻るとか。
強烈な、縛りや制限を受けていた前に戻る。みたいに。

 

 

一度、自分の原点に戻って
新しく生まれ変わるもの。


そして、そういう視点で見ると、
冒頭の、ただただ切なくて悲しい物語だったものが急に一転して。
どちらの視点も、ある種の解放や、浄化を示しているようにも見えてきたんですよね。

 

 

涙とともに泡と消えた人魚姫が
一旦、冷静になって、
制限や縛りを全て無くして。

それでも、選ぶものがあるとしたら、
何なのだろう。

 

 

原作では人魚姫が泡と消えた後は風の精に変わるそうですが。この作品は、原作に忠実なものではなく、あくまでイメージやモチーフですので。笑

この作品での人魚姫の形を何1つ表していないのは、消えた人魚姫の、これからの選択肢や、向かう先が1つではないことを示しているのかもしれないなぁと思ったんですよ。

 

もう一度、再び人魚になるのか。
それとも、次は人間として生まれ変わるのか。
はたまた、別の海の生物や、精霊になるのだろうか。

 

涙や泡を表したかのような、3粒のハーキマーダイヤモンド。
ハーキマーは別名、ドリームストーンと言われてますので。

もしかしたら、海に溶けて原点に戻ったからこそ、これから先の新しい夢が生まれて。

生まれ変わるかのように、新しい別の選択肢を選び取る事を示してるのかもしれないなと思いました。

 

 

 

 

夢も希望も、これから始まる。

泡と消えた
深海の底。

絶望の
その先から――


そんな風に思うと
冒頭の、人魚姫を見てる者の視点と。 
泡と消えた人魚姫の視点。

 

この二人はどちらも、
冒頭では、絶望や悲しみや切なさを感じているのだけれど。

 

それらがきっかけで、自分の原点にまで戻ることで、立ち直って、希望や夢を胸に、進んでゆくのかなと思ったんです。

 

 

 

永遠の別れのようでいて。

 

また違う時、違う場所で。
再び出会う日も訪れるように。

 

大元の海へ。
自分の原点に戻って。

 

そこから生まれた
小さな夢を抱いて、追いかけてゆく。

 

涙を流して泡と消えても。
それでも、ただただ海を漂って終わりなのではなく。 

そこからまた再び
形作られてゆく何かがきっとある。 


失った後に、気がつく大切なもの。
たとえ貴女が全て泡と消えてしまっても。

 

それでも、キラキラと輝くものは
まだ、この手の中に残ってるから――

 

 

Tears of Mermaid Princess
人魚姫の涙

 

 


そんなイメージの作品なのかなーと思います。

 

 


応援ポチよろしくお願いします!^^

 

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* 

 

ということで、今回アップしていくシリーズ作品など

3月上旬ごろ販売予定です〜(n*´ω`*n)

 

虹色の花【新館】 
http://nijiironohana.com/ 


ルースセレクトオーダーもはじめてみました!

http://nijiironohana.com/?mode=cate&cbid=2258001&csid=0

 

まだ石の種類も少なめですが、少しずつ増やしていこうと思います♪

気になる石がありましたらよろしくお願いいたします。^^

 


*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* @

【お知らせ】

オーダーメイドも現在ご注文受付中でございます〜。
ご希望の方いらっしゃいましたらこちらもよろしくお願いします♪

 

オーダメイドについてはコチラ。 
http://nijiironohana.com/?tid=6&mode=f3 

受付フォームはコチラです。 
https://ws.formzu.net/fgen/S42128017

 


プレゼント作品【王の帰還"☆"】Pendant Top

プレゼント作品【王の帰還"☆"】Pendant Top

 

 

 

ロードライトガーネット


さくらクォーツ
ディープローズクォーツ
マルチカラースピネル
ピンクサファイア

 

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* 


今年も、たみえさんのお誕生日プレゼントとして、作らせて頂きましたー。

((*´∀`*))

昨年はこういう感じのをプレゼントさせて頂きまして。
毎年恒例っぽくなってきましたが。笑

 

実はですねー、たみえさんの場合、1月がお誕生日ということもありまして。
制作の期間も含めて、時期的にぴったりだからなのかなと思うんですが、ここ数年、11月の福岡ミネラルショーで、急にビビビッとくる石によく出会うんです。

 

普段は直接石を見て仕入れる機会ってのがないもので、毎年、11月のミネラルショーで、どんな石を仕入れよっかなー♪とルンルン気分で見て回っているんですけど。

 

直接仕入れする時って、予めどんな石を買おう!とか、全く考えないで行くんですね。

んで、見て回ってる時にちらっと、

 

たみえさん1月がお誕生日だし、気になる石がもし見つかれば、プレゼントしよー。
((*´∀`*))

 

くらいに、ふわっと思ってる事が多いんですけど。

 

不思議なことに、鈍い私にもわかるくらいに、

 

これ確実に
たみえさん用にてことだよな......??( ゚Д゚)

 

ていうような、ちょっとしたサインというか、出来事とかもありました。


んで、今年はミネラルショーに入った初っ端からずーっと、兎に角ロードライトガーネットに心惹かれてて、

 

 

どのショップ見ても、すげー気になる。

 

しかも、普通のガーネットじゃなく、
ロードライトガーネットだけ。

 

 

なーんでこんなに、気になるんだろーなー。

とか思ってましたら、丁度、ビビッとくるルースを置いてるお店に出会いまして。

 

何個か他のルースも一緒に仕入れてはいたんですが、その時にちょっとしたサインのような出来事もあったので、これはつまり、たみえさん用てことだな!!て感じたのもありましたので。

このロードライトガーネットをメインに制作させて頂きました!

 

そんなこんなで、石は早くから決まってたんですけど、制作するまではどんな形にするかとか、テーマも何も全然決めてなかったんですね。

 

だけど、12月末頃に、そろそろ作っとかないと、私お正月から長めに帰省するし!!と思って、土台を作ってみたらこうなりました。

 

 

 

ここまでは普段通り。

 

いつもなら、プレゼント用の作品てのは、販売用とくらべると、あんまり力を入れ過ぎないように、無意識にも意識的にも、少しセーブして作ってる事が多いんですけど。

昨年のこの作品も、プレゼント用としてセーブして作っている感覚だったんですよ。

 

でも今回は、11月にたみえさんから、何度か練習台ということで、エネルギーワークのセッションしてもらったのもあったので。

そのお礼も兼ねてるし、これから腰据えて頑張るぞ!て決意したことだし、ガッツリ作っちゃお!←笑


てことで、色んな制限外してやってみました。笑


んで、制限外してってなると、石も沢山もりもり盛り込むのかなーと思いきや。

 

意外や意外!私にしては、わりと少なめ!w

 

何故なら、メインのロードライトガーネットが、小さいながらも、もうホント、めちゃくちゃ綺麗なんですよ。

なので、この綺麗さを損なわないような石を盛りたい 。

と、色々と合わせてみて、最終的には、小粒の淡いピンクの石を盛り込んでいきました。

 

 

 

ほんでねー。

この石を盛り込んでくあたりで、突然、急に、イメージや、あるエピソードが浮かんできたんですけど。

 

それは、たみえさんのブログにも書いている王の帰還に関してのお話でした。

たみえさんがブログに紹介してくださって、その時のお話も書いてくれてますけども。

↓↓
http://flower.kagishippo.com/2018/01/blog-post_29.html

 

 

中央のロードライトガーネットから、ブワッと花が咲いてゆくようなイメージと共に、

 

この花は、貴方が望んだから生まれたんだよ。

 

みたいな言葉が(たみえさんがブログに書いてる言葉の方が正確なんですが、私の中ではもっとふわっとした感覚やイメージなので)石を盛り込む時に、それらのお話やイメージが急にぶわーっと浮かんできて。


これはあの時にたみえさんから聞いたお話がモチーフになっとるんだなー。と思いました。

 

土台を作る時には気がついてなかったけれど。

ゴールドカラーワイヤーに、ローズゴールドのワイヤーを混ぜて。
全体的なフォルムは、一枚の花びらのような柔らかな雰囲気。

 

そこに、ぱぁーっと目を引く、ワインレッドのロードライトガーネットを中心に。

さくらクォーツ、ディープローズクォーツ、ピンクサファイア、マルチカラースピネルをセレクトして、次々と咲く花を、風に舞ってゆくような花びらを描いてく。

 

金色の大きな花びらの枠の中で、小さな淡いピンク色の花が、風とともに舞いながら、螺旋のように次々と花開いて広がってゆくようなイメージでした。

 

 

一応、石を盛り込む時に、花の形にカットされた石なども色々と合わせてみたんですが、どうにも合わずにボツになりましたので。

 


直接、花を表してる形というのは何もないんですが。


その代わりに、さくらクォーツや、ディープローズクォーツなど、花の名前が混ざったような石をセレクトしていたり、

メインのロードライトガーネットも、出来上がった後に調べてみると、ギリシャ語で、ロードはバラを意味する言葉だと知りまして。(ライトは石という意味らしい)

それにプラスして、発音やスペルは違うものの、カタカナで表記されたロードという言葉は、主人を表す意味合いの言葉にもかけて感じられましたので。

 

今回は、たみえさんから聞いた個人的なお話がモチーフになっているものあり、

制作日記アップしていいものか。作品名こんな風につけていいのかどうか、ちょっと迷ったんですけども。

 

やっぱり、これは……
たみえさんから聞いた、王の帰還のお話のイメージにぴったりなんじゃないか!?

 

ていう出来上がりになりましたので作品タイトルも王の帰還"☆"になりました。

 

"☆"の中に入る一文字は、わかる人にはわかると思いますが、秘密です。笑

 

 

 

作品のカラーが赤とピンクとゴールドだけあって、今までたみえさんに制作した作品の中でも、かなりパワフルな感じで。

マルチプルアバンダンスでパワーアップ!してくたみえさんに!

という感じで贈らせて頂きました。

 

まるで、花が形作られる直前のエネルギーを表したかのような。
根源のエネルギーというか。

 

源泉に触れてるような熱さ。

 

望んだ形に、望んだ花が
これから生まれてくるみたいに。


王の帰還"☆"

 

 

 

 


昨年の12月末に作った後に帰省してから、1月1日から22日間もずーっと風邪ひくとは思ってもみなかったので、お誕生日過ぎちゃったんですが、私の体調が回復してから、やっと梱包してお届けすることができました。

 

マジで、12月に作っておいてよかった!!!
昨年作ってなきゃ、お届けするの2月とかになってたかもー!!( ̄◇ ̄;)

 

 

そして、たみえさんがツイッターにもブログにも写真アップしてくれました☆

綺麗に撮ってくれて嬉しいー  つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

 

 

 

てことで、お誕生日プレゼントとして、制作させて頂きました!((*´∀`*))
ありがとうございましたー!((*´∀`*))

 

 


応援ポチよろしくお願いします!^^

 

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* 

 

虹色の花【新館】 
http://nijiironohana.com/ 


ルースセレクトオーダーもはじめてみました!

http://nijiironohana.com/?mode=cate&cbid=2258001&csid=0

 

まだ石の種類も少なめですが、少しずつ増やしていこうと思います♪

気になる石がありましたらよろしくお願いいたします。^^

 


*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* @

【お知らせ】

オーダーメイドも現在ご注文受付中でございます〜。
ご希望の方いらっしゃいましたらこちらもよろしくお願いします♪

 

オーダメイドについてはコチラ。 
http://nijiironohana.com/?tid=6&mode=f3 

受付フォームはコチラです。 
https://ws.formzu.net/fgen/S42128017

 


ご感想を頂きました☆

 

前回のブログ更新から、なんとなんとなんと・・・・

 

ずーーーーーっと、風邪引いてまして(爆)( >ε<)クシュッ

 

 

そんなことある?1日から実家帰ってアレルギー性鼻炎と風邪が治りきらぬまま、北九州帰って今度はインフルエンザで、トリプルコンボをかまし、22日間ずっと風邪引き状態www

 

やー・・・長かったorz

 

しかし、私体調不良とか風邪とか引くと、だいたいネガティブになること多いんですけど、今回は風邪引き状態があまりにも長かったからなのか、結構ポジティブでして、具合悪いことをいいことに周りに甘えまくり頼りまくり←(笑)

周りに本当に助けてもらって良くしてもらって、体調悪かった事以外はすげー幸せやん(n*´ω`*n)

 

ってな感じで、ながーいお正月休み頂きました☆ありがとうございます。^^

 

ようやく少し体調も回復してきましたので、昨年12月に作らせて頂いたルースセレクトオーダーのご感想をお客様から頂いてたので掲載いたします。(n*´ω`*n)

 

 

http://nijiironohana.jugem.jp/?eid=498

 

http://nijiironohana.jugem.jp/?eid=499

 

 

 

こちら2作品のご感想です。ありがとうございます!

※以下一部抜粋

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* 

 

先日お送りいただいたルースセレクトオーダー無事にお受け取りいたしました!

この度もありがとうございました。

 

受け取るまで少し間があったので、ようやく受け取れる!となった日に、ドキドキしながら開けさせていただきました。

(今回2個も一緒に頼んでしまったので、楽しみも2倍!でした(笑))

 

まずはタイトルだけみて、『雲龍』……龍!?龍なんだ!すごく意外!

そして『世界樹の森』……私が指定したのがゴールド×と緑ワイヤーだったので、なるほど森!?と思いつつ も、

どちらもご対面までまったく全体の予想がつかず……

箱を開くときまでずっとドキドキしておりました〜v

 

というわけで、まず「雲龍」を開けてみました。

現れたのは、大きくて白銀に輝く龍さんのシルエット!

ぱっと下の方に目が行きまして、細かく、そして美しくちりばめられた石の数々をみて「うわすごっ!!」って圧倒されてしまいました。

雲の龍というお名前だったので、上の方にかざしてみて。

なんだか大空を見上げるようなさわやかな気持ちになりました。

 

その後添えられていた解説をみて、ウーパルーパーやイワトビペンギンというまさかの単語を目にして……(笑)

そこではじめて、ペンダントの上のほうに、瞳のように、ぽっちりとついていた黒い石に気づいたんですね。

(黒い机においていたので、最初背景と同化して気づかなかったんですね)

やだー!!つぶらな瞳!カワイイ!!って激しく納得してしまいました。笑

 

龍ってなんだか強そうなイメージもあるのですが、こちらの龍さんは

「やわらかい龍」ということで……あ、新しい!と感動していたところです。

 

石の色も、ああ、あの夕闇や朝焼けの前で少し薄暗くなったような、

または朝日や夕焼けそのもので金色に輝くような、雲の色なんだ〜!とやっと解りました。

真ん中に添えていただいたルチルクオーツもちょっぴり透けていて

雲間に反射する光の筋のような美しさをかんじましたv

 

おまけにつけていただいた雲竜の杖もシンプルながら本当に曲線が美しい作品でしたv

空に掲げて、つかみどころのない龍さんをちょっととどめておきたいような、フックのような感じで、

おーいここだよ〜って振っておきたいようなきがしちゃいました!

正しい使い方があったらぜひお教えいただきたいです。笑

 

 

そしてもう一つの「世界樹の森」、こちらもドキドキしながら開けてみました。

一目見たとき、「わあ!茂ってる〜〜!!!」ってすぐ思い ました!(何だその感想は…!汗)

 

なんだか、自分から、ざくざくと茂みをかきわけていくような印象がして、

手前に下がっているワイヤーが枝のようでもあるし、

くるくると緑にまかれたワイヤーと、細かい緑の石は本当に蔓のようだし、まさに森の入口に立ったような感じです。

 

ひときわ綺麗な、白いお花のむこうがわから見える、本体のスペクトロライトが……

とても美しい光なんですけど、ちょっと怖いくらいの綺麗さで、、

茂みの奥を覗いているのに、なぜかあっちからもじっと見られているような気がするような。。

 

スペクトロライトの中がいろんな色にみえますが、周りの石もそれに対応するように青や黄色の石があったりなんかして、

全体で様々に色を変える一種の異空間のようでもありました〜。

下に下に、奥へ奥へ、と下がっていくように深く潜っていく感じです。

 

じっくりみていたら、最初にHPにのっていたルースのお写真の向きとは逆向きに設置されているのに気づきまして、

ブルーからイエローへ、ゆっくりと中心に向かっていくような印象も受けました〜。

(反対向きに持つと、お洒落な手鏡って感じになりました(笑)こっち向きも、とてもカワイイです)

 

解説にド〇クエの「世界樹の葉」ってあったので、おお、なんか聞いたことある!!

たしかあんまり手に入らないアイテムだったような…!!と考えつつ調べたら、

貴重な死者蘇生アイテムでしたので、やっぱり!と思いました(笑)

全体的なフォルムだけでみれば、一枚のはっぱのようなのですが、この作品の奥深さは本当に「森」!って感じです。

本当にずっとみていると吸い込まれてしまいそうな感覚です!

とっても綺麗でしたvv

 

こんなにも、2つの作品それぞれに、すごい世界観があるのに、

花さんのお手紙にもあったように、天と地のように対応しているのが本当に不思議で!

上へ上へと、新しいまだ見えない世界へと道しるべになってくれる龍さんと、

下へ下へ、自分の内側へと深く導いてくれる森と、どっちも自分にとってすごく大事なことだとおもいました。

 

ワイヤー自体もすごくきれいな曲線と密度で改めて花さんの作品の凄さを感じました〜v

久々に手元にお受け取りできて、すごく幸せです!

 

花さんの作品の完成度のすごさはもうしっかりとわかっているので

ルースセレクトオーダーもまったく不安もなく、楽しみでしかたなかったのですが、

やっぱり花さんはスゴイですvv

セレクトオーダーとはいえど、もはやオーダーくらいの勢いですごいクオリティの作品をお受け取りできて、

むちゃくちゃ堪能させていただきました〜!

 

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* 

 

 

こちらは制作日記をアップする前、作品がお手元に届いた時にお客様から頂いたご感想でして。

ルースセレクトオーダーは、打ち合わせ&写真の確認等もせず、出来上がったら発送する形にしておりますので、

 

作品が届いて開けてみた時のドキドキ感☆が増すように、制作日記も届いた後にアップするようにしていたんですが。

 

作品と一緒に、作品名と、強く感じたキーワードやテーマだけ、メモのようなメッセージをおつけしていたんですね。

 

ほんと、ちょっとした感じで。それしか書いてないのに、このご感想・・・・。

 

作品作りながら感じたテーマみたいなもの、ものすげぇ受け取ってもらえてんじゃん!!!!

 

私、制作日記書く必要ないかもーー!!!(爆)\(^o^)/

 

 

って思うくらいに、ご感想読ませてもらって、こちらが作品作るときに感じてたものが、もうばっちり受け取って頂けておりました。

 

今のところルースセレクトオーダーをご注文頂いたお客様は、過去にも何度かご注文くださってた常連さんというのもあるかなとは思うんですけど。打ち合わせ&出来上がりのお写真無し、簡単なテーマとキーワードだけなのに、ここまで深く受け取ってくださるとは!!個人的にはそれがすごく嬉しかったです。(n*´ω`*n)

 

 

そして、ありがたいことに制作日記を読んでからのご感想も頂きましたのでこちらもご紹介☆

 

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*

 

制作日記、二つとも拝見させていただきました〜v

 

貴重なワイヤーのみのお姿も観れてうれしかったですv

 

雲龍の方は、やわらか龍さん・登場!!wからの、石を盛り込んでいく様子を追いながら、さらにはっきりとどんどん姿が現れ、誕生していく様子が目に見える様でした〜!

ボケーっと空を見上げてたら雲が流れてくうちにあっという間に不思議な龍の形になってしまって、

あ、、あれ龍っぽくない!??おわーー龍だ〜〜!!と偶然の彩に気づくみたいな…w

 

直虎はみてなかったのですが、龍雲丸……なんてナイスそうな人物なんだ!と魅力を感じました(笑)

龍の形の雲が印象的に出てくるな んて興味深すぎる〜!そしてイメージにぴったりですね。

 

読んでいて、とらえどころのないやわらかさは一種の強さなのかと思いました。

柔軟で、そして何より変化することがごく当たり前という。。

 

私、いつも自由でいたい気持ちがあって、自由が大好きなのです(笑)

だれにも捉えられたくない、決めつけられたくないんですよね。

 

それでもたまには変化が怖いときもあったり、

なんとなく、自分が、コチコチに凝り固まってしまった窮屈さを感じたりすることもあるのです。

この龍さんはそこから解放してくれる自由な強さみたいなのを感じました。

 

見渡す限りの大空の下に立てば、空でも地上でもどこでも歩いて行けるような、

自分の可能性が無限大!な感じがして、そういうの大好きですv

 

そして世界樹の森ですね……!

初めて手にしたときから、この作品はどうにも引き込まれて仕方なく、

じーーーっと見つめてしまうものだったのですが、

解説を見て改めて、

 

あああだめこれ!!泣いちゃうやつだ!!(*;∀;*)

と思う間もなく、えーーん!!と泣かされてしまいました(笑)

 

自分の内側の光と影を見つめるもの、

なんとなく怖いくらいだとか、視線で見つめ返されているみたいと思ったのも納 得というか。。

 

二つの作品で、どっちも変化というキーワードが出てきたのを気づきまして、

うぐうう、、それ……今それや、、とぐいぐい推し進められているような……

 

雲龍は眩しい光のイメージがあり、世界樹の森の方には、足元に横たわる影のような印象もあったので、

天と地、上と下、光と影、と全方向から「今だー!今変われ!がんばれ!もうちょい!!」って言われてるようなきがしました!

それはもう強力なサポートでw

 

花さんの解説に、終わりのない森。とあって、

探索し放題な、面白びっくりな森というイメージも楽しくってw

 

わたしもたぶんそういうの好きなんで、やべー!森たのしい!ってずっと彷徨っていられるかとも思うんですけど、

やっぱりまだ森の中を迷子になってる途中な気もしていたり……(笑)

たまに上をみると開けた空があって、雲龍さんの杖を感じつつ 、空に心をトリップさせたりして遊んだりとかしながら

のらりくらりと森をうろついて、たまに悲しかったり楽しかったり、自己探索を続けていたり。

 

けどいつかきっと、よーし森でるぞ!!ってなる日が来たときに、

いざ森を出たら、でっかい大空と雲龍さんが、もーー待ちくたびれたわ!!ってスタンバってる気もしていてw

そこからまたなにか、新しい旅がはじまりそうなんですよね〜。(´∀`*)

ああ、楽しみですvv

 

でもこの森も、本当に、私のためにわざわざ誰かが貴重な葉を落として、用意してくれた気がしていて

(いやあの、作ってくださったのは花さんではあるのですがw)

暖かい試練とか、冒険のような感じがするので、しっかり味わいつくしますv

 

 

いや本当に、ルースセレクトオーダー、すさまじくダイレクトにきていますよ!!(笑)

なんとなくそれが必要なときとか、そういうときに重なっているようでもあり、、

私なんかは迷って2個頼んじゃったのですけど、それも意味があるような、

なんだか完璧なタイミング……って感じですw

まさに福袋!年末に素晴らしいプレゼントをいただいてしまいました……v

 

本当にありがとうございました!

 

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* 

 

ということで、この2作品を作らせて頂いて、制作日記アップした後でもこんな風にご感想頂けて、

年末にご感想読みながらニヤニヤしておりました。←(そしてそのあと風邪引きました)

 

前回の記事にて、今年の抱負のひとつとして、

 

もっと腰を据えて、ひとつひとつの作品のクオリティあげていけるように作っていきたい。

 

というのを書いたんですが、やっぱりこの2作品を作ったこと、そしてご感想頂けた事は、すごく大きかったなと思います。

 

自分でもどんな形に出来上がるかわからない。

そんな中でも、もっといいものを作れるようにこれからも精進していきたいと思います。

 

ご感想ありがとうございました!!(n*´ω`*n)

 

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* 


応援ポチよろしくお願いします!^^

 

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* 

 

虹色の花【新館】 
http://nijiironohana.com/ 


ルースセレクトオーダーもはじめてみました!

http://nijiironohana.com/?mode=cate&cbid=2258001&csid=0

 

まだ石の種類も少なめですが、少しずつ増やしていこうと思います♪

気になる石がありましたらよろしくお願いいたします。^^

 


*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* @

【お知らせ】

オーダーメイドも現在ご注文受付中でございます〜。
ご希望の方いらっしゃいましたらこちらもよろしくお願いします♪

 

オーダメイドについてはコチラ。 
http://nijiironohana.com/?tid=6&mode=f3 

受付フォームはコチラです。 
https://ws.formzu.net/fgen/S42128017

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


あけましておめでとうございます!

 

 


あけましておめでとうございます!!!

 

今年も実家に帰省中でございまして、新年早々、実家に到着した途端、

1日から風邪で寝込んで寝正月をかましておりました。orz

 

 

あけましておめでとうございます!!!(遅)

 

今年も父が撮った初日の出の写真を使わせてもらってアップしつつ。

 

 

昨年は、思い返せば年の後半までは、気持ちが焦っていたり、不安に思っていた事もやっぱり多かったなぁと思いました。

 

身体がうまいことついてきてくれなかったり、気持ちがノってこなかったりと。

もっと制作のペースを上げて続けたい!という気持ちとは裏腹に、ゆっくりペースは相変わらずで

そのことにすごく不安を感じていたのかなと思うんですね。

 

私、これからどういう風に進んでいけばいいんだろう・・・。

 

そんな、漠然とした形がない不安みたいなものをずっと感じておりました。

 

しかし、ありがたいことに昨年の11月頃に、たみえさんから、

マルチプルアバンダンスと、マイティピュリフィアの練習台として

何回かセッションを受けさせてもらえまして。

練習台、とはいえ、私の中でもたくさんの気づきがありました。

 

その中の気づきのひとつに、自分はずーっと、制作ペースを実家に住んでた頃と同じにしなきゃいけない。なんとか戻したい。と

思い込んでたような節があったんですけど、たみえさんのセッションがキッカケになってその考え方がガラっと変わった瞬間があったんですよ。

 

以前までは、この時間しかないから、この時間内で作れそうなものを作ろう。

 

という意識になることが多くて。

それはそれで、制作スピードが早くなるし、だいたいの時間も読めるようになって

融通も利くし、よかったこともたくさんあるんですけども。

 

いやいやいや。

ちょっとまてよ、と。

 

ゆっくりのペースだったとしても。

 

それでも私、焦らずに、この時間内で、なんて制限を設けずに、

もっとじっくり時間かける気持ちで作ったっていいんじゃない?

 

っていう風にガラっと変化したんですよねー。

 

早くペースを上げたい!という気持ちから一転、

 

もっとひとつひとつを、じっくりと時間をかけてくような

そういう作品を作っていきたい。

 

時間かかったとしても、自分がもっと納得できるように、

クオリティ上げていきたい。

 

そう決意した気持ちになった直後くらいに。

ありがたいことにオーダーメイドやルースセレクトオーダーのご注文を頂きまして、

さらに自分の気持ちが固まっていきました。

 

 

てことで、2018年。

 

今年はもっともっと、じっくりとひとつひとつの作品と向き合って

クオリティを少しでも上げていけるように、作っていけたらいいなーと思っています。

 

今年も虹色の花をよろしくお願いいたします!!

 

 

 


応援ポチよろしくお願いします!^^

 

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* 

【お知らせ】

 

12月28日から1月15日まで、帰省の為、ショップは開店しておりますが、

商品の発送等は1月15日以降となります。m(__)m

メールのご返信、お問い合わせ、オーダーメイドなどのやりとりは可能ですので、

承っております。

よろしくお願いいたします。

 

虹色の花【新館】 
http://nijiironohana.com/ 


ルースセレクトオーダーもはじめてみました!

http://nijiironohana.com/?mode=cate&cbid=2258001&csid=0

 

まだ石の種類も少なめですが、少しずつ増やしていこうと思います♪

気になる石がありましたらよろしくお願いいたします。^^

 


*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* @

【お知らせ】

オーダーメイドも現在ご注文受付中でございます〜。
ご希望の方いらっしゃいましたらこちらもよろしくお願いします♪

 

オーダメイドについてはコチラ。 
http://nijiironohana.com/?tid=6&mode=f3 

受付フォームはコチラです。 
https://ws.formzu.net/fgen/S42128017

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日記  c.0  t.0

ルースセレクトオーダー【*世界樹の森*】Pendant Top

 

ルースセレクトオーダー【*世界樹の森*】Pendant Top
 

 

スペクトロライト

アクアマリン(フラワーカット)
シトリン(3mm丸玉)
カイヤナイト(ミニボタンカット)
ガーネット(ミニボタンカット)
ツァボライト(さざれ)
ペリドット(さざれ)


続きまして。
ルースセレクトオーダー2つめ。
お客様がセレクトされた石はこちらの

 


【スペクトロライト】
http://nijiironohana.com/?pid=118274255

 

 

ワイヤーのカラーは【2色指定】

 

備考欄にて

ゴールドカラーワイヤー&グリーン系

 

 

というご指定を頂きました!


ゴールドとグリーンのワイヤー2色を混ぜて制作希望ということで。
雲龍の時とは違い、こちらは事前のイメージはかなりぼんやりとしていて。

作ってみないと、なんの形になるのかも、わかんないなー。

って感じだったんですけどね。


いざ、土台を作ってみるとこんな感じになりました。
 

 

 

うあー世界樹の葉だ!(*゚Д゚*)

 

 

と、土台を作った時にそう感じました。

ゴールドカラーワイヤーに、
オリーブ色とグリーン色のワイヤーを混ぜ。


緑に濃淡を出して巻くと、急に葉っぱのような形になっていき。
全体的な雰囲気やイメージは、世界樹からひらりと落ちてきた一枚の葉っぱみたいな感じがしてました。

 

実は私、最近3DS版のド◯クエ11をプレイしておりましてね。
そこに、命の大樹ていう大きな樹がある場所が出てくるんですけど。
そのイメージがばーん!と出てきたんですね。


ほんで、ド◯クエに出てくる世界樹の葉は、緑一色だし、フォルムや形もまた全然ちがうんですけども。

それでも私には、世界樹の一枚の葉が、私の手のひらに舞い落ちてきたかのように感じていました。


なので、石を盛ろうととした時も、土台からさらに葉っぱに見えるように石を配置してゆくのかなぁ?と思いきや。

なんとなんと。

一枚の葉っぱだったイメージが、石を盛り込む度に急激に成長(?)してゆき、緑の蔓を伸ばし、花が咲き、大きな森を作り上げてゆきました。


出来上がってみると。

 

 

 

世界樹の森


ひらりと、その大樹を離れ。
風とともに大地に舞い降りた世界樹の葉。

 

それは大地に落ちても枯れる事はなく。
命に満ち溢れ。

 

やがて、大きな大きな森になっていったんだ。


深遠なる美しい森のさらに奥で。
この森のはじまりの物語を聴いた。

 

たった一枚の世界樹の葉からできたこの森は、
一度踏み込むと、どこまでもどこまでも緑が続く、終わりのない森になるらしい。


どうりで、さっきから妖精が目の前を平然とおしゃべりしながら、飛んでいくわけだ。


切株に腰を下ろして休憩しながら
やれやれ、どうしたもんかとひとりごちた。

 

確かに、美しい森だ。
今まで見てきた、どの森よりも。

 

出る事が不可能なら
ここで暮らすのもありなのか?

 

いや......流石に無しだろう。

 

バカバカしい自問自答をしたあと、
やはりこの森から出る方法を探すしかないかと思い直した。

 

たった一枚の葉から生まれた
終わりのない森か。

 

 

見渡したその全てが
まるで自分のために作られたかのように。

 

 

不思議と、寂しさは感じなかった。

 

木々のざわめき。
木漏れ日が、やけに眩しく感じる。

 

ふと、足元を見ると。
見た事のない
美しい花が咲いていたーー。


 

 

まるで、物語の中に出てきそうな、不思議な森の中を探索するようなイメージのこの作品。

 

中央のスペクトロライトを中心に。

世界樹の葉の一枚が、森へと変わり、木々や、草や蔦が生い茂って広がってゆくようなイメージで、ペリドットとツァボライトを配置してゆきました。

 

 

溢れる森の生命力や生命の輝きを思わせるのは、ガーネット、カイヤナイト、シトリンの三色。
赤、青、黄色と原色を使っているのは、普通の森ではなく、生命力が溢れていたり、濃度が濃ゆい、エネルギーに満ちた場所を表したくてセレクトしたのかなと思いました。

 

 

たった一枚の葉から生まれた
終わりのない森。

 

その森の中で、一際目を引くのは、一輪の花に見立てたアクアマリンのフラワーカット。

メインのスペクトロライトは、普段のベースは黒い色だけど、角度によっては黄色と青色のグラデーションのシラーが浮かぶ石でして。

 

このシラーがまた、とても不思議な色合いで。
森の木漏れ日のように懐かしく。
そして魔法がかった神聖さを感じる色合いに思えました。

 

例えるなら、それは魔法の鏡のように。
水面に映し出された自分の姿を見るように。

 

スペクトロライトの向こう側から
見えてくるもの。

 

だけど、映し出されるものは、いつも見慣れた自分の姿そのままではなくて。

この森を通して、自分の色んな側面が象徴的に映し出されてそうだなーと思いました。

 

綺麗だけど、少し躊躇する。

 

一番わかっているようで、
深く探れば無限の広がりを持っている
自分という存在の不思議。


まるで、この森そのものを通して、自分の内面を深く見つめていくみたい。

 


 

ファンタジーな雰囲気バリバリなこの森の中で、様々な不思議や、妖精や精霊や、パワーアニマルなどの不思議な存在とかも出てきそうですし。
木霊やシシ神さまなど、もののけ姫に出てきそうな森の雰囲気もあるんですけども。

そういう存在と出会う事は、あくまで森を探索する中でのおまけみたいなものなのかなと思うんです。

 

 

本当のテーマは、たぶん。


足元に咲く一輪の花を見つけるように。

 

この森の中にある
自分の内側にある美しいものを
ひとつひとつ探してゆく事
見つけてゆく事がテーマなのかなと思いました。

 

 

そう思うと、スペクトロライトの黒い部分というのは、自分や森の影の側面のようにも思えてきて。

ただ単に綺麗で美しい側面を探すだけ、というだけでなく、その森の奥底に眠る闇や影もまた、見つめていくのかなと思ったんですね。

 

美しい花のすぐ後ろ側にある、
スペクトロライトの影と光。

 

足元を固める、足元を見ていくと同時に、
自分の影をも見つめて受け入れてく。

 

ファンタジーちっくな見た目や、不思議が満載なイメージなのに。

そこに現れてくるのは、自分自身の美しい側面や、影の側面。


それらを探して受け入れてくなんて。

この森はえらく、現実的なものを突きつけてきます。

 

作品も全体的に見れば、かなり立体感がある作りになっていまして。

特に、アクアマリンの花は手前に、手を伸ばせば摘み採れそうなくらいに近く。

 

緑は、後方に蔓を伸ばしてゆくように広がり続け。

中央のスペクトロライトが、森の光と影を同時に表しているような、神秘的な雰囲気を醸し出しております。

 

この立体感が

 


思わず、花に手を伸ばしたくなる。 

 

 

そんな作りに見えたんですよね。

ほら、花を摘み取るなんて、容易だよと言わんばかりに。

 

だけどスペクトロライトの影と光が後ろにあって、一瞬、手を伸ばすのを躊躇させる。

自分自身の美しい面を知る。
それは同時に、自分の影の部分も知る事になる。

 

そんな躊躇。変化への恐れ。

 

この影というのは、怖いものではないんですが。
自分が気がついてない部分とか、知らなかった一面、抑圧していた部分など。

どうしても見たくないものとして捉えちゃうのかなーなんて思うんで、それを知るには少し、勇気が要るのかなと思いました。

そして、美しい面というのも、自覚するのはなんだか躊躇してしまうものなのかなとも思いました。


 

 

ひとつ前の、雲龍は
つかみどころがなく、やわらかく。
その為、具体的でもなく。(笑)
上へ、上へと明るく天に昇ってくようなイメージでしたが。

 

この作品は、大地に根をはるように足元や周りを見て。
現実的に、自分を知ることで地に足をつけてく感じでして。

2つの作品それぞれで、
天と地を表してるのかなーなんて思ったんですよ。

 

上ばかり、下ばかり見過ぎちゃあ
バランス悪いんで。

と言わんばかりに、両方セット!

て、いう風に何故か自然となりました←爆

 

この辺が、ルースセレクトオーダーの面白いところかなと思います。

 

そして、

 

終わりのない森

 

というイメージ。

これは、冒頭の物語風の文章では抜け出す事ができない森に感じられるかなと思うんですが。
実は、終わりがないので、ずーっと探索する事ができる森という意味合いなのかなーとも思うんですよ。

自分が本気で出たいと思ったら、すんなり出られる森なんですけども。


周りにある不思議なあれこれに興味津々で、花を探すのも、影を見つけるのも、慣れたらなかなか楽しくなってきたりして。笑

今まで目を向けてなかったものも、探索してみると結構、面白い事が沢山あるのかもしれません。

結果的には、様々なものに惹きつけられ、見つけることで、ブロックを外したり、心が元気に、パワフルになってくような森なのかなーなんて思いました。

 

そしてここで得られたものは、現実にも反映されてゆくような不思議な雰囲気があるなぁと。

 

ですので、この森の、一輪の花の象徴とは


終わりのない森の中の小さな道標。

 

ここにあるよ。

 

と教えてくれる、森からのサイン。

 

 

 

両手で溢れるほどに摘み取った
美しい花束を持って、
この森を出る時。

 

ありふれていた筈の
外の世界も、違って見えるのかもしれない。


たった一枚の葉が
これほど広大で美しい森を作ったのだから。


ならば、私も。


大地を踏みしめる足取りは軽く。

 

花束を抱いた私の心は、
いつからか、希望を胸に
ときめいている。

 

終わりのない世界樹の森を背にして。
また、新しい道を行こう。


そんなイメージの作品なのかなーと思います。
 

 

 

てことで、世界樹の森で、深い自分探索の旅へ。
雲龍で、上に向かって、新しい世界、外の世界への旅へ。


と、両方セットで進んで行くような、作品達になりました。

ご注文、ありがとうございました!((*´∀`*))


応援ポチよろしくお願いします!^^

 

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* 

【お知らせ】

 

12月28日から1月15日まで、帰省の為、ショップは開店しておりますが、

商品の発送等は1月15日以降となります。m(__)m

メールのご返信、お問い合わせ、オーダーメイドなどのやりとりは可能ですので、

承っております。

よろしくお願いいたします。

 

虹色の花【新館】 
http://nijiironohana.com/ 


ルースセレクトオーダーもはじめてみました!

http://nijiironohana.com/?mode=cate&cbid=2258001&csid=0

 

まだ石の種類も少なめですが、少しずつ増やしていこうと思います♪

気になる石がありましたらよろしくお願いいたします。^^

 


*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* @

【お知らせ】

オーダーメイドも現在ご注文受付中でございます〜。
ご希望の方いらっしゃいましたらこちらもよろしくお願いします♪

 

オーダメイドについてはコチラ。 
http://nijiironohana.com/?tid=6&mode=f3 

受付フォームはコチラです。 
https://ws.formzu.net/fgen/S42128017

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ルースセレクトオーダー【 *雲龍* 】Pendant Top

 

ルースセレクトオーダー【 *雲龍* 】Pendant Top


 

ルチルクォーツ
ホワイトムーンストーン(4mmカット丸玉)
ペリステライト(ミニボタンカット)
ホワイトジェード(2mm丸玉)
シトリン(3mm丸玉)
アクアクリスタル(ミニボタンカット)
アイオライト(ミニボタンカット)
タンザナイト(ミニボタンカット)
ベリル(2mm丸玉)
ブラックスピネル(ミニボタンカット)


今回はなんと、一人のお客様が、ルースセレクトオーダー2つの石を同時にご注文頂きました☆
ありがとうございます!((*´∀`*))

 

ルースセレクトオーダーとは、がっちり打ち合わせをするオーダーメイドとは違い、

ショップに掲載されているルースに、予め制作費込みの価格にて、おまかせでペンダントを制作するものになります。

 

お客様には、それぞれのルースにてワイヤーのカラー指定のみできる形にしておりますが、それ以外は、打ち合わせ無し、出来上がりの写真等の確認も無し!

 

お客様にとっては、自分が選んだ石が
どのような形のペンダントになるのかわからない!

 

という。

まるで福袋のように、注文して届いた作品を開封するまでのドキドキ感や、サプライズ感を楽しんでもらえたらと思ってはじめてみました。((*´∀`*))


ということで、お客様のひとつめのセレクトルースはこちらでした。


ルチルクォーツ
http://nijiironohana.com/?pid=114881434


ワイヤーのカラー指定は
【シルバーカラーワイヤーで制作】

 

金色の線が細かく入った綺麗なルチル。


ルースセレクトオーダーの石は、商品登録する時にそれぞれ、説明を書いてはいますが、

 

どの石も
マジでご注文頂くまでどんな姿になるか
想像がつかないんですよ。( ̄Д ̄;;

 

 

なのに不思議な事に、ワイヤーの指定をされてご注文頂いた瞬間に、

 

あーこれは、
こんな形になりそうな気がする〜。

 

って浮かんでくる事もありまして。


その辺も面白くてドキドキする瞬間でもあるんですけども。

このルチルもそのパターンでして、

ご注文頂いた直後に、ぱぁーっと、ルチルに龍が巻きついているような姿だけ浮かんでました。

 

 

まずは土台つくり

 

 

 


シルバーカラーワイヤーのみで、こんな風に作っていきました。


今回とても面白かったのが、土台の部分は


【やわらかい龍】


ていう感覚になっていてまして。

 

浮かんでくるモチーフは、何故か

 

ウーパールーパーとか。
イワトビペンギンとか。
エリマキトカゲとか。笑

 

 

そんな雰囲気をちらほら感じていて、

おいおい、これのどこが龍やねん!

と途中まで自分でツッコミをいれながら作っていました。w


非常に愛らしい感じで、土台の部分だけいえば、龍になりかけの姿(笑)

 

 

いつも龍やドラゴンのモチーフのものを作る時は、トゲトゲした硬い部分などを感じる事が多いんですけども。

こちらは土台から、↑の3種類の動物の動物が浮かんでくるくらいに、つかみどころのない柔らかい龍という雰囲気でした。


さて、こんな柔らかな龍さんに、なんの石を盛ろうかねぇ。

 

一旦休憩を挟んで、散歩しながらそんな事を考えていたら。

空に浮かぶ雲を見て。
あの柔らかい龍は、雲で作られた龍なのかもしれないなと思いついて、それを表現できそうな石をセレクトして石を盛っていきました。


出来上がってみると
 

 

 

 

ルチルクォーツが、スポットライトのように輝く太陽の光のように見えましてね。

 

夕日や朝日に照らされ。

光の柱から、天に昇ってゆく雲の龍。

 

そんなイメージで、ホワイトムーンストーンやベリル、ホワイトジェード、アクアクリスタルと、それぞれ微妙に濃淡の違う白い石を使用して、ふわふわと柔らかな雲と龍の鱗を描きつつ。

 

その雲の合間、合間に、輝く光が差し込むようなイメージで、小粒のカットが入った宝石質のシトリンを散りばめました。

 

輝く太陽と、白い雲の反対側には、
影を刺すようなアイオライトをアクセントに。

 

そして、空と雲の間の色合いを馴染ませてゆくようなイメージで、タンザナイトの淡い紫色を盛り込んでゆきました。

ペンダントの上には、龍の目に見立てて、ブラックスピネルの一粒を盛り込んでみたら、
雲でできた龍に、途端に表情や力が出てきてくれました。

 

 

 

 

あーこれ!
龍雲丸みたいじゃん!笑

 

石を盛り込む途中にふと浮かんだこの名前は、
大河ドラマ「直虎」に出てくる、史実には出てこないオリジナルキャラクター。

 

盗賊のお頭である彼は、直虎の家臣に誘われた時に、

 

空に雲があったから。

 

という理由で、直虎の家臣になるのを断るシーンがあるんですけども。笑

こういう、龍雲丸にまつわるエピソードの時だけ、青空に龍の形の雲が象徴的にばばーんと出てくるんですね。

 

石を盛り込みながら、その龍のシーンや、龍雲丸が何度も何度も浮かんでいました。

 

なので、名前も、

雲に乗って天に昇るとされる龍

の意味合いがある雲龍にしたんですけど。

 

その名の通り、 

 

天界や天上など、上へ、上へと導いてくれるような龍の姿だなぁと感じました。

 

しかし、その導き方に関して言うと、
もしかしたら、とてもわかりにくいものなのかもしれないなぁと思いました。 

 

自由に、何ものにも囚われる事がなく。
とても柔らかく柔軟に。

そんな性質の龍なので、はっきり具体的にこうだよ!と導かれたり、教えてくれる訳じゃないと思うんですよね。

 

上へ上へと向かうにつれて。

 

こっちでもあっちでもいい。
とか。
どっちに行ってもいい。

 

とか、逆に迷うんじゃない?それw

みたいなナビゲートしそうなんですけども。

 

ある意味で、固定観念ぶっ壊す!くらいに、自分がどう在れば自由でいられるのか。自分はどうしたいのか。というのを、知る為の存在みたいなものなのかなと思いました。

 

普通、導きといえば、こっちだよーと進む方向を教えてくれる感じがすると思うんですけどね。

 

むしろ空に浮かぶ雲からすれば、進むべき道なんぞ指し示す方が難しい。

 

と言わんばかりにw

空を進めばどこでも道になるのだから
己の行きたい方を行け。と

自ら、輝く光の柱を登って行く雲の龍。

 

その背に、その姿に。
自分の姿を重ね合わせて
はっと気がつく事もあるのかもしれません。

 

やわらかく、雲のようにつかみどころのない。
それでいて、光の柱を伝うように天上へと登ってゆく龍の神々しさ。

 


見つめていると、空に雲の龍を探すように
自然と意識を上へと向けてしまう。

ポジティブな気持ち、前向きな気持ち。
ふっと力を抜いて、ゆるゆるとやわらかに。
自分の気持ちに素直になれそう。


天上への案内龍

 

自由なその姿に、胸がすくように。

 

晴れやかに。

 

仲良くなってその背に乗れば
きっと、天上の素敵な世界を案内してくれるのかなと思います。

 

 

 

えーっと、それと

 

いつもは1万円以上お買い上げの方のおまけ作品はアップしてないんですが。前回のルースセレクトオーダーと同様、作品とセット装備みたいなものが出来上がってしまいましたんで。

 

ちょこっと並べてご紹介。

 

 

 

雲龍が装備してる杖みたいなイメージで、
縦に螺旋状に巻きついてる杖が浮かんだのでミニサイズで作ってみました。w 


てことでもう1つのルースセレクトオーダーに続きます(n*´ω`*n)

 


応援ポチよろしくお願いします!^^

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* 

【お知らせ】

 

12月28日から1月15日まで、帰省の為、ショップは開店しておりますが、

商品の発送等は1月15日以降となります。m(__)m

メールのご返信、お問い合わせ、オーダーメイドなどのやりとりは可能ですので、

承っております。

よろしくお願いいたします。

 

虹色の花【新館】 
http://nijiironohana.com/ 


ルースセレクトオーダーもはじめてみました!

http://nijiironohana.com/?mode=cate&cbid=2258001&csid=0

 

まだ石の種類も少なめですが、少しずつ増やしていこうと思います♪

気になる石がありましたらよろしくお願いいたします。^^

 


*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* @

【お知らせ】

オーダーメイドも現在ご注文受付中でございます〜。
ご希望の方いらっしゃいましたらこちらもよろしくお願いします♪

 

オーダメイドについてはコチラ。 
http://nijiironohana.com/?tid=6&mode=f3 

受付フォームはコチラです。 
https://ws.formzu.net/fgen/S42128017

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ご感想を頂きました☆

 

先日作らせて頂いた、こちらの作品のご感想を頂きました!(〃▽〃)

ありがとうございます~!!!

 

オーダーメイド作品【藤の花紋】ソフトタッチイヤリング

 

 

※以下、一部抜粋

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* 

 

イヤリング、届きました!
とってもとっても綺麗です!(о´∀`о)
おまけのストラップも作っていたただきありがとうございます。
(〃^ー^〃)ワイヤーモ、ムラサキガハイッテテ!
綺麗なマキマキ☆
こちらも何かの紋のようにも見えます。(*^_^*)

イヤリングですが土台の、紫〜ピンク〜白のグラデーション
そして一番下のアメジスト♪
色もキラキラしてる感じもとっても素敵です☆

土台の小さな石がたくさん曲線にちりばめられて
藤の花がしなやかに、また可憐に咲いている感じがします。
(*´∇`*)カワイイ♪
そのグラデーションの曲線がそこで終わるのではなく、
下の揺れるアメジストにちゃんと繋がっていて(^ー^)

今回のマーキスカットのアメジスト、
この石をセレクトしていただいて本当によかったです!
今回はこの石がキーになったのですが大きさもちょうどよくて
カットもたくさん入ってるのでキラキラしてとっても綺麗です。


一番下で揺れる感じをお願いしていたのですが
マーキスカットの石にしたことで凛とした感じというか
土台も含め、上から下まで一本の芯が通った感じがします!


変な言い方かもしれませんが、、
巫女さんが御神楽を舞う時の
あの鈴の音が聞こえてくるような感覚です。
(上手く説明できませんが、何か『リン♪』と『シャン♪』

の合わさったような音です)
映像と音が浮かんでくる感じは私も初めてです( ・∇・)♪

完成した時のお写真でも思いましたが

この藤の花に美しさと可愛さを両方感じます。
そして力強いけれども決して威張っている感じではなく

そっと美しく咲いている藤の花、
『芯は強く、心は美しい女性』
このテーマに本当にピッタリです!

そしていつもながら・・
ワイヤーの曲線、美しいですぅー!
(≧▽≦)ホレテマウヤロー!
なので虹色の花さんのアクセサリーは表はもちろん

裏側を見ても丁寧さが伝わってきまます!

前回のペンダントの時もそうでしたが虹色の花さんのアクセサリーは

お出掛けする時のコーディネートでまずアクセサリーありきで
アクセサリーに合う洋服を選びます。
洋服屋さんに行っても
『あ、この服ならあのアクセサリーに合いそう!』と思って
洋服を買ったり(笑)
それも楽しかったりするもんです♪
(*^▽^*)

製作日記の最後の文
『藤の花の・・』から『忘れないように』がとっても印象的で
私自身、今年はいろんな気付きと学びの一年でしたので
それを活かせるように一歩前ずつ前へ進んでいけるように
この素敵なイヤリングのように素敵な女性になりたいです☆

本当に本当にありがとうございました。
(*´∇`*)
またご縁ありましたら宜しくお願い致します。

あ、それと!偶然?ですが
本日、12月13日前回のペンダント『天の川の逢瀬』と
届いた日にちが一緒でした!(驚)
(゜ロ゜;ノ)ノコンナコトッテアルノカシラ?
12月13日、勝手に虹色の花記念日!
ありがとうございました☆

 

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* 

 

うおおおありがとうございます。( ;∀;)

 

オーダーメイドは、毎度毎度、きっちり打ち合わせをしつつ

お客様の要望に沿ったものを制作するようにはしているんです、が。

 

私の場合、どんだけ詳細に打ち合わせしたとしても、

最終的には作ってみないと、どーなるかわからん!!

 

っていう部分がかなりを占めておりますもので。(汗)

 

お客様にその旨は説明はしているものの、今回は予定していたご予算を

少しオーバーするくらい石を盛り込んでしまい。

やっぱり頭の中の予測なんてあてにならんな!っていうくらいに、

制作中にその場その場で決めていくことがとても多いんですね。

 

お客様には出来上がりのお写真と、金額をきっちりご説明させて頂いておりますが。

 

この作ってみるまでわからないという所は、

 

作り手としてもとても楽しくてワクワクドキドキする部分でもあり、

同時に、お客様にお届けするまで、超緊張するー!!(><)

 

てところでもありますので。

 

作品を気に入って頂けて、その意味やイメージも感じ取って頂けて、とても嬉しかったです。

 

特に、お出かけする時のコーディネートをアクセサリーありきで選びます

 

っていう文章見て、うあああありがてぇぇぇぇ。(*ノωノ)

こっ、こんな嬉しい褒め言葉あります!?

 

いやーもうここは、素直に受け取っちゃいますよ?(爆)

てことで、単純ですが、

 

お客様からのこういうご感想、

本当に励みになります。( ;∀;)

 

そしてさらに、こちらのお客様は、昨年

【Get over-天の川の逢瀬】Pendant Top

この作品をお迎えくださっているのですが。

 

1年前にこの天の川の逢瀬が届いた日と、

今回のオーダーメイドの作品が届いた日が、全く同じ12月13日だった!!

 

てことを、お客様のご感想で教えてもらい、私も確認してみたら、本当にそうだったので、

 

マジか!!!!!こんなことあるんだ!!(@_@)

 

と、すげぇ驚きました。(笑)

 

しかもですよ。今回はオーダー作品を作る前に、お客様から

 

天の川の逢瀬のペンダントの星型のアメジストが一粒取れてしまった。

 

ということで、オーダーメイドをご注文頂く前に、先にペンダントの修理をしていたんですね。

 

丁度、星型のアメジストの在庫も手持ちにありましたので、修理は比較的早く終わって、

ほんの少し、バージョンアップ!(笑)な仕上がりになり、即座にお届け!してました。

 

その後にすぐオーダー作品を制作する流れになっておりましたので。

 

まさか、あのペンダントをお迎えした日と、オーダー作品のイヤリングをお届けする日が同じになるとは思ってもいませんでした。(笑)

 

不思議な偶然が重なりつつ。

 

修理の件にしても、イヤリングのオーダーに関しましても、私が作った作品を

とても大切に扱ってくださってたお客様なんだなぁと、やりとりを通して実感として伝わってくるものがありまして。

 

作品を作って喜んで気に入って頂けたことも、もちろん嬉しかったんですが、作った作品のその後も大切にしてくれていたんだなぁ。

ってわかったことで、心にじーんとくるような嬉しさがありました。(n*´ω`*n)

 

ご感想ありがとうございました!!

 


応援ポチよろしくお願いします!^^

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* 

 

11月1日にイベント作品各種販売しております〜(n*´ω`*n)

 

虹色の花【新館】 
http://nijiironohana.com/ 


ルースセレクトオーダーもはじめてみました!

http://nijiironohana.com/?mode=cate&cbid=2258001&csid=0

 

まだ石の種類も少なめですが、少しずつ増やしていこうと思います♪

気になる石がありましたらよろしくお願いいたします。^^

 


*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* @

【お知らせ】

オーダーメイドも現在ご注文受付中でございます〜。
ご希望の方いらっしゃいましたらこちらもよろしくお願いします♪

 

オーダメイドについてはコチラ。 
http://nijiironohana.com/?tid=6&mode=f3 

受付フォームはコチラです。 
https://ws.formzu.net/fgen/S42128017

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


オーダーメイド作品【藤の花紋】ソフトタッチイヤリング

 

オーダーメイド作品【藤の花紋】ソフトタッチイヤリング

 

 

 

宝石質アメジスト(マーキスカット)

アメジスト(3mmカット丸玉)
宝石質ピンクアメジスト(2mmカット丸玉)
ルビー(ピンクサファイア)(2mm丸玉)
ベリル(2mmカット丸玉)
ホワイトジェード(2mm丸玉)
ホワイトムーンストーン(4mmカット丸玉)
フローライト(4mmカット丸玉)

 

ソフトタッチイヤリングのオーダーメイドのご注文頂きました!☆
ありがとうございます!((*´∀`*))

 

 

今回のオーダー内容はこちらでした。
*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*


■オーダーメイドで制作したいもの
ピアス(またはイヤリング)

 

■制作する際の、ご希望のイメージや形、モチーフ

 

藤の花のイメージ(色)
全体的な形は藤の花でなくてO.K.です。
紫〜ピンクの色が好きなので
石は紫・ピンク・白をメインに。
(他の色を使ってももちろんO.K.です)

 

ワイヤーの色はシルバーかゴールド。
金具はソフトタッチイヤリングで。

一番下の石(一粒)は単体で揺れる感じでお願いします。

 

印象は綺麗系でお願いします。

 

希望サイズを一応入力しましたが形、大きさに関しては
これもご縁だと思いますので基本的にはおまかせで虹色の花さんのインスピレーションで製作お願いします。


-※その他、打ち合わせの際にお客様の藤の花に対するエピソードなどもいろいろとお伺いいたしました。

 

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* 

 

ということで、オーダーの内容を確認して、お客様と何度か打ち合わせをいたしまして。

 

藤の花をモチーフにするものの、全体的な形としては藤の花そのものでなくてOK

 

という一文を読みまして、私の中で円形の中に藤の花が咲いてるようなイメージのイヤリング飾りが思い浮かびましたので、ご提案いたしました。

 

やりとりの結果、最終的には、

 

シルバーカラーのソフトタッチイヤリングで、イヤリングに下げる一番下の一粒は紫色の石(アメジストなど)希望

それ以外の形やセレクトする石の部分に関しては、ほぼおまかせ

 

 

ということでしたのでメインの石として、イヤリングの下にぶら下げる一粒は、

マーキスカットのアメジストが良いんじゃないかと思い浮かびましたので、この石だけはお客様に写真を送って確認いたしました。

 

その他、石の希望は特に無し、でしたので、こちらで藤の花のイメージで必要な石を仕入れて制作いたしました。

 

 

てことで、最初はイヤリング飾りの土台作り。

まずはワイヤーだけで、こういう風な飾りを作っていきました。

 

 

この円形の飾り、実は円の大きさとかサイズ感が結構難しくてですねー。(^◇^;)

私の場合、ワイヤーを重ねちゃう事が多いんですが、やりすぎると厚みが出すぎちゃうし、

円が大きすぎるとボリューム出すぎちゃうし。
逆に小さすぎるとモチーフを入れられないしで。
 

この辺の感覚を掴むために何度か他のイヤリングを作って、サイズ感を掴んでから作った甲斐ありまして。
うまいこと、円形の中に紋様のような感じが出てきてくれましてね。
さらにこの土台に、細かく石を盛り込んで、制作していきました。


出来上がってみると。 

 

 


藤の花紋


シルバーワイヤーで描かれた円形の紋様をなぞるように、藤の花が添えられ、ゆっくりと花開いてゆく。

今回は、そんなイメージで、2mmや3mmのカット丸玉を中心に、細かく細かく、石を盛って作り上げていきました。

 

紫色、白色、ピンク色。

 

藤の花と一言で言っても、その花の色も様々ありまして。

 

私は数年前に河内藤園という所に行った時、初めて藤の花の美しさを目の当たりにして、感動した事があるんですけども。

それまでは小規模な藤の花しか見たことがなかったので、藤の花のトンネルをくぐった時、その美しさに圧倒されたんですよね。
お客様から、藤の花をモチーフに、と言われた時に真っ先に浮かんだのがその時の藤園の光景でした。

 

 


 

紫色と、ピンク色と、白色の藤の花が混じり合うような色彩。


小さな小さなイヤリング飾りの中に、そんな要素を散りばめたくて。

ワイヤーで描かれた紋様の上から、まずは紫色がメインになるように、

アメジスト、ピンクアメジスト、フローライト、と3色の濃淡の違う紫色をセレクトして。

上から下へ、石のサイズや、紫色の濃淡で、花が垂れ下がって咲いてるイメージが出るように気をつけて盛り込んでいきました。

 

紫色の合間には、ピンク色のルビー(ピンクサファイア)とベリルの白色と、ごくこく淡いピンクを取り混ぜて。

このルビーは、石としては宝石質などではないのですが、カットが入った2mmの丸玉の、この色合いが藤の花っぽいなーと思ったんですよね。

 

そこにさらに、ホワイトムーンストーンの4mmカット丸玉と、ホワイトジェードを盛り込んで、白の藤の花のイメージと共に、全体的なバランスをとってみました。  

 

すべての藤の花が、真下に、垂直に垂れ下がるのではなくて、円の中で曲線を描いて、紋様を映し出してくようなイメージ。

 

 

 

写真を見てもらってもわかるかなと思うんですが、今回はイヤリングの中でも相当に細かく石を盛り込んでおりまして。
私自身も、3mmや4mmの石が大きく感じてしまってたくらいでした。笑

 

 

それだけ細かく小さな石を盛り込むので、なるべくカットの入ったものを多めに選んで、耳元でもキラキラするようにしております。


 

 

そして、今回のイヤリングの中で一番の大粒の石、マーキスカットのアメジスト。

 

これは、藤の花のイメージにぴったりな形と色だなと思ってお客様にご提案した石だったんですが。

飾りを作ってからぶら下げると、うまくバランスがとれて、この石がメインとして目立つだけでなく、藤の花びらのような感じや、遠目から見る藤の花のような雰囲気も出てきたのかなと思います。

 

さらには、打ち合わせの際、お客様から、籠神社の葵祭という藤の花のお祭りも教えてもらってましたので。

全体的な雰囲気が、カンザシの飾りのようにも見えていて、神職の方が頭の上に飾る藤の花のイメージも少し重なっていたのかなと思いました。

 

今回は、藤の花をモチーフにするとともに、お客様から、藤の花に対するエピソードを色々と伺っておりましたが。

そのエピソードの中でも、特に私が気になったのが、

 

『芯は強く、心は美しい女性』

 

という言葉。

これは、お客様が藤の花を見て抱かれた象徴的なイメージなんですけども。

 

作りながら、ただ藤の花をモチーフにしたイヤリングというだけでなく、そういった印象を抱いてもらえるような雰囲気が出るといいなーと思ってたんですよ。

 

それに重なるかのように、不思議だったのが、お客様にオーダー頂いてから、

ずっと頭の中に、藤の花をあしらった、家紋や神紋のような、円形の紋様が浮かんでいたんですけど。

打ち合わせの段階では、漠然と浮かんでくる家紋のような紋様は、それほど前面には出てこないかな。と思っていたんですが......

 

実際に作り上げてみると、その紋様は、ワイヤーの土台にも、盛り込んだ石にも強く主張するように現れてきて。

それがある種の、魔法陣のようにも、スタンプで判を押したかのような、認印みたいにも見えたんですよね。

 

これが、私から見れば、

 

お客様が、『芯は強く、心は美しい女性』という象徴に藤の花を選ばれた証のような感じがしていました。

 


例えるのなら、水戸黄門で、印籠をババーン!と出す時に、印籠に徳川家の家紋が描かれてるからこそ、周りもそう認識して効力が表れるじゃないですか。

 

あんな感じに近いんじゃないかと思います。

 

 

花紋はただの紋様だとしても。
それに意味や力を持たせるのは自分だと。

 

なので、この作品は家紋でも神紋でもなく、
藤の花紋と名前をつけました。 

 

やがてその意味や力は、周りをも巻き込んで現実を変えてゆくのかもしれない。

 

 


藤の花を、小さなイヤリングに変えて。
花紋と共に、志を胸に秘める。

 

 

藤の花紋

 

 

眺める度に、身につける度に、
その時の思いを忘れないように。

 

 

そんなイメージの作品なのかなーと思います。

 

ご注文頂きまして、ありがとうございました。(n*´ω`*n)

 


応援ポチよろしくお願いします!^^

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* 

 

11月1日にイベント作品各種販売しております〜(n*´ω`*n)

 

虹色の花【新館】 
http://nijiironohana.com/ 


ルースセレクトオーダーもはじめてみました!

http://nijiironohana.com/?mode=cate&cbid=2258001&csid=0

 

まだ石の種類も少なめですが、少しずつ増やしていこうと思います♪

気になる石がありましたらよろしくお願いいたします。^^

 


*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* @

【お知らせ】

オーダーメイドも現在ご注文受付中でございます〜。
ご希望の方いらっしゃいましたらこちらもよろしくお願いします♪

 

オーダメイドについてはコチラ。 
http://nijiironohana.com/?tid=6&mode=f3 

受付フォームはコチラです。 
https://ws.formzu.net/fgen/S42128017

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


キリバン7000ゲット!おめでとう作品 【ケイローンの弓&愛の杖(矢)】

 

 

キリバン7000ゲット!おめでとう作品
【ケイローンの弓&愛の杖(矢)】

 

 


ケイローンの弓

ブルーレース(4mm丸玉)

 

愛の杖(矢)

アメジスト
クンツァイト(さざれ)

 


先日、ブログの方で7000を踏んだ方から申告がありましたので、プレゼントの作品を作らせて頂きました!☆

 

新米ママさんおめでとうございます〜♪(≧ο≦)人(≧V≦)ノ


キリバンゲットのリクエストはこちらでした。

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* 

 

オーダーについてですが、子供がまだ5ヶ月なので、それでも大丈夫そうなものであれば何でもOKです☆

私は元はピンクやかわいい感じのものが好きですが、子供は男の子ですし、最近はブルーやグリーンとかのものが多くなってますf^_^;
色や雰囲気も虹色の花さんにおまかせします

 

(+お子さんのお名前の一部を、何かのヒントやモチーフになればという感じで教えて頂きました)


*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* 


キリ番ゲット!のこの作品。

毎回、ゲットされた方にリクエストをお聞きするようにはしてるんですが。
プレゼントという事で石のセレクトや、個数などにある程度制限は設けてまして。

 

プレゼントとしてお作りできる範囲内にはなりますが、リクエストを読んで、こちらで加味して組み込めるものや思い浮かんだものを作らせて頂く。

 


ということにしております。

ほんで、今回のリクエストは、内容を読んでもらえばわかる通り
色合いはハッキリ(?)してるものの、
作る形状については決まっておらず、自由だっだんですね。

 

ただ、お子さんが生まれて5ヶ月、という一文を読んで、

 

これは単なるアクセサリーだと、身に着けられないし、厳しいかな。。。

 

と思いましたので、最初は飾って楽しめる置物タイプのものかなー?

 

 

と思ってたんです、が、、、、、、、。


何故かねー、浮かんでくる形がね。
杖みたいな細長い感じのイメージが多かったんですよ。

 

しかし、これで普通のワンドにしちゃうと。
なんか、ちょっと違うんだよなー。

杖も浮かぶけど、弓も浮かぶんだよなー。

と思ってましたら、その後にお子さんのお名前の一部の文字を教えて頂いたことで、

 

ハッキリと、

弓と、杖みたいな弓矢

 

の二つの形状が浮かびました。


二つだと....?!(@_@)

 

その手があったか!笑

てことでね、プレゼント用ということを考えて、石は最小限にしておりますが、弓と杖(矢)をセットで制作してみました。


まずはこちらの

 

 

 

ケイローンの弓

 

 

こちらは、最初から弓の形と、青色のイメージが強く浮かんでおりまして。

リクエストのお子さんは青やグリーンのものが多くなってます。てところから、青色のワイヤーや石をセレクトしてみました。

ゴールドカラーワイヤーと、細めのブルーのカラーワイヤーを使って、弓の形を描いていく。

 

弓単体は、基本的に、お子さんのイメージで作ってたんですけども。
作ってくと、どんどん羽がついてきたので、最初は天使の弓か?と思ったものの。

 

なんかねー、印象としては天使よりも
もっとたくましい感じだっだですよねー。

 

例えるなら、五月の子供の日に、
弓とか兜とかを飾るじゃないですか。
あれに凄く近い感じでね。

 

調べたら
弓矢は破魔、魔除けの道具として飾るそうで、お守りの意味合いがあるそうなので。

戦う弓というよりは、結構がっちり、守ってくれるような印象の弓なのかなと思いました。

 

この弓は、石を盛らなくてもいい感じの見た目だったんですが。
杖を作った後に、重ねたりして飾る際にバランス取るために、ブルーレースの4mm丸玉を盛り込みました。
これが力強い弓の中での繊細さを表してる感じでした。

 

ほんで、弓が出来上がった後に、
ケイローンの弓という名称が浮かびまして。

調べたらケイローンとは、ギリシャ神話に登場する、半人半馬のケンタウロス族の賢者だそうです。

んで、この"賢者"というのが私の中でイメージにぴったりで。

 

 

杖を使う線の細い、魔法使いとか僧侶的な見た目の賢者ではなく。

弓矢を持ち、たくましい体つきの賢者な感じだよなーて思いました。


そして、もう一つの

 

愛の杖(矢)

 


こちらは、淡い紫色のアメジストをメインにして、ゴールドカラーワイヤーと、ローズゴールドのワイヤーを使って、杖にも矢にもつかえるような作品にしてみました。

 

矢尻には、クンツァイトのさざれを使い、ワイヤーで囲むように枠を作りまして。
さらに矢羽の部分はあえて無くし、そこに、アメジストをはめ込んだ形になりました。

こちらはキリ番ゲットされた新米ママさんを象徴してるのかなーと思ったんですが。

 

この作品の名前は、

 

愛の杖(矢)

 

という、かなり曖昧な名称に。

 

こちらはどうしても、
明確な名前がつけられませんでした。

 

アメジストの淡い紫色から、
ローズゴールドの上品なピンク色と、ゴールドワイヤーが重なっていて。

 

女性としての愛情
母としての愛情。

 

その二つをぶわぁぁっと同時に感じられたのが印象的で、愛の杖(矢)と書きました。

 

この作品単体だと、どちらかといえば
杖の意味合いが強くなるものの。

 

 

 

弓と合わさる事で、
新しい場所へ

びゅーん!!

と飛び出すような感じがしたんですね。


普通は、お子さんを育てて、お子さんの方が成長して親離れしていって...
みたいな、どこかへ飛び出していくのはむしろ、子供さんがメインで主体なイメージだと思うんですが。

 

私が作った作品では、この杖(矢)こそが主役といいますか。

 

時に、杖のように愛で周りを明るく照らして。
時に、矢のように世界を飛び出して。

 

弓は、快く弦を引き絞り
背中を押すように、
ぱん!!と矢を目的へと送ってゆく。

 

その為に、
弓には羽がついている。

 

戦う為とか、敵を刺すような弓ではなくて。
目的地や目標を見つけた時には、
自ら率先するような感じで。


周りに応援してもらいながら、
遠くへと目指して飛んでくような。
そんな側面もあるのかなと思いました。

 

 

 

杖として、単体でももちろん成立していたんだけど。

新しく弓が加わることで、矢にもなれるようになって。
家族が増えて、まさに今、変化してる状態を表してるんじゃないかと思いました。

 

 

今も、未来も。
両方見据えたかのような
不思議な作品だなーと思いまして。


今はお子さんが小さいですし、アクセサリーを身につけるのは難しいとは思うので。
普通に飾ったり、たまに眺めてもらったりして、楽しんでもらえるように。
こんな風に、重ねてみてもいいなと思いますし。

 

 

 

いずれ、お子さんが成長して、アクセサリーなども気にせずに身につけられるようになった時には、ふっと、そういえばこんなのあったな!と思い出してもらったりして。

 

ちょっとした、未来の楽しみになれば面白いかな。

 

と思って、杖(矢)の方には一応、バチカンもつけました。 
お守り代わりに、革紐やチェーンなどで身につけることもできるようにしてます。


 

 

 

いろんな風に変化して、
いろんな形に使いこなして。

 

でも変わらないのは、愛だよ。

 

周りを愛で優しく照らして。

 

でもここから、
びゅーん!!とどこにでも
遠くにいけるよ。

 

 

そう言ってくれてるような、
そんなイメージの作品なのかなーと思います。((*´∀`*))

 

 


すでに、作品は新米ママさんにお届け済みなんですが、非常に喜んでもらえて私も嬉しかったです。


ありがとうございました!
((*´∀`*))

 

 

ブログのキリ番に関しましては、次回は7777に設定しております〜(n*´ω`*n)

作って欲しい方は狙ってみてね~♪

 

 


応援ポチよろしくお願いします!^^

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* 

 

11月1日にイベント作品各種販売しております〜(n*´ω`*n)

 

虹色の花【新館】 
http://nijiironohana.com/ 


ルースセレクトオーダーもはじめてみました!

http://nijiironohana.com/?mode=cate&cbid=2258001&csid=0

 

まだ石の種類も少なめですが、少しずつ増やしていこうと思います♪

気になる石がありましたらよろしくお願いいたします。^^

 


*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* @

【お知らせ】

オーダーメイドも現在ご注文受付中でございます〜。
ご希望の方いらっしゃいましたらこちらもよろしくお願いします♪

 

オーダメイドについてはコチラ。 
http://nijiironohana.com/?tid=6&mode=f3 

受付フォームはコチラです。 
https://ws.formzu.net/fgen/S42128017

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


たみえさんオーダー【Egyptian Pendant】

 

たみえさんオーダー【Egyptian Pendant】

 

 

環境ダイヤ (10mm丸玉)
マカバチャーム

 

 

今頃な感じすごいですが。←

たみえさんから、環境ダイヤという名前の、10mm丸玉を使ってペンダントにして欲しいというご依頼頂きまして、

作らせて頂きました!((*´∀`*))

 

 

先日、たみえさんのブログでも紹介して頂きました!

ありがとうございます!((*´∀`*))

たみえさんのブログ記事はこちら↓↓

http://smalltamiel.blog82.fc2.com/blog-entry-1338.html


たみえさんから、思いもかけないタイミングで、

ちょくちょくオーダーいただく事が多くて、それが毎回すげえ嬉しいんですけども。
意外と、毎回今まで作ったことないものが多いんですよね〜。

 

今回は10mm丸玉一粒をペンダントにするということで。


シンプルな形が良さそうだったので、最初は、丸玉を巻く時によくやってた

ひよこチャームみたいな感じかなーと思ったんですが。

 

 

なんかなー。シンプルはシンプルでも、
たみえさんからオーダーの感じからして、
なんか、違うんだよなー。

 

 

と思いましてね。

ほんで、いつもいつも、たみえさんに細かく指定される事なんて殆どなくて。
かなりの部分をおまかせしてもらえるんですけども。

今回は、たみえさんがペンダントをどういう風に使いたいか、というのが明確で、頻繁に身に付けたい感じでしたので。


それを聞いて、肌に直接触れる事が多いと、やっぱり錆びやすいかなぁ。
とか色々考えまして。

少し幅をとって、服の上からでも下げられるサイズのペンダントにしたいなと思ってました。

 

そんで、実は、依頼を頂いてから、
2回ほど別の10mm丸玉を使って、ロケハンな感じで、ワイヤーで軽く違う巻き方をしてみて。 

あ、これならいけるかも!!

と思えた巻き方があったので、
制作してみました。


出来上がってみると。

 


Egyptian Pendant

 

たみえさんからお預かりした環境ダイヤの10mm丸玉は、ワイヤーで巻く前は、
光沢はあるものの印象としてはかなり地味な色合いをしてたんですよ。


なのに、巻いてみると、不思議なことに、みるみると石が輝きはじめた気がしました。

他の石は盛ってないのに、ゴールドカラーワイヤーで枠組みと飾りを作っただけで、まるで宝石みたいな光沢を感じられて。

 

ピカー!!と光って、
やる気出したらこんなに綺麗なんだよ!


とでも言いたげな感じ。笑

ワイヤーの色の候補も、頻繁に使うのなら、錆びにくいサージカルステンレスもいいかなと思ったんですが。
やはり、サージカルだと金属の光沢が冷たい印象になるかなと思いまして。

 

最終的には、たみえさんが、

 

メインの石は黒だからゴールドがいいかも。

 

ていう言葉と、見た目にもあたたかみを感じる色合いを加味して、ゴールドカラーワイヤーをセレクトしました。

 

そんで、たみえさんから依頼の文章を読んでしばらくした時に、他の石は組み込みたいとは思わないけど、

 

マカバのチャームだけはどこかに入れたい!

 

と思いつきましてね。
このマカバのチャームは、CC福岡のイベントで使おうかと思って仕入れたのに結局使わなかったんですよ。(汗)

それでふと、前にたみえさんが、マカバの事に関して日記に書いてたのを急に思い出して、

組み込みたくなりましたので、たみえさんに提案して了承も得てつけてみました。

 

 

マカバのチャームは、ペンダントにくくりつけて盛るか、ぶら下げるかのどちらかだと思ってたので、両方できるように作ってたんですが。

最終的には、ぶら下げた方がバランス良かったので、丸カンをつけて取り付けました。

 

 

今回は、巻き方もいつものやり方とはかなり変えていて、細めのワイヤーを所々、装飾の意味合いをかねて、くるくると巻きつけた感じにしてます。

これが私には、電熱コイルみたいな印象で、
実際はどうなのかはわからんですが、石のパワーを増幅するような意味合いに感じられました。

 

環境ダイヤが、赤外線が出て身体を温めるという意味合いが強かったのと。
たみえさん自身も環境ダイヤのその効果を感じて、身につけて使いたいという風に聞いてましたので。

とにかく、見た目にも身体が温まるような印象が大きくなるようなイメージで制作させて頂きました〜!

 

そんで。

実は個人的には、これはエジプト風なペンダントだなぁぁ。と感じまして。

 

 

マカバのチャームとか、ゴールドカラーワイヤーだけで作った見た目とか。

なんだかエジプトのピラミッドの奥底に眠ってる秘宝みたいに見えましてね。笑

 

身体をあたためるだけじゃなく、
実は神秘の力を秘めておるよ!

 

みたいなw
そんな見た目になりました。w

 

 

 

この巻き方は今回初めてだったんですが、他の石でも応用できるし、石を盛って作るのも楽しそうで。
流石に10mmサイズ以上になると多分、分厚くなっちゃうとは思うんですけど。

逆に言えば、10mm丸玉なら、カボション巻くくらいな見た目と厚みにバッチリ!になるので。
手間はかかるけど、これは他の種類の石でも別のテーマで作りたいなーと思いました。

 

たみえさん、ありがとうございましたー。
((*´∀`*)

 

 


応援ポチよろしくお願いします!^^

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* 

 

11月1日にイベント作品各種販売しております〜(n*´ω`*n)

 

虹色の花【新館】 
http://nijiironohana.com/ 


ルースセレクトオーダーもはじめてみました!

http://nijiironohana.com/?mode=cate&cbid=2258001&csid=0

 

まだ石の種類も少なめですが、少しずつ増やしていこうと思います♪

気になる石がありましたらよろしくお願いいたします。^^

 


*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* @

【お知らせ】

オーダーメイドも現在ご注文受付中でございます〜。
ご希望の方いらっしゃいましたらこちらもよろしくお願いします♪

 

オーダメイドについてはコチラ。 
http://nijiironohana.com/?tid=6&mode=f3 

受付フォームはコチラです。 
https://ws.formzu.net/fgen/S42128017

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


<< | 2/26PAGES | >>